ドラマのあらすじキャストロケ地主題歌などをお伝えします。

ドラマ動画配信無料

あいの結婚相談所

あいの結婚相談所ドラマ動画2話無料見逃し再放送pandoraデイリーで見れるの?

更新日:

ドラマ「あいの結婚相談所」の第2話はpandora,youtube,Dailymotion,MIOMIO,9tsuなどの動画サイトで無料見逃し再放送で見れるのか調て見ました。

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

しかし、これらの動画サイトではドラマ「あいの結婚相談所」の動画は見つかりませんでした。

ドラマ「あいの結婚相談所」はunextという公式動画配信会で視聴できます。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

ドラマ「あいの結婚相談所」キャスト

藍野真伍 ( 山崎育三郎)
シスター・エリザベス ( 高梨臨)
土師野郁江 ( 前田美波里)
都筑賢一郎 ( 鹿賀丈史)
橘シャーロット麻里子 (山賀琴子)
真壁男夢 ( 中尾暢樹)

ドラマ「あいの結婚相談所」動画第2話のあらすじネタバレ

冒頭で男につきまとわれ逃げ惑う女性。この女性は今回の相談者、有希(釈由美子)。若く美しい彼女は、自宅のマンションで託児所を経営している。

そんな彼女のマンションに、あいの結婚相談所のチラシをポスティングするシスターエリザベス。

シスターエリザベスの隣で、有希が自宅のポストを覗くと、「ずっと見ているからね」という脅迫めいた手紙が入っている。新聞の切り抜き文字を使っていていかにもな脅迫文で怖すぎる!

動揺をあらわにする有希にシスターエリザベスが話しかける。そしてあいの結婚相談所を紹介する。

有希が去った後、シスターエリザベスに悪態をつく男があらわれる。ポスティングにイラついたのか?そうだとしたら、その気持ちはよくわかる。笑男は終始態度悪く、その場を去る。

さっそくその日のうちに、有希があいの結婚相談所に訪れる。有希の結婚相手の条件は、決して高望みでなく、一般的なものだったが、条件の中のひとつに、『私を守ってくれるひと』というものがある。それにひっかかる藍野。

有希はストーカー被害にあってることを打ち明ける。藍野は有希にぴったりな結婚相手を探すと約束する。そして決まり文句、『結婚が必ずしも幸せな人生を保障するとは限りません。本当によろしいんですか?』という。

このセリフ、既婚女性はみんな頷いてんじゃないかと毎回思う(笑)

有希は承諾し、入会金200万円を支払う。入会金高っ!

その後も有希の経営する託児所のホームページに、「すぐ近くに来ているよ」と言う不気味な書き込みがあった。他のスタッフの手前、気にしてないように振舞っていたが、また不吉なことが度重なる。

廊下に壊れた不気味な人形や、菊の花がおいてあった。隣の親切な老夫婦に教えてくれた。相談に乗るよ、と言ってくれたりとても親切そうなご夫婦。

有希が安全な状態でお見合いすることができるよう、藍野は有希を尾け回している人間を特定しようとする。もうすでに、普通の結婚相談所の域を越して、探偵や警察の仕事じゃん!と思う(笑)

有希のポストや部屋の前で嫌がらせが多発してることから、マンションを頻繁に出入りしてる人間が怪しい、と睨む藍野。

藍野は、調査担当の真壁(中尾暢樹)と麻理子(山賀琴子)に近所の賃貸物件の部屋から有希のマンションを監視させ、少しでも怪しい人物がいたらリストアップするよう命じる。

リストアップされた人数は100を超え、その中には託児所を利用するモンスターペアレントや、シスターに悪態をついた男もいた。

藍野は有希にお見合い相手を選ぶ。お見合い相手の名は、奥崎(柏原収史)。不動産会社に勤める爽やかイケメン。

有希よりシスターがイケメンに興奮して発狂する。いやいや、お客様のお相手ですよー!笑

恋多き女のシスター。面食いなのか、食らいつき方が普通じゃない。笑

実は有希と奥崎は、この日初めて出会ったのではなかった。奥崎の勤める不動産会社で有希はマンションを契約したからだ。偶然の再会に運命を感じます!

