セシルのもくろみ

セシルのもくろみ動画第7話無料あらすじネタバレ新女王降臨

更新日:

セシルのもくろみ動画第7話

セシルのもくろみ動画第7話のあらすじネタバレ新女王降臨

奈央(真木よう子)は、ハマユカ(吉瀬美智子)から『ヴァニティを卒業する』と言われて驚く。

11年ヴァニティのカバーモデルを務めていたハマユカ。この度、編集長を退く南城(リリー・フランキー)が新しい雑誌を創刊することになったという。南城からその40代向けの新雑誌のカバーモデルをしれくれないかと頼まれたハマユカ。
『この歳で新しいことを始められるのって素敵じゃない?』と笑顔でハマユカは奈央に言う。
新しい雑誌のための卒業だと聞き、少しほっとしたような奈央。
ハマユカには信頼を寄せている奈央。前向きな決断だと聞いて安心したようですね。

ハマユカの卒業特集の撮影に、南城を始めスタッフがかけつける。奈央たちも見守る中、撮影を終えたハマユカ。みんながかけつけてくれるところにハマユカの人柄が現れていますね。

『本当に幸せでした。ハマユカでいれて幸せでした。』と涙ながらに挨拶をして頭を下げる。
ハマユカに花束を持って現れたのは安永舞子(長谷川京子)だった。

安永はハマユカにお疲れ様と挨拶をすると、ハマユカの隣に並んで立つ。
ハマユカは南城と目を合わせて、言い出す。『私から紹介させていただきます。新しいヴァニティのカバーモデルの安永舞子さんです。』
まさかの展開!新しいカバーモデルは安永でした!ここからやっと長谷川京子さんが登場するんですね!今までの登場シーンが少なくて疑問だったのですが、納得しました。

かつてヴァニティでモデルをしていた安永。No.1のハマユカに次いでNo.2だったことでハマユカのことは疎ましく思っていた。が、ヴァニティにハマユカが去った後に戻ってくるのは自分がNo.1になれるからでしょうね。

奈央は突然の発表に驚くが、安永とはあまり面識が無かった。専属モデルのレイナ(芦名星)はハマユカの去った後のカバーモデル候補だった。カバーモデルの座を奪われて明らかに不満そうな表情をする。
そうですよね。フェローニの企画をつぶそうとまでして奈央を蹴落とそうとしていたのに、あっさり安永にカバーモデルが決まるなんて、面白いはずないです。

安永は挨拶が終わると専属モデルに話しがあるからと呼び出す。
1列に並べられた奈央たち。レイナを含めた専属モデルの名前を順に呼び椅子に座ったまま安永は奈央たちの顔を見回す。
『あなたが、宮地奈央さん?』とけげんな顔で聞く安永。
『何すか?』という奈央の言葉使いに、ため息をつく。『いつのまにヴァニティのモデルがこんなにレベルが落ちたの?私がヴァニティに戻ってきたのは1人でも読者を増やすため。カメラの前だけじゃなくて、いつどこにいてもヴァニティの名に恥じないようなふるまいをしてちょうだい』と奈央たちに言ってその場を後にする。
きましたね!安永のキツイ洗礼を浴びた奈央。今後のバトルの予感です。

レイナは『何であの人なんでですか?出戻りとかありなんですか?』と黒沢に直談判しに行く。『安永さんのスタイルブックは7万部、あなたのは…2万部?』と黒沢にはっきりと実力の差を数字で示される。レイナは言い返せず引き下がる。

ぼうぜんとする奈央。ライターの沖田(伊藤歩)のところへ行くと安永の感想を聞かれる。嫌な感じだったことを伝えると『やっぱりね…』と答える沖田。
『ミヤジにこれどうかな?これからは街で声をかけられる機会も増えるだろうし、ヴァニティの名に恥じないようにそないと』と言って沖田は奈央に『話し方講座』の案内を渡す。

安永にも言われたばかりのことを、沖田にもで言われてカチンときた奈央。『私はこのままでいいって言ったじゃん。江里までそんなこと言うんだ!』と怒って部屋を出て行ってしまう。

黒沢たちに呼ばれた奈央や沖田たち。今回はウェブの記事で人気投票を行うというもの。黒沢から今回はモデルとライターの組み合わせはこちらで決めたと言われる。奈央は平井と、沖田はレイナと組まされることになった。奈央はさっきの沖田とのケンカが原因なのではと思って、会議が終わるとすぐに部屋を出て行く。

