セシルのもくろみ

セシルのもくろみの原作ネタバレ結末ドラマとの違いは?

更新日:

[no_toc]

セシルのもくろみの原作ネタバレが知りたい方へ

「セシルのもくろみは」唯川 恵さんの小説です。

光文社刊の女性雑誌「STORY」に2008年から2010年まで連載された人気作品です♪

これ以降の文章は、「セシルのもくろみ」の原作のネタバレになります。

読むのは自己責任でお願いします><

ただ、ドラマはかなり設定が違っているので、このままの展開にはならないと思います。

視聴率が初回15パーセント越えと大盛り上がりのコードブルーとちがって、セシルのもくろみの第2話は5パーセント以下・・・

「見てみたけど、意外と面白かった」との声も出ているので、ぜひ見てもらいたいです。

特に原作は女性、特に主婦ならとても共感を感じられる作品なので、これからご紹介する原作のネタバレがきっかけで、セシルのもくろみを見てみようかな・・・というきっかけになればと思います!

参考程度にご覧ください♪

セシルのもくろみの原作ネタバレ

1. 平和を感じている主人公に転機が・・・

三歳年上の旦那・伸行と、私立の中学校に進学した13歳の息子、予算オーバーでローンも残っているけど絶景な32階の我が家・・・

そこで過ごす時間を「幸せ」と感じる奈央はごくごく普通の主婦で、身長164cmに体重も68kg、地味で普通のおばちゃんでした。

子どもも中学校に上がって小学校時代ほど手が掛からなくなったし、何か習い事でも始めようかなと考えています。

そこに女子大の同窓会で弁護士の奥様で同じく専業主婦をやっている美女の文香と再会します。

専業主婦がどうしても働いてない・旦那の金を好きに使っている等で疎まれた立場にあることに腹が立っている文香は、読書モデルを応募したいと言い出します。

しかも、ひとりでは心細いという理由から、なぜか奈央のエントリーシートまで用意しています。

こうして二人は読書モデルを受けることになります。

※ドラマでは第一話で板谷 由夏さん演じる編集デスクの黒沢 洵子からスカウトされて読書モデルをスタートさせています。

それゆえに、この友人・文香の登場はないですね・・・

セシルのもくろみの原作ネタバレ

2. 読者モデルに合格!

奈央はなんと、落ちると思っていた書類選考に受かって面接に進むことになります。

もちろん、美人ママの文香も一緒です。

面接会場にはきれいな人が大勢いて、場違いさに奈央は逃げ出したくなってしまいます。

いよいよ面接になり、言われたのが「写真と雰囲気が違いますね」という指摘・・・実は、規定は半年以内の写真を使わなくてはならないのに、奈央は三年前の写真を使っていたのでした!

気まずくなる中で、「今日のファッションのポイントは?」と聞かれて、とっさにブローチが母から譲り受けたもので、母も祖母から譲り受けたのだという話をします。

たった5分で面接が終わり、ろくな話もできずに落ちたと思っていた奈央のところに、数週間後に読者モデル合格の連絡が来ます!

慌てて文香に連絡をしますが、なんと彼女は落ちていました・・・。

「読者モデルなんてはしたない仕事。やめた方が良いわよ?断りにくいなら私が断ってあげようか?」

という文香に、奈央は彼女が自分の落ちた強がりでそう言っていることを察してしまいます。

奈央が読者モデルを引き受けると言ったことで文香は逆上、そこで電話は途切れてしまいます。

※オーディションに友だちと受けに行ってどちらかだけが受かってしまうとか、下に見ていた相手が成功してしまってプライドを傷つけられるってことも良くあるパターンですよね・・・この辺りドラマになかったのはちょっと残念です。

