セシルのもくろみ

セシルのもくろみ4話動画無料奈央がモデルに豹変

更新日:

セシルのもくろみ4話動のあらすじネタバレ

今回はドラマ『セシルのもくろみ』第4話のあらすじと見どころを紹介したいと思います。前回は、奈央がモデルの世界に生きるという苦労と覚悟を、ハマユカに見せつけられましたね!奈央はハマユカの選択をどう感じたんでしょうか?モデルの世界に嫌気がさした?モデルでトップを目指そうと火がついた?どちらなんでしょうか!

宮地奈央(真木よう子)は総菜屋のパートをしている自分の姿を見て考え込む。

読者モデル 坂下(佐藤江梨子)は、副編集長 石田(真島秀和)との仲を利用するために不倫していた。しかし読者モデルのページが見送られたり、と副編集の権限があまり無いと感じた坂下は、関係解消をほのめかす。慌てて石田は黒沢の所に行き、坂下を専属モデルへとプッシュする。坂下との仲をそれとなく黒沢(板谷由夏)に聞かれるが、しらをきる石田。

編集会議で新たな専属モデルとして手島レイナ(芦名星)が選ばれる。結婚したばかりだという手島が引き受けたことに皆驚く。もう1人の専属モデルは読者モデルから昇格することになった。発表されたのは坂下の名前だった。

沖田は奈央が選ばれると期待していたが、選ばれずに落胆する。奈央も落ち込んでいないか励まそうとするが『私みたいな何もわからない人間がいきなりプロになれるわけない』と奈央はあっさり言う。辞める気なのかと心配になって聞いた沖田に『やめないよ!やめたらわかんないまんまだから、自分がどう生きたいかを』と奈央は力強く答えるのだった。

沖田が仕事帰りに、会社から出てきた石田を見かけるがそのままタクシーに乗り込む。中で待っていたのは坂下だった。2人がタクシーの車内で抱き合うのを見て沖田は驚く。

そして坂下とも目が合ってしまう。沖田は奈央にも坂下と石田の不倫を話す。そして専属モデルに昇格したのも、坂下が女を使って手にしたのではないかと言い出す。

読者モデルと編集者の不倫がバレたらバニティに傷がつくからと言い、報告しようと言う沖田。『坂下が専属モデルを降ろされたら、ミヤジにもチャンス』と言うが、奈央は『やめといたほうがいいよ、みんなと同じになる』『そんなやり方で専属モデルになりたいとは思わないから』と言う。奈央はそう言うものの、沖田は何か考えこむ様子だった。

黒沢のもとにメールが届く。見てみると、坂下と石田がホテルに入ろうとするものだった。黒沢は坂下担当のライター平井(石橋けい)を呼び出し、どういうことか聞くと何となく知っていたという。

そこに黒沢のもとに、沖田から『お話があります』メールが届く。沖田は不倫の事実を黒沢に報告するつもりだった。しかし、すでに黒沢は知っていて、どうするか考えていた所だった。結局写真を編集会議で出す事を思いつく。編集長の南條に『この度は申し訳ありません。専属モデルになった坂下が不倫をしていました』と謝る。

若手編集部員の小池(小野ゆり子)としめし合わせて、みんなの前で例の写真を証拠として見せる。そしてその場で、不倫の相手が副編集だということも追求してしまう。南條は石田にしばらくの間有給を取るように言う。黒沢に副編集代理を務めるように言うのだった。

専属モデルから降ろされた坂下は怒りのあまり、奈央と萌子(藤澤恵麻)の撮影している場所に突然乗り込んで来る。いきなり沖田のカバンをあさり出す坂下。

『何すんのよ!』と沖田が自分のカバンを取り返すと『あんたがチクったんでしょ!』と隠し撮りして写真を編集部の人間に渡したのだと疑ってかかる坂下。『そんなことしてない』とつかみ合いになる2人。

そこに奈央が坂下を止めに入り『こいつはそんなことは絶対にしない』と沖田を弁護する。しかし坂下に突き飛ばされて、クーラーボックスをひっくり返し奈央は頭から氷水をかぶってしまう。

同じ読者モデルの萌子が優しく止めに入るが、萌子にも坂下は暴言を吐く。『このインスタババア!セレブぶったインスタなんて誰も見たくない!』坂下の言葉に萌子も逆上して『女を使うしかできない尻軽!』と言い返して、つかみ合いになってしまう。