あいの結婚相談所の方針としては、

  • 婚約が成立するまでは恋愛禁止。
  • 直接会うことも禁止
  • それなので婚約成立までネットで会話(笑)違和感ありまくり〜!!笑

    これには一応、直接会うとその人の外見や物腰で判断して、本当の姿を知る前にフェイドアウトしてしまうから。という理由があるそうです。

    まぁ確かに飲み会とか沢山いってるのに『出会いない〜』っていう人いますもんね。自然とフェイドアウトしちゃってるから起こる事ですよね。

    なかなか斬新な決まり事ですが、成婚率100パーセントを誇るあいの結婚相談所、なんだか説得力がある!

    さっそくネットを通じて会話する2人。有希は過去の暗い話、奥崎は恋愛に臆病なことを打ち明ける。

    その時ものすごい騒音が階上から聞こえる。急いで駆けつける藍野とシスター。

    2人の男女が大げんかしていました。そこには、シスターに悪態をついた男・三浦と、先日あいの結婚相談所に相談しに来た杉山詩織。

    2人は2年ほど一緒に暮らしているが、ずっと無職状態の三浦に悩んでいた詩織は自分が婚活すれば自立してくれると思い、結婚相談所に行ったらしい。

    怒りが収まらない三浦は、翌日あいの結婚相談所に乗り込んでくる。

    翌日、三浦が相談所にやってきて、入会金返せ!と詩織に無断で解約を迫る。藍野は「あなたはニセクロスジギンポと同じだ。わかったら返しましょう。」と聞いたこともないような魚の名前を言い、困惑した三浦を追い返す。

    藍野さん、やはりキャラが濃すぎる。(笑)

    その頃、ストーカー疑惑リストの写真を眺めるシスター。その中にはなんと、お見合い相手の奥崎の姿が!衝撃を受けるシスターに調査担当の2人はこの人いつもマンションの周りをウロウロしてめちゃくちゃ怪しいよ!と言う。

    有希の自宅ポストにまた写真が入ってる。不気味すぎるよ〜。

    怯えてる時に急に火災警報器が鳴る。めちゃくちゃパニクるシスター。落ち着け(笑)

    園児も連れて外に出る有希たち。そしたらただの避難訓練でした。マンションの住人たちが消火訓練をしている少し離れたところに不気味に佇む奥崎。え、なんでいるの?!やっぱり奥崎がストーカー?!

    有希のマンションで売りに出されてる部屋があるから管理しに来たといってたけど信用できない(笑)

    有希を公園に連れ出す奥崎。有希に応援してます、などとたわいもない会話をしてると突然藍野が割って入ってくる。そして突然ミュージックスタート!(笑)

    ミュージカル調にダンス&歌いながら規則違反はダメということを訴える藍野。普通に喋れ〜(笑)相談者の2人はぽかーんとしながらも謝る。

    藍野がマンションに帰ってくると、三浦が現れる。

    ニセクロスジギンポの意味がわかったらしい。寄生虫をとるフリをして大きな魚に近づき、うろこを食べる姑息な魚。

    それが詩織に寄生してる三浦と言うのだ。意味がわかったなら、やるべきことはわかってるでしょう?と藍野のダイレクトな発言にこっちがヒヤヒヤ(笑)

    その時、次は本当の火事が起きる。

    有希の託児所前に新聞紙の束が置かれ、それが燃やされていた。幸いすぐに消化し、大事には至らなかった。この火災前、マンションに入って行った人間は1人だけ。そう、奥崎だ。やっぱりストーカーは奥崎だったのか〜?