このタイミングで沖田と奈央を離すことで、黒沢が2人の成長を狙ったものだったのだが奈央には全く伝わっていなかった。

平井と企画の打ち合わせをする奈央。自宅で考えてきた企画案を平井に言う。『ミヤジのパートに密着』や『秘伝のポテサラのレシピ公開』など所帯じみた企画案ばかり。
平井は奈央に言う。『私がメールで送った同窓会の企画で』奈央は同窓会で見た目を気にして勝負服を着る感覚が理解できないと言い返す。
しかし平井は『私ミヤジさんのそうゆうとこ嫌いです。今までは人と違うところが受け入れられてきたからって調子に乗らないで。黙って言うことを聞くか、辞めるか。あなたに選択肢は無いの』とピシャリと言う。

奈央は沖田がいなくてもやってやろうと撮影に挑む。

撮影は以前奈央が全くポーズが撮れずに、怒らせてしまったカメラマンだった。『私この人NG出したんだけど』とカメラマンに言われて固まる奈央。平井も奈央も頭を下げて、何とか撮影をしてもらえる。奈央も平井の記事の意図を組んでしっかりモデルとしての役目を果たした。
仕上がった記事を見て沖田も安心した表情。安心したような少し寂しそうな沖田でしたね。

一方レイナと組むことになった沖田はワガママなレイナの扱いに気を使いまくる。どっと疲れた沖田は安原と山上に『ミヤジ大丈夫かな?』
と心配して様子を聞く。2人に『口出しちゃダメだよ』と言われてミヤジに連絡もとらずにいた。

黒沢に呼ばれてウェブ投票の結果が発表された。何と1位をとったのは奈央。喜ぶ奈央に、安永のお披露目会をかねて開かれるトークショーに奈央が参加することになる。

奈央に久しぶりにハマユカから電話があり、会うことに。ハマユカの車を見つけて乗る奈央。
神妙そうな顔でハマユカが奈央に見せたのは、奈央の動画だった。奈央がパートをしている所を撮ったもので、常連客とのやりとりだった。『サインしてくれよ〜!』と言う客に奈央がふざけて殴りかかろうとする仕草をして、追い返すところだった。

その動画と『同じ学校の人間なんて恥ずかしい。こんな下品な人がモデルをやってるなんて』というコメントが一緒にメールで回っているらしい。
奈央の息子宏樹のクラスではほとんどの親と子供がこの動画を見ているらしいとハマユカが奈央に教えてくれる。
趣味悪いですね!嫉妬かもしれないですが盗撮ですよ!しかも子供を巻き込むなんて陰険です!

ショックを受ける奈央。ハマユカに『大丈夫?』と言われるが『教えてくれてありがとうございました』と言って車を降りる。

宏樹が帰宅する。奈央は宏樹に『母さんのにことで何か言われたりした?』と聞いてみる。
宏樹は『動画のこと?平気だよ。みんな冷めてるし。母さんのこと悪く言う人は母さんのいいとこ知らないだけだよね』と言うが、その目には涙が。
宏樹は本当に優しい子ですね。きっと何か言われてもそう思って我慢してたんでしょうね。母親の立場で考えると辛すぎます…。

部屋に戻っていく宏樹を見て奈央は『自分のせいで1番大事な人を傷つけてしまった』とかつてないほど落ち込んでしまう。

ハマユカは南城に呼び出されて新しい雑誌を作る話が無くなったと謝る。本当に申し訳ないと言う南城にハマユカは笑顔で答える。『私は大丈夫、それより南城さん雑誌作ってないと死んじゃうんじゃない?』と南城の仕事を心配するのだった。
先に帰ると店を出たハマユカは、1人になって泣き崩れるのだった。

ヴァニティを辞めたのも新しいスタートが切れるからと言い聞かせていたハマユカ。ショックを受けてしまうのも当然です。でも南城に涙を見せないところがさすがだなと思います。

黒沢に呼ばれた沖田はレイナがトークショーに出るからと言われる。『ミヤジは?』と聞くと『何も聞いてないのね』と黒沢が言って、奈央がモデルを辞めたいと言ってきたことを知る。