『そこまでにしなさい』と黒沢が撮影現場にやって来る。そして『理由は分かってるはず』と萌子を呼び出す。『2度と私の前に現れないで』と坂下には言って、黒沢はその場を去る。読者モデル仲間の萌子が坂下の不倫現場を隠し撮りして黒沢に送りつけた犯人だったのだ。

ヘアメイクの安原(徳井義実)に、『みんな承認欲求を持っているから仕方ない、でもミヤジには縁が無いからわからないかも』と軽く言う。

しかし奈央は、坂下や萌子たちが必死になる気持ちもわからなくは無いと言う。以前坂下、萌子の3人でお茶をした時に『モデルさんですか?』と店員に聞かれて自分のことかと舞い上がった奈央だが、実は坂下たちのことで自分だけモデルとは思われなかった。という事を安原に話していた。

『やっぱり悔しかった』という気持ちが奈央の中に芽生えたのを見て、安原は奈央の変化に笑顔で話を聞く。

奈央が帰ろうとすると南條に会い、少し話すことに。『この世界は嘘ばっかりですね』と読者モデルの世界に足を踏み入れた感想を、正直に伝える。南條に『モデルとして人に見られるってことは自分が無くなること、自覚して無くすか、無自覚か』という話しをされる。

奈央の自宅に沖田がやって来る。言い出しにくそうに沖田は『私も不倫チクった、自分が上にいくために』と告白した。それを聞いて、奈央はビールを差し出して『そこまでして、勝負して生きてるってことだよね』と沖田や坂下、萌子の気持ちがわかると言い、非難も批判もしない。

『でもやっぱりそんなやり方では上にいきたくない、じゃあ一体私に何ができるかと考えてる』『そもそもモデルの実力とは何か?』と考え込む奈央に『正解はひとつじゃない。ミヤジはなればいい、今までいなかったモデルに。ミヤジを変えるんじゃなくて、モデルの常識を変えればいい。』と言い。自分のままでも上に行けると思うかと聞いた奈央に、行けると信じていると言う沖田だった。その夜遅くまで、エクササイズに打ち込むのだった。

奈央は新しい企画として、新しい専属モデルの手島レイナが旦那とデートをする企画を立てる。しかし手島レイナは読者の憧れ目線。そこで読者目線の奈央が旦那とデートするところも同時に取り上げようと言う。

初めは嫌がる奈央だったが、旦那に言うと乗り気で手伝ってくれることに。早速、奈央の私服では厳しいためにコーディネートを相談していた。そこにハマユカ(吉瀬美智子)が仕事を終えて現れる。奈央の企画を沖田が説明して、コーディネートに悩んでいると言うと、ハマユカは『服を選ぶとこから記事にしたら?』と提案する。

普通の読者だったらまずデートと言われれば服を選ぶとこから始まる…『ミヤジに求められているのはそういうことかも』とその場にいた安原も賛成する。ハマユカは『じゃあ今から買いに行かない?』と言い出す。奈央のデート服を選びに来て、色々と洋服を選んでくれるハマユカ。しかし沖田に『好きなの選んでいいよ』と言われて奈央は1着のワンピースを選ぶ。

いよいよ高級レストランでのデート撮影当日。何と旦那が急に仕事だと言って撮影をドタキャンしてしまう。すぐに沖田連絡を入れて、奈央は1人で撮影に向かう。モデルを手配しようにも、こんな急だとさすがに見つからなかったということでカメラマン山上(金子ノブアキ)が旦那役をやることになった。

『ドキュメント企画じゃないの?』と言う奈央に『ちゃんと夫役はモデルって書くから嘘にはならない』と沖田に言われて、納得して撮影にのぞむ。山上と楽しく会話しながら撮影は進む。奈央は自分で選んだ紺色のワンピースにストールを肩からかけていた。

奈央がモデルに豹変(ひょうへん)した瞬間

順調に進み、撮影の合間にテーブル座っていた奈央の耳に『何か撮影じゃない?モデルさんだよ!』レストランを通りがかった若い女性たちだった。

スマホを向けられて口々に『やっぱりモデルさんキレイ〜!スタイル良い!』などという言葉を聞きながら奈央の写真を撮ろうとする女性たち。奈央はその声を聞きながら、人にモデルとして見られているという実感をする。自然と背筋が伸び、今までの奈央とは別人のように、生き生きと笑顔で撮影に取り組むのだった。奈央の様子に、黒沢と沖田も顔を見合わせて大きく頷く。