    藍野の事務所にオーナーの都築賢一郎(鹿賀丈史)がやってきて、先日自分の持って来たお土産を見て、『売れ残り』という。その言葉にハッとする藍野。何に気づいたのか?

    調査担当の2人から、奥崎が双眼鏡でマンションを見ていたという。ますます怪しい!

    藍野は有希に、ストーカーは、2年前から思いを寄せていた奥崎だと言います。複雑な表情の有希。有希は、怒りで興奮したシスターに説得され、奥崎の話を断るといいました。

    シスターは自宅まで彼女を送り、藍野は事務所に帰る。ピアノを弾きながら、『結ばれました。』と歌う。

    え?!いま破談になったばっかじゃん!どういう意味なんだろう、と謎が深まる。

    有希の自宅に奥崎が尋ねる。

    奥崎の必死の懇願に負け、有希は自宅を開けてしまう。えぇー危ないよ〜!

    調査担当のふたりからシスターに連絡が。奥崎がマンションに入っていくところを見たそう。急いで藍野に電話し、マンションへ向かうシスター。

    有希がドアの外に出ると、いるはずの奥崎がいない。キョロキョロ探しながら階段の方へ向かうと突然何者かに階段から突き落とされる。

    駆けつける奥崎。介抱してると突然シスターがやって来て、犯人だと思ってる奥崎をものすごい勢いでビンタする(笑)奥崎とシスターの会話が噛み合っていないのも笑える。笑

    有希の部屋で話し合いをすることに。ストーカーを否定する奥崎。信じないシスター(笑)

    そこに藍野が突然現れる。そして一連の流れを解説し始める。奥崎は、有希をお客様として担当した時から好意を持っていたが、恋に臆病なせいで、なかなか告白できずにいた。

    そして、託児所のホームページを見ている時に嫌がらせの書き込みを見つけて心配になる。

    その後も脅迫状や、菊の花のことを聞いて心配になり、監視していたそう。そして、放火の前に管理人に頼み、小さな防犯カメラを設置していたそう。

    そこに犯人が映ってると藍野が言う。

    藍野が「犯人は、この人です」と言うと、隣の親切な老夫婦、佐藤夫妻が出てきました。

    申し訳なさそうに謝る夫婦。こんな嫌がらせを始めたきっかけは託児所の騒音。

    騒音に悩まされていた夫婦は、マンションを売ることに決めたが、となりが託児所ということでマンションの価値が下がることを懸念し、有希に嫌がらせをして託児所ごと引っ越させようとしたそう。

    ご夫婦、やりすぎだけど、確かに普通のマンションで託児所はないわ〜絶対住みたくない。(笑)

    奥崎は嫌がらせなどはしていないが、付け回したのは自分ということは認める。それは心配だったからと理由を伝え、有希に謝る。

    なぜそこまでしてくれたのか、と有希が聞くとすかさず藍野が、ショウドウツバメの話をする。

    ショウドウツバメは、オスが心配してメスの後をくっついて飛ぶ。それは守るというよりか、メスが他のオスのところへ行かないようにするためらしい。

    藍野が「奥崎さんは自分の思いを告げられず、ストーカーに間違えられるほど不器用な男です。でも、有希さん、あなたのことを誰よりも思っていたことは確かです」と言うと、うつむく2人。

    そんなふたりを藍野は公園に連れ出します。奥崎の目の前で、新しく紹介する男性のプロフィールの紙を有希に手渡す藍野。つらそうな表情をする奥崎。

    プロフィールの紙の中には、誤って奥崎のものもありました。藍野が間違えた、と言い奥崎のプロフィールの紙を取ろうとすると、制止する有希。そして奥崎とお見合いを続けたいこと、もっと奥崎のことを知りたいと言う。

    奥崎はこのチャンスを活かし、言葉に詰まりながらも頑張って告白しようとする。その告白の最中に藍野ミュージカルスタート(笑)

    タイミング悪すぎだよ(笑)告白が台無し〜!と呆れるシスター。

    藍野に乗せられ、歌って踊る4人。2人が結ばれて本当に良かったです!