奈央の自宅を訪れる沖田。モデルを辞めたい理由を聞く。

奈央は動画を沖田に見せる。宏樹をもうさらしものにしたくないからという奈央。沖田は『宏樹くんのために辞めるの?宏樹くんはミヤジのことずっと応援してくれてたよね』と奈央を辞めないように説得する。

奈央は沖田がくれた話し方講座に行くことを決心する。一から上品な話し方をマスターしようと夫にも協力してもらい頑張る奈央。

一旦はレイナが出ることになったトークショーだったが、沖田が黒沢に掛け合って、その場にいた安永の賛成もあって奈央も参加できることになった。

トークショー当日、安永とレイナと並んで舞台に上がった奈央。自己紹介はしっかりできたものの、集まったファンからの質問コーナーになると質問は安永とレイナに集中する。
トークショーを見にきていた夫と宏樹も思わず質問しようと手をあげる。

しかし安永が突然奈央に話題を振る。『そういえばとモデルを始めてまだ2カ月なのに、辞めたくなったそうね、どうして?』と聞くのだった。

奈央はマイクを持って一瞬固まるが、集まったファンの前で『私にはモデルなんかより大事だと思うことがあったからです』と言ってしまう奈央。
奈央の発言にざわめく会場。

第8話の予告を見て

大勢のファンの前で『モデルなんか』と失言をしてしまった奈央。こってり絞られたのではないでしょうか?

あんな話題をわざと奈央に振った安永にはめられた気がしないでも無いですが…。

予告でも安永と奈央はバチバチやり合っています。安永、ハマユカ、黒沢、沖田、奈央のメンバーで食事会をするようです。メンバーを聞いただけで、平和な食事会になりそうでは無いですよね…。

案の定『自分らしさを出したい』と言う奈央に『鳥肌たっちゃった〜』と笑顔で安永が答えています。完全にケンカ売っていますね。
もともと毒舌が売りでコメンテーターをしていた安永。まだ登場シーンが少なくどんな人物かはつかめてないですが、もしかして見たまんまの嫌な人なのでは?
という気がします。

かつて安永がNo.1のハマユカに勝てなかったのも分かるような…。やっぱりトップの人って実力や才能もですが、ハマユカのように人柄も良くないと、長くは続かないんだと思います。

ハマユカは一緒に雑誌を作るはずの南城に裏切られた形になってしまいました。南城には恨み言や文句ひとつ言わずに、逆に南城の心配をして笑顔で去る。

なんていい女なのでしょう!あんなに美しくて、性格も良いとか素晴らしすぎますね!
南城とハマユカの関係に進展はないのでしょうか?ハマユカに新たな道が開けることを祈っています。

ヴァニティに加わった安永にかき回されそうな奈央たち。安永に負けずにモデルとして登りつめることができるでしょうか?
第8話もぜひご覧くださいね!

セシルのもくろみ恐怖の新女王降臨


セシルのもくろみ恐怖の新女王降臨はだれだそれは、安永舞子:長谷川京子!!!

浜口由華子が新刊に移動するためにバニティーを辞めることになり、新しいカバーモデルとして安永舞子が新女王降臨した。

地獄のトークショーが華やかに開幕

読者モデルが重宝される理由

奈央の息子の宏樹くんがいい子で泣けます。嫌なママ友とかは実際にもいそいなので、そういうところが怖いなと思います。奈央が宏樹くんの為に頑張る姿とても良かったです。

普通は奈央の下品な感じだと、父親もパンチきいてる事が多いですが、旦那さんが普通な感じが見ていて安心します。編集長の黒沢さんは、鉄の女だと思っていたので感情を出したシーンも見れて良かったです。

奈央が読者モデルで支持が高くなってきた姿を見て、実際の読者モデルさんが増えた理由がドラマを見ているとよくわかりました。親近感とかを求める時代になって、読者モデルには追い風ですが、実際のモデルもきっとこのドラマのようにバチバチなのかなとか気になってしまいました。視聴率問題とかありますが、来週も楽しみです。

地獄のトークショーが華やかに開幕ぶなにトークショーはすすんでいった。

予想どうりハセキョーに質問が集中して、ミヤジには全然質問は回ってこなかった。それで、悪魔ハセキョーが気を使ってミヤジに質問を振る。初めはたわいのない質問をしていたが、しかし、最後にキラーバスの質問をした。

「宮地さんはまだモデルになって、専属モデルになって2カ月くらいですが、早くもモデルを辞めたいと思ったそうですが、なんでですか?」

本当の事だけに答えにこまる、ミヤジそして本音で答えてしまう。

モデルなんかより、大事なものを失いそうになったからです」

このモデルなんかよりが、周りのスタッフに大きな反感をかってしまう。

ここで今週は終了どうなるミヤジ!!!

