わたしを離さないで

私を離さないでドラマ最終回あらすじネタバレpandoraデイリーで見れるの?

更新日:

私を離さないでドラマ最終回

dailymotion
pandora
youtube
miomio

で見れるのでしょうか?

私を離さないでドラマ最終回は残念ながらdailymotion,pandora,youtube,miomioでは見れません。

しかも、そんな危険ことをしなくても公式動画配信会社UNEXTを利用すれば、安全に高画質、高音質で見れます。

そしてunextはただいまお試しキャンペーン中で31日間見れます。
⇓  ⇓  ⇓
ノーベル文学賞受賞のカズオ・イシグロさんのドラマ「わたしを離さないで」が31日間全話見る!

私を離さないでドラマ最終回のあらすじネタバレ見どころ感想


恭子(綾瀬はるか)は泣きながら部屋に座り込む。友彦(三浦春馬)は、3度目の提供が決まったのです。二人は絶望に打ちひしがれる。

普通の人間は、3度目の提供で命を終える。だけど、まれに4度目まで生き延びることもあるとのこと。

しかし、3度目が終わり、4度目の提供を待つ時間は提供者にとって耐え難い地獄の日々でもある。

20代で「生まれてきて良かったと思える事を見つける」なんか辛すぎる。

自分だけならまだしも大切な人がこんな状況とか無理っ考えたくもない(><) 3度目の提供を間近に控えた友彦。

恭子に自分の介護人をやめてくれと頼む。友彦は、もし3度目の提供で生き延びた場合、排泄も恭子に手伝ってもらう姿になる。

そんなのは絶対嫌だった友彦は、やめるように恭子に言ったんです。

それでも離れない恭子に、死が迫っていることもあり友彦は心身ともにボロボロになっていく。

翌日、恭子が病院へ行くと友彦の姿がなかった。病室には友彦の子供時代の思い出の品が捨てられていた。

恭子は嫌な予感がし、友彦を探す。 友彦は食堂にいた。焦っていた恭子に友彦は、ケロッとした表情で恭子に接する。

友彦のあまりにも変わる態度に動揺しつつ友彦の部屋を片付けにいく恭子。

その頃、校長の家には昔、陽光学苑の教師だった山崎(甲本雅裕)が訪れていた。

山崎は今は子供向けの絵画教室を開いているそう。 校長は、前回でクローンだということが判明しました。

「提供」という仕組みもいずれ終わってしまうと語る校長。 次の日、病院から電話がありかけつける恭子。

友彦は、食事も薬も飲まなかったとのこと。 医者は提供まで一週間なのに、介護人の恭子に何をやってたのか説教する。

恭子は友彦に語りかける。自分がそばに居るのが嫌なのか、提供をしたくないのか。 友彦は答えがわからずもうどうでも良くなっていた。

とにかく今の状況が解放され早く終わって欲しかった。 終わらないでほしいと言う恭子に、4度目まで粘れってこと?と友彦は聞きかえす。

きっつい選択だよね。生きて欲しいって思うのも当たり前な気がするけど3度目を生き延び次の提供は酷すぎる(><) 楽にしてあげたいっておもうかも。

人助けの一方で生まれた時から決まった運命なんて残酷すぎる。 にしても重たい話、、。(´・ω・`) 友彦の手を握りしめ泣く恭子。

いや今泣きたいのは友彦でしょうに。w 恭子も一週間という短い期間どうすればいいか分からなくなっていた。 次の日友彦のもとにいく恭子。

恭子は、龍子先生(伊藤歩)に会ったことを友彦に話す。サッカーの試合に誘われたことを友彦に話すと友彦の表情が一瞬明るくなる。

2人は車に乗り込み、一緒に陽光学苑で育った思い出を思い出す。 試合会場につくとそこには龍子先生が。

友彦は龍子先生と話しながら笑顔になる。 龍子先生は、恭子や友彦達「提供者」として生きる者の普通の人生の権利を獲得するための運動をしていた。

試合を観戦する友彦。試合に出ていた広樹という少年。

その父親は昔、心臓移植をしていて、陽光学苑で友彦達が一緒に育った三浦広樹という少年が提供者だった。

父親は提供者に感謝し子供の名前に広樹と名付けたそう。 提供者として生まれた友彦達。

辛い事実の中、唯一自分の命で誰かが救われ幸せになることが救いなのかな。

それはすごく意味のあること。だけど生まれながらに提供者ってのはやっぱりなんか違う気がするな。

龍子先生に会い話をし、友彦は少し気持ちがスッキリしていた。 恭子もまた、もし3度目で友彦が生き延びた場合は自分が終わらせてあげると決意。

そして3度目の提供当日。 夕方、友彦の思い出の品を車に乗せ恭子は一緒に車で走り出す。

行き先は陽光学苑。 友彦と初めて出会い、ずっと一緒に過ごした場所。 サッカーが大好きだった友彦。

友彦は3度目の手術で旅立った。 自分もすぐに行くからと恭子。 それから1年後の春。 噂で、友達もみんな提供通知がきて終わったことを知った。

恭子は待っても待っても通知が来ることはなく、ついに1人だけになった。 恭子が宝箱を持って海に行くと、そこには校長がいた。

二人は少し会話をする。恭子が持っていた宝箱は、陽光で校長がくれたもの。 なんで皆に宝箱をくれたのか疑問に思い校長に尋ねる。

校長が宝箱を配った意味には、体が奪われても思い出は奪えないようにとのおもいが込められていたのです。

校長はその場を立ち去り、恭子は1人、泣きながら海にはいる。 死んじゃうの、、と思ったら海から出て帰っていく。

結局恭子は提供通知がくることはなく1人で思い出と共に生きていく、、といった結末でしたっ。

ただ気になったのは、友彦は3度目の提供でダメだったのか、3度目の提供で生き延びて恭子が手をくだしたのかどっちだったんだろうとは思った。

提供者の中で家族として育ったみんなは終わりを迎える中、自分だけが生き残る、これほどきついことはないなーって思った。(><)

原作とはラストが違うそうなのですが、そっちもいずれ確認してみようと思います。(ᐢ´꒳`ᐢ)

わたしを離さないでの動画はどこで見れるの?

わたしを離さないではなんと

映画とドラマがあるんです。

ドラマは綾瀬はるか、三浦春馬、水川あさみの3人が出演しています。

そして映画『わたしを離さないで』は、2010年のイギリス映画です。

しかも、ラッキーなことにこの2つの『わたしを離さないで』がunextという動画配信会社で見れます。

そしていまならunextはお試しキャンペーン中で31日間視聴できます。

ドラマ『わたしを離さないで』は見放題なので全話みれます。

しかし、映画『わたしを離さないで』は324ポイントが必要なんですが、このお試しキャンペーン中に600ポイントもついているので

映画とドラマの『わたしを離さないで』が両方見れます!
⇓  ⇓  ⇓
ノーベル文学賞受賞のカズオ・イシグロさんのドラマ「わたしを離さないで」が31日間全話見る!

⇓  ⇓  ⇓
ノーベル文学賞受賞のカズオ・イシグロさんの映画「わたしを離さないで」が31日間全話見る!

-わたしを離さないで

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.