    その数日後、藍野とシスターは無職で態度の悪かった三浦と三浦の自宅で会います。そこにいたのは先日の三浦とは打って変わった好青年風の三浦。

    藍野にビシッと言われてから反省し、すっかり前向きになった三浦。詩織の結婚が決まったので、気持ちを入れ替えたようだ。恋人の結婚を祝福する三浦に疑問を覚えるシスター。

    良く話を聞いてみると、二人は、兄妹だった。小さい頃、両親が離婚したので別姓になっていたらしい。妹が結婚することで自立する心が芽生えたそう。驚愕するシスター、毎回早とちりしすぎ。(笑)

    みんなが幸せな方向へ向けて良かった!

    あいの結婚相談所の見どころ感想

    一番の見どころは、藍野のミュージカル!

    私は藍野役の山崎育三郎さんを初めて拝見したのですが、妙に場慣れしていて歌も踊りもキレッキレだったので、彼に興味をもって調べて見ました。

    彼はミュージカル俳優さんだったんですね!どうりで完成度が高いわけだ。(笑)

    1話の間に何曲も、しかも結構長い(笑)ミュージカルシーンが入っているあいの結婚相談所は、育三郎ファンにはたまらないドラマですね!

    もちろん、ファンじゃなくても観ていて楽しいですし、普段ミュージカルを観ない人も私みたいに興味を持つんじゃないかなと思いました。

    とにかく藍野のキャラが濃すぎて面白い!

    元動物行動学の准教授だっただけあり、例えが動物だったり、至る所にフィギュアが置いてあったりと、見た目と反する中身が面白いです。

    2話での見どころは、有希のストーカーだった奥崎は本当は優しく、愛情深い男だったというところです。不器用すぎてストーカー行為を働いてしまった奥崎を受け入れる有希もふところの深い女性だと思いました。

    あいの結婚相談者を観ると、色んな形の恋愛があるんだなぁと痛感します。

    次回3話の予告では、元アイドル・現お騒がせバツイチ女優の祥子にスポットが当たる。

    シスターエリザベスの軽率な行動のせいで、週刊誌に色々書かれたり迷惑を被った祥子はクレームを言いに来たはずが、再婚相手をあいの結婚相談所で探すことに。
    紹介された男性は条件にぴったりの人だったが、訳ありで‥?!

    そして次回予告最後に出てくる謎の美女は一体何者?!藍野とは一体どんな関係?

    毎度展開が予想できないあいの結婚相談所、次回も楽しみです!

    あいの結婚相談所2話動画の感想

    あいの結婚相談所2話動画の感想50代女性

    託児所を経営する女性が結婚相談所に来て、ストーカー被害に遭っていると言った時、所長のあいのさんがピアノの鍵盤の低音をボーンと叩いたのがおかしくてたまりませんでした。

    ドラマの効果音でピアノの低音が使われる事は多いですが、主人公自らするなんて、笑えます。

    ストーカーは不動産会社の社員だと見せかけて、実は隣の感じのいいご夫婦だったとは驚きでした。

    ストーカーに見せかけた嫌がらせは許せませんが、隣の人との関係は難しいと思いました。

    生活音や騒音は毎日のことなので、現実の世界でも問題になることが多いからです。

    また女性のマンション内で張り込みをするなど、探偵事務所みたいで面白かったです。

    張り込み調査により不動産会社の男性の動きが疑われましたが、彼が隠しカメラを設置することで犯人を特定したところも女性への愛情が感じられて良かったです。

    あいの結婚相談所2話動画の感想30代男性

    人を見た目で判断してばかりのシスター・エリザベス。惚れたり、キレたり、忙しい人だが機械の扱いが弱く、コードがこんがらがってしまう女の子っぽい一面がとても可愛かった。