セシルのもくろみの原作ネタバレ

3. 初仕事で同期のライバルと、美のカリスマ・トモとの出会い

そんなこんなでひょんなことから読者モデルになった奈央ですが、意外なことに旦那と子どもから特に反発も受けずに仕事に行けることに。

普通の主婦そのものの奈央なので、家族の期待値はとことん低いようです。

同じ読者モデルに採用されたのは、ハーフ美女の葵と、絵に描いたようなお嬢様の亜由子でした。

どう見てもこの二人と比べてしまうと自分は三番手ですが、読者モデルになれたのが奇跡のようなものなのだからと納得します。

そして、メイク担当のトモにメイクをしてもらうことになります。

彼から、奈央は「実は自分の採用理由が普通以下のダサい女で、普通の女でも手を書ければここまできれいになれる」という企画で採用されたのだと言うことを聞きます。

ただ、奈央はトモから「でも、それは今のあなた。これからのあなたじゃない」「これから外見も中身も、あなたはどんどん変化していくの」という言葉を受けます。

「そのためには5キロやせなさい」と言われて上手く行かない撮影に疲れ果て、家で祝杯でもあげようかと思った奈央にモデルとしてのプロ意識が目覚め初め、我慢したのでした。

※佐藤 江梨子さん演じる葵はドラマでもいるのですが、ドラマでは亜由子ではなく藤澤 恵麻さん演じる小田 萌子というキャラに同期が変わっています。

セシルのもくろみの原作ネタバレ

4. 普通の主婦で気後れする奈央でも、セシルは必ずいる

食べないダイエットをして5キロ痩せますが、トモからダメ出しをされる羽目に・・・そんな無茶なダイエットは子どもがやることで、健康さが損なわれてしまいました。

トモは起こりながらも奈央に根性があることは褒めます。

奈央ははえない私服の持参に頭を悩ませながら撮影の仕事を何とかこなしますが、どうしても持ち物のセンスの差を同期の二人と感じてしまいます。

そんな中で会社主催のパーティに招待され、表紙を飾っている先輩モデルのミーナを見たり、華やかなモデルさんたちを目のあたりにすることになります。

つい隅っこに行ってしまっている奈央をトモが発見し、彼からもうすぐミーナが雑誌の対象年齢を外れることから表紙を交代するという情報を教えてもらいます。

次の女性雑誌「ヴァニティ」のモデルが誰になるか、水面下では大変なことになっているとのことです。

「女はみんな、心の中にセシルが棲んでいるの」

と言い出すトモ。

このセシルとはフランソワーズ・サガンの「悲しみよこんにちは」のセシルのことで、可愛い顔をしながらとんでもない目論見を持った女の子のことです。

どうやらトモは、これを読んだ時に女そのもの・女の象徴と感じたそうです。

「こんな私の中にもセシルがいるのかしら……」

という主人公に、当たり前じゃない、と返すトモでした。

※ここでタイトルの「セシルのもくろみ」のセシルが一体何なのかが分かりますね。

ちなみに表紙を飾っているモデル女性は原作ではミーナさんこと沢口 美奈子という人物だったのですが、ドラマでは吉瀬 美智子さん演じる浜口 由華子という役になっています。

セシルのもくろみの原作ネタバレ

5. 女の戦い開始

雑誌に掲載され、保護者がモデルをしてることへの反感メールを受信した奈央・・・

息子にクラスメイトに何か言われていないかを確認すると、実際歌手の子どもやモデルの子どもが学校にいることを聞きます。

普通の主婦がモデルをやっていることの嫌がらせメールでしたが、息子とこの話をしたきっかけで、沢口 美奈子の子どもと自分の息子が同じ学校かもしれないことに確証はないけれど苗字で気が付きます。

撮影現場でギクシャクと女の戦いが起こっている女の先輩たちをよそに新人組で話をしていると、奈央はふと嫌がらせのメールをもらったことを話し出します。

それに対して葵は「そんな酷いこと!」と怒ってくれます。

しかし、葵がお手洗いに立った隙に亜由子が、「葵さんは専門学校出身で息子も公立学校に通わせてるくらいだから、私立の学校の付き合いなんてわからない」と、学歴コンプレックスがあることを話し出します。