ハマユカ泣く


ハマユカが新刊創設のためにバニティーを辞めたに新刊を企画した南城彰(リリー・フランキー)が左遷されて編集を下ろされてしまう。そのために新刊の話がなくなり、一人帰るときに泣くハマユカ

セシルのもくろみハセキョー


ハセキョーが新カバーになり、みっともないことしないでね、バニティーに泥をぬるようなことをしないでださい。

それができないと思う人は早く辞めてね・・・

涼しい顔でドロドロのバトル

吉瀬美智子さんが、ヴァ二ティを卒業したと同時に、長谷川京子さんがモデルを務めることになり、一気に雰囲気が変わって、また女同士の熾烈なバトルが繰り広げられることになり、怖いもの見たさで見ていましたが、想像どおりの怖ろしいやりとりでヒヤヒヤしました。今の時代の「あるある」ネタで、動画で相手をおとしいれる作戦も怖かったです。真木よう子さんのプライベートの服は、まだ変わりませんが、かなり努力して、話し方教室まで通って、読者の理想のモデルに近づこうとしている姿には、「がんばれ!」と応援したくなりました。ところが、ラストでまさかの失言に青くなりました。しかも、それは長谷川京子さんの陰謀とも言えるもので、やっぱり怖いです。

由華子がいなくなったらどうなっちゃうの?

ヴァニティから由華子が卒業してしまうとの事で、いろんな事が変化しそうです。由華子がいなくなってしまうとかなり寂しくなってしまいます。宮地と由華子は円満な関係でしたが、新しくヴァニティのカバーモデルをする人物と、宮地は衝突してしまいそうな予感がします。

女同士の新たな戦いの火蓋がきられそうです。カバーモデルとしてトップに君臨するモデルが性格が悪い人だと宮地も苦労しそうです。由華子は人間性が素晴らしい人でしたが、新しいカバーモデルをつとめる人物は恐ろしいです。宮地にはまたいろんな試練が訪れそうな気がします。宮地には負けないでトップになって業界を変えてやるという願望を叶えてもらいたいです。宮地を応援しています。

セシルのもくろみのひろきくんが演技うますぎ


佐藤瑠生亮(サトウルイキ)

生年月日:2004年8月12日 (13歳)
出身地:宮城県
身長:146 cm
映画:うさぎドロップ、クロユリ団地
宮城県出身。
ケイファクトリー所属

セシルのもくろみ動画第7話はどこで見れるの?

セシルのもくろみはフジテレビ公式動画配信FODで見れます。

しかも、いまならYAHOO ID登録で31日間無料でみれます!

youtubeやパンドラでセシルのもくろみは無料で見れないの、見れるかもしれませんがウイルスに感染したり、違法アップデートで処罰される危険がるのでおすすめしません。
⇓   ⇓   ⇓   
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

セシルのもくろみ7話のキャスト

宮地奈央:真木よう子
浜口由華子:吉瀬美智子
沖田江里:伊藤歩
安永舞子:長谷川京子
黒沢洵子:板谷由夏

山上航平:金子ノブアキ
小池雅美:小野ゆり子
石田信也:眞島秀和
平井早紀:石橋けい
登坂千絵:伊藤修子

坂下葵:佐藤江梨子
小田萌子:藤澤恵麻

安原トモ:徳井義実
宮地伸行:宇野祥平
宮地宏樹:佐藤瑠生亮
森 泰生:加藤雅人
南城彰(リリー・フランキー)

宮地伸行:宇野祥平
宮地宏樹:佐藤瑠生亮

セシルのもくろみ動画第7話の見どころ

試練、そして試練!ぶつかる壁がたくさん!