帰宅して、奈央の携帯で撮影した今日の写真を旦那と息子に見せる。奈央のモデル姿に『いつもと違うね』と息子は言い、夫も『楽しそうだね』と言ってくれる。奈央も『今日は撮影したーって感じ』と充実感を感じていた。しかし旦那と息子は『ごはんの用意しようか』『僕も手伝うよ』と立ち上がる。
奈央は、公園でエクササイズをしながら沖田に『ハマユカと買い物に行った写真をインスタにアップすれば?』と言う。奈央の提案に驚く沖田。

『変わったね〜ミヤジが嫌がると思って言わなかったけどいいの?ハマユカを利用することになるけど…』と言う。奈央の答えは『いい!やる!』沖田が早速アップすると、カリスマモデルのハマユカの影響力で、次々とミヤジにコメントが寄せられる。

奈央と沖田は編集部に呼び出される。『もしかして専属モデルへ昇格!?』との期待に胸をふくらませながら2人で向かう。そして黒沢に言われたのは、『次号でミヤジにバニティを卒業してもらう』というまさかのクビ宣告。あぜんとする奈央と沖田だった。

今後の見どころ

いよいよ奈央に転機が訪れましたね。前回で憧れのハマユカの家庭の事情を知って、『モデルである前に浜口由華子としての人生を選ぶべきだ』と必死に伝えるが夫の家庭内暴力という状況に置かれても浜口は、モデルとしてのハマユカでいる人生を選んだのだった。

奈央が今まで34年間信じていた価値観が、あっさりと否定されてショックだったはずです。でも奈央は逆に、それだけの価値がある『モデルとしての人生』ハマユカのようなトップモデルという人生に、強く心を惹かれてしまったのでは無いかと思います。

『そこまでして守りたいものって何?モデルの実力って?』と沖田にも真剣に語るところを見ると、奈央はすでにモデルとして生きていくために腹をくくったのでないでしょうか?奈央が撮影中に、自分をモデルだと思ってはしゃぐ声を聞いた時に、今まで肩にかけていたストールを外して、背中が大きく空いたノースリーブのワンピース一枚になったシーンの奈央が、本当にキレイで素敵でした!まるで今までのガサツ主婦はこの変身ぶりを際立たせるため?と思ってしまうくらいでした!見事にガサツ主婦から読者モデルへの変貌を遂げつつある奈央。やっぱり人に見られるって意識だけで、変わりますよね!いきなり『さすがモデル〜』と言われて

見どころとしては、せっかく奈央がモデルとして人に見られる快感を知り、モデルとして一皮向けたところだったのにまさかのクビ宣告!せっかくやる気になった奈央はこのピンチにどう立ち向かうのかというところですね。奈央のことなので、みんなをあっと言わせるようなパフォーマンスでクビを撤回させてくれそうですね。

あと気になったのが、奈央の家族の反応。読者モデルを始めた時から、旦那も息子も応援してくれてはいるのですが、デート企画の撮影を旦那がドタキャンした時も『俺は仕事だけど、奈央のモデルは趣味みたいなものだろ』と言われてしまいます。

奈央がモデルを仕事として充実させていくにつれて、趣味と思っている家族とは温度差を感じていくかもしれませんね…。奈央の家庭内にも今後注目してみたいと思います。

いよいよストーリーも中盤ですね。新キャストの芦名星さん、登場シーンが少なかった長谷川京子さんも、次週また登場するみたいですね!
ぜひ次回もご覧くださいね。

セシルのもくろみ4話動画の感想や気になったこと

第4話は女性ファッション雑誌「ヴァニティ」で新たな専属モデルの起用を巡って問題が起きました。新たな専属モデルには手島レイナと契約し、読者モデルから葵を昇格することになりました。しかし葵は副編集長の石田と不倫関係だった。この昇格には葵にせがまれ、葵を専属モデルにしたい石田と読者モデルから専属モデルを生みたい洵子が密談をし決まった。しかし洵子のもとに差出人不明の石田と葵の密会写真が送られてきた。このことは洵子にとってもマイナスポイントになる要因だ。ここからが私が面白かったと思う第4話のポイントだ。洵子は密会写真と石田と葵の不倫関係の事実を編集会議で報告し、その場で陳謝した。このことを受け編集長の南城は石田に休養を命じ、洵子は副編集長代理に指名された。洵子は自分にとってもマイナス要因になる物を賭けに出てプラスに変えたのだ。「災い転じて福となす」とはこのことだと思った。しかし私は洵子の一連の行動に、女性の強かさと恐ろしさを感じました。