先輩モデルだけでなく、新人モデルの間でも女の戦いは始まっていることを感じた奈央でした。

セシルのもくろみの原作ネタバレ

6. 企画と脚の引っ張り合い、憧れの先輩との対話

副編集長の石田からデスクの黒沢 洵子を通じて食事の呼び出しをさせることになります。

石田との食事で、三人の新人モデルの中で奈央が一番人気だったことが分かりました。

そのため、奈央のために美人になるために様々なことをチャレンジしていく企画ができることになります。

ですが、この副編集長との食事は、編集部の人によってすぐに他のモデルの耳に届いてしまいます。

葵に詰め寄られ、奈央はとっさに自分の容姿の見劣りについてを言われたとごまかしました。

副編集長の石田さんに迷惑を掛けるな、と言いがかりをつけられ、でも石田さんが・・・と奈央は言ってしまいます。

すると、亜由子が突然怒って出て行ってしまいます。

葵が、「知らなかったの?亜由子さん、石田さんに気があるのよ」ということを言い出します。

そんなこと言う葵もまた、カメラマンの山下さんと仲良さげに去っていきます。

二人とも夫も子どももいるのに・・・と奈央は戸惑います。

そして息子の文化祭へ行った時、ついに先輩モデルのミーナと出会い、話しかけられます。

眞島 秀和さん演じる石田 信也はドラマでも副編集長なのですが、デスクの黒沢 洵子と同期設定になっていて、邪魔をする存在になっています。

また、カメラマンの山下は登場せず、代わりにフォトグラファーの山上 航平が登場していますね・・・しかも味方側のキャラなようなので、どうなるのでしょう??

セシルのもくろみの原作ネタバレ

7. 自己犠牲をするも、企画ボツ・・・

ついに奈央の企画第一回目になりますが、無名のスタイリストに髪を切られることになります。

ショートカットは似合わないと言っておいても、勝手に切られてしまい、顔が大きく見えてしまうカッパのような髪型にされてしまいました。

そんな嫌な思いをしたのに、いい写真が取れなかったことから企画はボツに。

しかも、亜由子の企画が載ってしまうことになってしまいます。

※原作では最初、奈央はセミロングなのですが、ドラマではショートカットですね。

ちなみにカッパヘアはトモがエクステで直してくれました。

セシルのもくろみの原作ネタバレ

8. 女の戦い再び・・・

撮影現場に行くと、モデルのNo.2とNo.3が喧嘩をしていました。

なんと、モデルのNo.3がNo.2の服を切る等の嫌がらせをしている模様・・・証拠はないけれど、No.3と一緒に働いている時だけ服が切られていました。

犯人扱いされて詰め寄られる中で、逆上してNo.3はNo.2が美容整形していて中学生の時と顔が全く違うことを暴露してしまいます。

つかみ合いに発展しそうな喧嘩に、大掛かりで止めることになってしまい、撮影は中止に。

奈央の企画は今度は採用されることになり、美容のための正しいウォーキングを自分の私生活でも継続させます。

そのかいあって綺麗になったと言われるようになった奈央ですが、No.2とNo.3の先輩がクビになることで葵が専属モデルに大抜擢されることになります。

セシルのもくろみの原作ネタバレ

9. 先輩モデルのもう一つの姿とスキャンダル

息子の面談で中学校にいくと、また偶然ミーナさんとばったり会った奈央!

そのままお家に遊びに行かせてもらうことになります。

そこで、「表紙を飾るモデルになりたくないの?」「本当にこのままでいいの?」と詰め寄られます。

少し意地悪してしまったと言いつつも、私服が足りない奈央のために未使用の私服を譲ってくれるミーナ。

そこに、泥酔状態のミーナの旦那が帰ってきます。

モデルをして家をあけていることを姑に嫌味を言われ、ミーナの子どもの表情も硬く、壊れた家庭の姿がそこにはありました。

女性雑誌「ヴァニティ」には、元ヴァニティのモデルでテレビで活躍している派手な安永 舞子が戻ってきます。

かつてNo.2モデルでしたが、ミーナに表紙を取られてやめていたのですが、ミーナがやめるときいて戻ってきていました。

奈央が企画のレポートを書いている時、差出人不明のメールが届き、そこに葵がカメラマンの山下とキスをし、ラブホテルに向かっている生々しい写真がありました・・・。

※この奈央のライバル的存在になる長谷川 京子さん演じる安永 舞子はそのままハイヒール役としてドラマにいますので、楽しみです♪

セシルのもくろみの原作ネタバレ

10. 女の嫉妬からの裏切りはどこまでも・・・家庭にも少し亀裂?