    藍野との言い合いでも面白さに磨きがかかってきたが、神に仕える身としてはどうなのだろうか・・・藍野が運命の相手を決めるときのあの不思議な魔法みたいなチカラは、ただの演出なのか、それとも彼がこの世の者ではないという設定なのか?一見ストーカー野郎って(笑)

    まあ、確かに究極の愛はストーカーなのかもしれないけど、リアルでは絶対無理なお話。

    怖すぎますね。エンディングダンスは「マルモのおきて」や「逃げ恥」といったヒットドラマにも多いが、エンディングに向かうまでのミュージカルは斬新。

    共演者まで参加しちゃってるし、山崎育三郎ありきのまさにドラマ。ただ、毎回これだと正直くどい。

    好みが分かれるドラマになりそう。

    あいの結婚相談所2話動画の感想30代女性

    今回は結婚相手候補の男性が実はストーカーの犯人(扱い)だった、という点が面白かったです。

    実際は純粋にお相手の女性に好意を持っていたのに、いろいろ紛らわしい出来事が重なって言ってしまえばストーカー…男性の不器用さがかわいかったです。

    藍野さんの力がなければ結ばれることはなかった二人だと思うので、ハッピーエンドに満足しました。

    しかし二人ともよく同じ相談所に登録したな、とも思いました。

    特に男性の方は結果結ばれて良かったですが、元々好意ある女性がいたのに、接点もあったのに、その人が入るかわからないのにあそこまで高いお金を払ってまで何故入会してたのか、謎です。

    あいの結婚相談所2話動画の感想30代女性

    今回は自宅で託児所を開いている女性ですが、彼女にはストーカー被害にあっているという切実な悩みがあり、一人で暮らしていると心細くて怖いだろうなと思いました。

    変なメモがポストに入っていたり、玄関先に気味の悪い人形や菊の花が置いてあったり、しまいにはボヤ騒ぎがあったりとどんどんエスカレートしていって警察が動かないのが不思議でした。

    そんなこともあり彼女の出した結婚相手の条件は「守ってくれる人」ということで当然だと思います。

    そんな彼女に紹介した人がすでに面識があったのはビックリしましたが全然知らない人よりは面識があってしかも悪い印象を受けなかった人というのはポイント高いと思います。

    結婚相談所の社員が刑事や探偵並にストーカーの絞り込みまでするのかと驚きましたが、200万円も入会金をとっているならそのくらいのサービスはしてもいいのかなと思いました。

    そのおかげで真犯人が分かって本当に心配してくれていた人と結ばれて良かったです。

    あいの結婚相談所2話動画の感想40代女性

    今回は自宅で託児所を開いている女性ですが、彼女にはストーカー被害にあっているという切実な悩みがあり、一人で暮らしていると心細くて怖いだろうなと思いました。

    変なメモがポストに入っていたり、玄関先に気味の悪い人形や菊の花が置いてあったり、しまいにはボヤ騒ぎがあったりとどんどんエスカレートしていって警察が動かないのが不思議でした。

    そんなこともあり彼女の出した結婚相手の条件は「守ってくれる人」ということで当然だと思います。そんな彼女に紹介した人がすでに面識があったのはビックリしましたが全然知らない人よりは面識があってしかも悪い印象を受けなかった人というのはポイント高いと思います。

    結婚相談所の社員が刑事や探偵並にストーカーの絞り込みまでするのかと驚きましたが、200万円も入会金をとっているならそのくらいのサービスはしてもいいのかなと思いました。

    そのおかげで真犯人が分かって本当に心配してくれていた人と結ばれて良かったです。

    あいの結婚相談所2話動画の感想40代女性

    面白かったです。釈由美子さんが相談所に来て結婚相手を見つけるのですが、いい相手を紹介されてでも、その人は実は釈由美子さんをずっと悩ませていたストーカーだったのか。