ハマユカが卒業することになり、舞子がヴァニティの顔となることで、雑誌の雰囲気もがらりと変わってくることでしょう。ハマユカは今までミヤジに対して何か光るものを感じてフォローをしてきましたが、舞子ではそういうことはないと思います。

個々の力で雑誌を盛り上げるということはとても大切でしょうが、体育会系のミヤジでは意見がぶつかるのでは。。。でも持ち前のド根性で乗り越えていくのだろうと思います。次の企画でミヤジは初めて江里以外のライターと組むことになります。

江里はミヤジと意見がぶつかりながらも、モデルのことを考え、尊重してお互いにタッグを組みながら今までの企画をこなしてきました。でも今回はそんな江里とは逆のタイプの人と組むのではと思います。仕事の世界じゃ当たり前でしょうし、よくある事だと思います。でもミヤジには新たな試練になるでしょう。それも持ち前のパワーで乗り切って、また新しい一面を見せて欲しいです。

母親業とモデル業に悩むみやじ

はまゆかさんがバニティを卒業すると言っていたのでその卒業とともに他のモデルがはまゆかさんの地位を狙ってまた対決や何か事件があるように思えます。でもバチバチのモデル達の中、みやじは自分をきちんと持っておそれずやるんじゃないかなと楽しみにしています。

また、大切な人傷つけたと予告であって息子さんうつっていたのでもしかしたら息子さんと何かあったんじゃないかなと思います。みやじがモデルとして頑張っていくように、息子さんも部活のテニスを頑張っているんだけど何かあって悩んでいるんじゃないかとも思います。その悩みでみやじがちょっと何かを言ってしまって息子さんは傷ついて親子に少しの溝ができてしまうんじゃないかと感じます。

次々と襲ってくる刺客

吉瀬美智子さんが、とうとう正式にヴァニティの専属モデルを卒業することになり、真木よう子さんは、ますます重責を担うことになりそうです。そうなると、また面白く思わない長谷川京子さんが、ネチネチと陰湿な嫌がらせや、公然と邪魔をしたりと、モデルの世界の怖ろしい女のバトルが繰り広げられることになりそうです。

真木よう子さんと関わった人は、その人柄の良さで、ライターだけでなく、カメラマンやメイク、スタイリストまで、みんなファンになるのですが、それがまた面白くないと反感をかうことになり、やはりバトルは終わらないのだと思います。そんな争いが、雑誌の紙面から読者に伝わり、発行部数が落ちてしまわなければ良いのですが、心配です。

復活モデルの新ヴァニティー

由華子は、ヴァニティーを卒業すると奈央に打ち明け、由華子はヴァニティーのみんなから見送られながら華々しく卒業を迎えた。看板モデルの由華子が居なくなったヴァニティーに、元ナンバー2の舞子がモデルとして戻ってくる。

自分がナンバー1になった舞子は全員を集め、ヴァニティーの品位が落ちていると吐き捨てる。そんな舞子の態度が気にいらない奈央だったが、舞子からの指摘に耳を傾け、モデルとしてもっと向上する為にレッスンに通い出した。江里とまた仕事が出来ると思っていた奈央だったが、舞子が戻った新しいヴァニティーの企画は、江里はレイナと組まされる事となってしまった。

企画を成功させる為に、頑張っていた江里だったが、奈央の存在が疎ましい舞子に、二人の仲をさくような挑発をうけてしまう。奈央と江里の関係はどうなるのか。

セシルのもくろみ第7話の感想

原作とは違う新しいセシルのもくろみ

やはりどの回もモデルさん役の女優さんだけでなく、ライターの女優さんもとても綺麗ですし、ファッションのセンスも抜群だと思います。

今回は南條編集長と看板モデルのはまゆかが卒業するという形になり、原作には近くなったものの、南條編集長が抜けるのがよくわからなかったです。原作でははまゆかは卒業しますが、南條編集長は不動ですし、ヴァニティは南條編集長あっての雑誌だというイメージだったので残念です。

宮地奈央もどんどん考え方が変わってきて、以前はとても頑固というか曲げないタイプだったのに、モデルを辞めるとか辞めないとか割りと考え方が変わるようになってしまったんだなぁという印象でした。特にモデルよりも何よりも大事な家族、息子の事がからんでいたので残念です。原作でもモデルより家族重視だったのですがやはり原作のイメージとは違います。

ただ、新しい宮地奈央が見れるのはとても楽しみです。そして、トークショーでも爆弾発言をしてしまいましたが、きっと次回挽回してくれると思います。

ミヤジそんなんでいいの?