撮影現場では、やはり葵の不倫写真のことでもちきりになります。

安永 舞子に「女の武器を平気で使うのかしら?」と決めつけられたように言われ、奈央はかちんと来て言い返します。

そんな中をミーナが来て仲裁してくれますが、ミーナと安永 舞子にもまた、女同士の火花が散っています。

あまりにもこの事件が気になりすぎて上の空になってしまっている奈央に、旦那が「最近息子のことをおろそかにしていないか」と指摘されてしまいます。

そして山下はそのまま仕事をつづけますが、葵はモデルをやめることになってしまいます。

奈央がトモに頼まれて亜由子にメイクの番を呼びに行くと、なかなか見つかりません。

すると、石田副編集長に呼び出されている亜由子の姿がありました。

立ち聞きは悪いとは分かりながらも、奈央は亜由子が葵の写真をバラまいた犯人であったことを知ってしまいます。

セシルのもくろみの原作ネタバレ

11. モデルクビ?!ラスト企画と恋の予感

同期2人がやめてしまったことで、新人読書モデルのコーナーは終わってしまうことに。

奈央の美人になるための企画コーナーも次回で最終回になってしまいました。

そこで、奈央の好きな企画で良いとデスクの黒沢 洵子に言われ「ドレスアップして旦那とデートしてみたい」と思いつきで言った企画が採用されることに。

旦那の出演も顔出しNGで了承を取ったのに、なんと当日に突然の会議で撮影に来れないことに!!

代わりに南城編集長が旦那役をすることになりました。

そんな疑似夫婦を味わう撮影に、奈央はどんどん宮城編集長が気になってしまいます。

ドラマ版ではリリー・フランキーさんが宮城 彰を演じていますが、恋愛要因になってくるのでしょうか?!

セシルのもくろみの原作ネタバレ

12. 恋のモヤモヤと早くもモデル復帰?

普通の主婦に戻って、いつも以上に豪華な食事を出します。

息子の剣道の試合を観に行くことも約束し、そろそろ何か習い事始めようかなと考え始める奈央。

宮城編集長との撮影デートでのことばかりを思い出してしまい、薄れたと思えば最新号が送られてきて、宮城編集長の後ろ姿を見ればドキドキしてしまいます。

20年ぶりの恋の感覚に戸惑う奈央。

そこに、このデスクの黒沢 洵子から、この企画が一番だったことから専属モデルとして復帰しないかという誘いがかかります。

もうモデルをしないと家族に言ってしまった手前、どうしようか悩みます。

セシルのもくろみの原作ネタバレ

13. 家庭と復帰

どうやら夫の会社が不景気なことがわかります。

いつモデルの話をしようかと悩んでいた奈央は、この時、習い事じゃなくて専属モデルとして仕事をしたいと話します。

自分の稼ぎが足りないと思われたのかと夫は不機嫌になりますが、奈央は上手く「パパのおかげ」とおだてます。

そして、「次にモデルをクビにされたら二度とやらない」と言って笑いを取り、モデル復帰を認めてもらえます。

ですが、これからは専属モデルとしてより厳しくなります。

職場に戻ると、トモにはたった二か月で主婦に戻っちゃったと言われ、安永 舞子からもダサい主婦である奈央は攻撃されてしまいます。

しかも、最初の撮影が息子の剣道の試合の日と被ってしまいます。

セシルのもくろみの原作ネタバレ

14. 撮影と強力な仲間

専属モデルとしていつものスタジオではない場所での撮影で安永 舞子推しのカメラマンに冷たく接っしられ、メイクさんにも文句を言われて、さんざんな奈央。

そこに、休刊してしまった雑誌の優秀なファッションライターだった沖田 里美がスカウトで入ってきます。

新人同士ふたりで頑張っていい誌面にしましょう、と優しい言葉をかけてくれます。

里美の機転で息子の試合にも間に合うし、撮影現場ではアドバイスもくれるようになります。

しかも、憧れのミーナさんと奈央との企画まで考えてくれました!