    実は悪い人だったのではないかと問題が出てきます。私も実際、ストーカー、家の前に火をつけた犯人?など疑ってみていました。

    そして、最後まで犯人は誰なのか見入ってしまいました。

    結局は火をつけた人は違う人で、ストーカのような事をしていたのは紹介された人だったのですが、それは違う目的で釈さんを見ていたということがわかりました。

    最後はハッピーエンドで終わり、楽しいドラマでした。あと、楽しめたのは山崎育三郎さんの歌とダンスです。かっこよくて素敵です。

    急に歌ったり踊ったりする人が実際にいたら驚きですが、ドラマだから許せるし、2話でピアノを弾きながら歌っている姿は本当によかったです。

    山崎さんがステキで次回も見てみたいなと思いました。

    あいの結婚相談所2話動画の感想30代女性

    今週も山崎育三郎さんの踊りと歌が絶秒に入ってくるドラマの作りが良いなと思いました。

    釈由美子さん演じる女性が、怖い思いをしながら今まで暮らしていたのは、まさかお隣さんの嫌がらせとは、あんな自己中な理由で人を何年も騙す人間性を疑います。

    しかもいい人の仮面を被って、人を苦しめるやり方なんて卑怯すぎると思いました。

    それに比べて、結婚が決まったお相手の柏原修二さんみたいな、お客様のために仕事とプライベート犠牲にして、人を守り抜けるって、なかなかできることではありません。

    釈由美子さんが惚れてしまうのもあんな素敵な人間性を知ってしまったら、無理もないし、理由が分かります。

    気になることはひとつ、高梨臨さん演じるシスターはどこに住んでいるのでしょうか?

    アパートみたいなところに私服で訪れていましたが、誰かとルームシェアしていたので、彼女の過去が気になります。

    また、個人的には山崎育三郎さんの花柄のど派手なスーツなんですが、あいの結婚相談所は私服は何でもOKなのだろうかと細かいところが気になってしまいます。

    素敵だからこそ気になります。

    あいの結婚相談所2話動画の感想30代女性

    最近は、ドラマの中でミュージカル調で歌ったり、踊ったりするシーンがあるドラマが増えてきたような気がしますが、山崎育三郎さんほど、本格的にできる人はいないと思います。

    高梨臨さんのシスター姿も可愛いです。

    これからも、毎回、女性の相談者に紹介する男性のことを好きになってしまうのかな?と、ちょっと心配になりますが、その様子を見ているのが楽しいです。

    第2話でも、婚活中の2人が幸せになるだけでなく、マンションの住人など、周囲の方々も幸せになったようで、見終わって、良かったなぁと、ほのぼのした気持ちになれました。
    あいの結婚相談所相関図キャスト
    あいの結婚相談所動画最終回1話あらすじ

    あいの結婚相談所動画最終回3話あらすじ
    あいの結婚相談所動画最終回4話あらすじ
    あいの結婚相談所動画最終回5話あらすじ
    あいの結婚相談所動画最終回6話あらすじ

    あいの結婚相談所を見る方法は?

    ドラマ「あいの結婚相談所」はu-nextという公式動画配信会社で見れます。

    u-nextは、現在お試しキャンペーン中で初回登録の方は、なんと31日間無料で利用ができます。

    u-nextでドクターXを見る!
    ⇓  ⇓  ⇓
    31日間無料キャンペーン中【unext】

    動画配信u-nextは映画やドラマ、アニメの 名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツが特徴です。その数12万本以上です。

    コウノドリ
    あ荒野
    地味凄い校閲ガール
    ノーベル文学賞受賞のカズオ・イシグロさんのドラマ「わたしを離さないで」

    この他にもたくさんあります。

    31日間では見切れないです!!!

    このキャンペーンはいつ終わるかわかりませんお早めに。
    ⇓  ⇓  ⇓
    31日間無料キャンペーン中【unext】

    -あいの結婚相談所

    Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.