今回は、最後の長谷川さんが怖かったぁ!あとハマユカが可哀想すぎる!ただえさえ人に弱みを見せられない人なのに、リリーフランキーが予定してた創刊の雑誌が白紙に戻ったと話されても誰にも怒らないし、気持ちを吐露なんてできないだろうし、現に1人で泣いてたし。

なのに、ミヤジが窮地に陥る前に情報教えてくれてたし。なのに、ミヤジが簡単にモデル辞める!って頻回に言うのがなんか嫌になってきた。せっかく周りがどんどんミヤジを押して頑張ってこれたり、カメラマンに認められるくらいになってきたのに、プロ意識がないの?と思ってしまった。

いくら、息子が大切なのも分かるし辞めたくなるのは分かるんだけどなんだか〜って感じだし。言葉づかいとかってちょうど指摘されていた時なんだから反対に頑張ろうって方向に向いて欲しかった。そんなんだから、長谷川さんに付け入られるんだと思う。

表紙を飾るトップスターモデルが去ってゆく時

7話で一番印象に残ったのは、浜口由華子がバニティを卒業することになり、その代わりに新しい雑誌の専属モデルとして活躍することになっていましたが、雑誌の創刊が見送られ、モデルの仕事がなくなってしまいました。

11年間トップモデルとして世間で女性の憧れの象徴として輝き続け、表紙を務めてきたハマユカが、バニティの新しい表紙を飾るモデルが自分ではなくなってしまった時の、悲しくて泣いてしまうシーンは、なんともせつなくてやるせない気持ちになりました。トップの座を長年取ってきてまだまだやれると思っているスターが、そこから去る時の気持ちを見事に表現していると感じました。

宮地が、普段のガサツな主婦から、モデルになった時の輝いている表情に変わるところは、真木よう子の演技力はさすがだなと感じます。面白いドラマなのに視聴率が低いのが信じられません。

可哀そうが好きな日本人

セシルのもくろみは、視聴率がいまいちだとネットニュースで見るたびに??な気持ちでした。私は毎週楽しみにみてます。笑

セシルのもくろみは、プロレスショーに近いなぁと思ったりします。登場人物が分かりやすく、ヒールとベビーフェイスに分かれているところです。分かりやすくていい!!素直に、ベビーフェイス側を応援したくなる!!

さて7話の感想ですが、ハマユカ派の私には残念な展開↓↓まさかのヴァニティの卒業orzドラマはそこまでは書いてないけど、結果的に嵌められて卒業させられたような展開><心血注いでまっとうしてきた仕事を取り上げられるなんて酷い>< 私の場合、新たな登場人物の舞子やレイナのような器用な生き方は出来ないタイプなので、感情移入するのは苦労人側。笑 編集長の洵子だってそう><!!淡々と感情を出さずに仕事をしていた洵子だけど、野心は透けて見えてた。言葉や態度にこそ出してなかったけど、次期編集長は私しかいないって思っていたはず。 くそーーーー!!なんだよ平林!!さらっと登場して、さらっと編集長の座をかっさらいやがって!!居酒屋で小池と飲みながら、珍しく感情を出す洵子を見ると人間味を感じて愛しく思えた。悔しいよね><わかるわかる!! 主人公なのに、ちっとも感想に上がってこないミヤジ。笑なんだかんだ周りに愛されて、見方もいて、結果も出して、主人公だから仕方のない展開なのですが、笑ミヤジはどうせ上手くいくから安心だ!的な感じで感想が上がってこない。 日本人って、ちょっと可哀そうな人が好きって聞いたことがあるけど、紛れもなくその通りな自分に気づいた7話の感想でした。ミヤジにも敵が現れて、ちょっと可哀そう的な展開になれば視聴率も上がるのかな・・・

何を信じればよいのかわからないですこの世の中

なぜ、いまさら長谷川京子さんを戻したのかがわかりません。リリーさんは、だまされたのでしょうか。今、頑張っているみんなで作っていったほうが、きっとまた違うものが作れるのに、昔の人を戻したら同じではないかと疑問いに感じました。

真木さんの普段の姿を盗撮して、拡散するなんて犯罪ではないのかなと感じました。人を傷つけるようなことをしているので、警察に相談すべきです。あんなの犯罪ですよ、息子君を傷つけるなんて最悪すぎます。あんなに良い子はいません。