里美はドラマでは伊藤 歩さん演じる沖田 江里という役になっています。

セシルのもくろみの原作ネタバレ

15. モデルの裏事情

スタジオでの撮影時、プロダクションに所属するモデルが「後姿を取られたくない」と言い出して事務所を通してクレームを出して阻止させます。

また、奈央は里美の勧めで顔を広めるために有名ブランドへの挨拶に行ったりと、モデルとしての色んな側面を知ります。

そして、里美が言っていたミーナさんとの企画が通り、撮影にハワイに行くことになります。

セシルのもくろみの原作ネタバレ

16. ハワイでの撮影と失恋

夫に嫌な顔をされながらも、5日間家を空けることに。

ハワイで疲れてしまい、しかもよく寝れなかった奈央は撮影最終日に倒れてしまいます。

そして、そんな奈央を運んでくれたのは一緒に来ていた宮城編集長で、ベランダに出た時彼の姿を見つけると、思わず駆け出します。

ですが、そこで見たのは、ミーナさんと宮城編集長のキスでした。

セシルのもくろみの原作ネタバレ

17. 困惑と女性雑誌「ヴァニティ」の変化

信じていた先輩と恋心を抱いた編集長の思わぬ一面を見てしまって不信感を持ってしまった奈央。

そこに「ヴァニティ」に新しいモデルが入ることになります。

今まで幸せな奥様を特集した雑誌だったのに、今度のモデルは離婚している女性と、結婚しているけど子どものいない女性。

リニューアルで何でもアリなアラフォー雑誌になってしまいそうな予感が走ります。

セシルのもくろみの原作ネタバレ

18. モデルとして生き抜くためのプラスアルファ

ミーナさんが「ヴァニティ」の恩返しとして編集会議に参加して意見を出していることを聞き、感激する奈央。

南城編集長にも呼び出されて、ランチに行くことになります。

今の奈央では手の届きすぎる存在になっているから、イメージチェンジをして欲しいという話でした。

後は、モデルとして綺麗さだけでなく、その人の生き方のようなプラスアルファのものを見つけて欲しいと難しい注文をされます。

奈央にとってはモデルの仕事自体がプラスアルファだったので、更に何かを見つけなければいけないことに戸惑ってしまいます。

セシルのもくろみの原作ネタバレ

19. ライバル宣言

トモの勧めで、奈央はありきたりなセミロングからウェーブボブにイメチェンします。

更に、シワやほうれい線を美容クリニックでなんとかすることを勧められ、戸惑う奈央。

安永 舞子に「モデルのくせになんの努力もしてなくて専属モデルの恥」と言われ、ついに奈央はキレてしまいます。

「あなたには負けません。いつかあなたより人気を取って見せますから」と宣言します。

※ドラマ版ではもともとショートのウェーブですね!