とにかく展開が早すぎる。誰が読者モデルから専属モデルになるのか、新しい企画の撮影までの流れなど、トピックひとつひとつに対してあまり深く描かれず、ストーリーがとにかくスピーディーに進んで行くだけ。視聴率も悪いままで、打ち切りの噂もネットニュースなどで見るので、この流れの早さだともうすでにこのドラマの打ち切りが決まっているのかと思うほど。いい女優さんがたくさん出てるのに、話が深く描かれない形のため、女優さんたちのよさを生かしきれてない。だからこのドラマの低視聴率も回復しないのではないかと感じてしまう。

やっと宮地が本気になってきたというか、モデルとしてやっていこうという感じが出てきて、今までは、ブログをやったり、人をダシに使ったりすることに抵抗を見せていたが自分がモデルとしてのし上がるためには必要かもしれないと自覚してきたように思います。今回のテーマだったと思われる、自分を出すか、自分を出さないかというところは、これから宮地がモデルとしてやっていく上でぶつかっていく壁なのかなと思いました。バニティーという雑誌のモデルということはバニティーに合わせるのではなく、自分を持ちつつバニティーを変えるという強い意志があの2人から感じとられます。また、今まで味方だと思っていた編集長が急に宮地を切ったのは何故だろうと疑問でした。

今回の4話については、眞島秀和さん演じる石田信也と佐藤江梨子さん演じる坂下葵の不倫が分かってしまい、葵が今後どのようになっていくのかとても気になります。また、真木よう子さん演じる宮地奈央が今後専属モデルになれるのか気になります。そして、誰が写真を送ってきたのかもとても気になります。また、食事中に背筋がすっと伸びてカメラを見る宮地奈央がとてもきれいでした。そして、徳井義実さん演じるメイクの安原トモの自然な合いの手がとても素晴らしかったです。また、次週以降の展開についても気になるのでとても楽しみです。

ついにミヤジ覚醒!といった感じで見ていてワクワクしました。同じ読者モデルの不倫の話、編集長の話からミヤジの覚醒までお話が流れるようにきれいにお話が繋がっていて見やすかったです。モデルじゃなくてもではないですが、普段SNSを使います。承認欲求の話を見て周りにもそういう人がいるなぁと思いました。人から見て幸せに思われたいという気持ちは気づいたら近くにあるもののような気がします。モデルとしてという事を考えるようになったミヤジはある意味普通の人になったのかなとも思いました。ミヤジの今後の活躍も気になりますが、少し寂しいような気もしました。

女同士の争い、と言うか、読者モデルの世界の争いは、怖いと感じました。真木よう子さんが、巻き込まれていないことだけが、せめてもの救いかなと思います。2人の読者モデルが、不倫や、それを暴露したことで、真木よう子さんには、専属モデルも目指せるような状況になってきたので、これからの展開が楽しみです。吉瀬美智子さんは、なんだかんだ言っても、真木よう子さんを応援してくれているようで、この2人の関係を見ていると、ホッとします。今回は、伊藤歩さんと金子ノブアキさんの恋愛に進展がなかったので、少し残念でした。次回以降に注目したいです。

セシル相関図と登場人物
セシル原作ネタバレ
視聴率爆死で打ち切り
セシル原作の結末は?

セシル1話ミヤジと沖田の出会い
セシル2話ミヤジがハマユカになる
セシル3話ハマユカDV

セシル5話ミヤジが首に?
セシル6話ミヤジ専属モデルになる!
セシル7話ハマユカ引退新女王降臨
セシル8話あらすじ
セシル9話最終回

セシルのもくろみ動画第1話から最終話を無料視聴する方法は?[AD]

セシルのもくろみ動画第1話から最終話はフジテレビ公式動画配信会社FODで無料で見ることができます。

しかも、いまならキャンペーン中のため31日間無料でおためしができます。

その条件はたったの1つ、YAHOO IDで登録することです。

そうすれば31日間無料でFODが利用できます。
⇓   ⇓   ⇓ 
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了しました。

もちろんFODはフジテレビ公式動画配信会社なので

セシルのもくろみ(2018年7月12日まで)
警視庁いきもの係(2018年7月8日まで)
コードブルー1,2(2017年9月25日まで)
コードブルー3(2018年7月16日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
テラスハウス(2018年2月13日まで)
貴族探偵(2018年4月16日まで)
パパ活(2018年6月25日まで)
人は見た目が100%(2018年4月12日まで)
カインとアベル(2017年10月16日まで)
救命病棟24時シリーズ2(2018年5月31日23時59分)
救命病棟24時シリーズ3(2018年5月31日23時59分)

なども無料で見れます!
⇓   ⇓   ⇓ 
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了しました。

-セシルのもくろみ

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.