板谷さんも、毎回頑張っていたのに、編集長になれないなんておかしすぎますし、長谷川さんがらみの編集長になっていたので、また何か悪いことをしたのだろうと思いました。雑誌の企画も、モデルの素っぽく見えればいいとか、なんだか騙されていたのだなと感じました。

3人のモデルの大きな人生の分かれ道

ハマユカが離婚した時点でヴァニティを辞める事にはなるんだろうなと思っていたけど、専属モデルだっただけにその後の仕事がどうなるのだろうと思っていました。新たに創刊される雑誌のカバーモデルが決まったはずなのに、人生の歯車がどんどん狂っていく感じ。奈央に対しても、あり得ないくらいいい人だったから、あんまり不幸にはなってほしくないんだけど、思わず胸が痛みます。

それに引き換え、ヴァニティの戻ってきた舞子の態度から何から嫌味な感じがすごいですね。いったいどんな手を使って戻ってきたのか、疑いたくなります。そんな舞子とどう張り合って奈央が成長するのか、まずは舞子があれこれと足を引っ張ってくるので、旨く切り抜けて根性を見せてほしいですね。

新たな展開をし始めた「ヴァニティ」

第7話から大きく話の流れが変わってきたように感じました。浜口由華子が「ヴァニティ」を卒業して新しく創刊される別雑誌のカバーモデルに起用される予定でした。しかし雲行きが怪しくなり、浜口を創刊雑誌へスカウトした編集長の南城は創刊雑誌とは別の部署に異動することになり、この話はなくなってしまいました。

このことを後で考えたのですが、どうも誰かの仕業で、この2人を「ヴァニティ」から消すための意図的な罠だったように思いました。どちらにせよ、この2人が去ったことで「ヴァニティ」は新たな形で始動を始めることになりました。

しかしこのことは宮地奈央にとって波乱の幕開けのような気がしました。「ヴァニティ」の新たなカバーモデルになった安永舞子、そして手島レイナは宮地のことを快く思っていません。この2人の存在は宮地自身の試練だと思います。宮地がこの2人とどう向き合うかが今後の展開のカギを握っていると思います。

新たなライバル舞子が増た

自分がしたことで、大切な家族が辛い思いをするのは本当に悲しいことです。奈央がモデルを辞めようかと思ってしまったのも共感できます。でも、江里の励ましもあって、奈央は自分が成長することで、その問題を解決することを選択しました。そういう奈央の前向きなところに、元気をもらえます。

そして、奈央を支えてくれる伸行や宏樹が優しくて頼もしくて、素敵な家族だと思います。
今回から、舞子が本格的に参戦してきました。奈央に対し、ついてこられないならモデルを辞めるよう言ってみたかと思えば、自分がセンターで映えるためではありますがトークショーに奈央が出ることをOKしたりと、敵なのか味方なのか分からない状況です。今後、どんな関係を築くのかとても楽しみです。

セシル相関図と登場人物
セシル原作ネタバレ
視聴率爆死で打ち切り
セシル原作の結末は?
セシル1話ミヤジと沖田の出会い
セシル2話ミヤジがハマユカになる
セシル3話ハマユカDV
セシル4話ミヤジ豹変
セシル5話ミヤジが首に?
セシル6話ミヤジ専属モデルになる!
セシル7話ハマユカ引退新女王降臨
セシル8話あらすじ
セシル9話最終回

セシルのもくろみ動画第1話から最終話を無料視聴する方法は?[AD]

セシルのもくろみ動画第1話から最終話はフジテレビ公式動画配信会社FODで無料で見ることができます。

しかも、いまならキャンペーン中のため31日間無料でおためしができます。

その条件はたったの1つ、YAHOO IDで登録することです。

そうすれば31日間無料でFODが利用できます。
⇓   ⇓   ⇓ 
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

もちろんFODはフジテレビ公式動画配信会社なので

セシルのもくろみ(2018年7月12日まで)
警視庁いきもの係(2018年7月8日まで)
コードブルー(2018年7月16日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
テラスハウス(2018年2月13日まで)
貴族探偵(2018年4月16日まで)
パパ活(2018年6月25日まで)
人は見た目が100%(2018年4月12日まで)
救命病棟24時シリーズ2(2018年5月31日23時59分)
救命病棟24時シリーズ3(2018年5月31日23時59分)

なども無料で見れます!
⇓   ⇓   ⇓ 
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-セシルのもくろみ

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.