セシルのもくろみの原作ネタバレ

20. 小学校の友人との再会で気づく原点

デパートで奈央はお給料で無理をすれば買えなくない真珠を買おうか悩んでいます。

祖母の真珠は長くて使いにくいし・・・なんとか誘惑を振り切ってその場を後にすると、小学校時代の友人と再会します。

彼女の持っているバックは、里美に連れて紹介されたブランドのバックですが、みたことのない形でした。

どうやら母親から譲り受けた40年前の物でしたが、奈央にとっては自分の持っている新しいバックよりも価値があるものに思えました。

そこで、奈央は自分がモデルになった時に面接で語った祖母から母、母から自分に譲り受けたブローチの話を思い出しました。

南城編集長を呼び出し、古くていい物を使っていく方法を少しづつ勉強して行くことを伝えます。

今の時代にもあっているということで編集長にも「レガシエ(遺産)」として承認してもらえます。

そして、ミーナの次の表紙は、歌舞伎役者の妻でがなることになりました。

セシルのもくろみの原作ネタバレ

21. 雑誌の売り上げ低迷と、引き抜き

歌舞伎役者の妻、由香が雑誌の表紙になってから、3号連続で売り上げが落ちてしまいます。

そして、モデルも何人かやめてしまったりと、現場の空気はよくありません。

沖田 里美もやめて新しく創刊される「ジョワイユ」という雑誌のファッションライターになると言い出します。

しかも、奈央にもその雑誌にくるように声が掛けてきた上に、これから影の編集長が来るからあって欲しいと言われてますます戸惑います。

そこに現れたのは、ミーナでした。

セシルのもくろみの原作ネタバレ

22. ミーナの決意と編集長の出向

ミーナさんは息子の留学を期に離婚し、悩んだ末に自分のモデルだけでない能力を買ってくれたとして「ジョワイユ」の陰の編集長になっていました。

「ヴァニティ」のライバル関係になってしまいます。

里美とミーナから奈央と一緒に仕事がしたいと激しく勧誘されますが、奈央は答えられませんでした。

メイクのトモにも勧誘は来ていて、スタイリストやカメラマンも引き抜かれている状況です。

南城編集長に呼び出され、レガシエの勉強が進んでいるかどうかと、これからも「ヴァニティ」を支えて欲しいと頼まれます。

そんな矢先、南城編集長が資料室行きになってしまい、創刊以来「ヴァニティ」を支えていたのに出向になってしまいます。

セシルのもくろみの原作ネタバレ

23. 一生の秘密を抱える主婦モデル

南城編集長の代わりに、亜由子の葵の写真バラまき問題で別部署へ行っていた石田副編集長が編集長になることになりました。

送別会を断って去ろうとする南城編集長に、奈央は納得できないと飲みに誘います。

お酒はすすみ、奈央は「私、帰りたくありません。南城編集長とふたりになりたい……」と誘います。

そして、南城編集長と奈央は一夜結ばれます。

※ドラマ版で真木よう子さんとリリー・フランキーさんは結ばれるのでしょうか・・・

セシルのもくろみの原作ネタバレ

24. 後日談と奈央のセシル

結局奈央はこの誰にも言えない一夜の秘密を抱えつつも家庭を大切にしようと決め、雑誌の移籍も断ります。

トモも移籍せず、また二人で頑張っていくことになります。

安永 舞子も結局移籍せず、相変わらずのライバル関係です。

そして、疎遠になっていた読書モデルを応募したきっかけである文香から連絡が来て、ミーナの「ジョワイユ」の読書モデル的な「ジョワイユ・メイト」に選ばれたことを報告してきました。

負けたくない。文香にはもちろん、ミーナさんにも、舞子にも・・・という強い思いを奈央は感じたのでした。

セシル相関図と登場人物
セシル原作ネタバレ
視聴率爆死で打ち切り
セシル原作の結末は?

セシル1話ミヤジと沖田の出会い
セシル2話ミヤジがハマユカになる
セシル3話ハマユカDV
セシル4話ミヤジ豹変
セシル5話ミヤジが首に?
セシル6話ミヤジ専属モデルになる!
セシル7話ハマユカ引退新女王降臨
セシル8話あらすじ
セシル9話最終回

セシルのもくろみ動画第1話から最終話を無料視聴する方法は?[AD]

セシルのもくろみ動画第1話から最終話はフジテレビ公式動画配信会社FODで無料で見ることができます。

しかも、いまならキャンペーン中のため31日間無料でおためしができます。

その条件はたったの1つ、YAHOO IDで登録することです。

そうすれば31日間無料でFODが利用できます。
⇓   ⇓   ⇓ 
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

もちろんFODはフジテレビ公式動画配信会社なので

セシルのもくろみ(2018年7月12日まで)
警視庁いきもの係(2018年7月8日まで)
コードブルー1,2(2017年9月25日まで)
コードブルー3(2018年7月16日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
テラスハウス(2018年2月13日まで)
貴族探偵(2018年4月16日まで)
パパ活(2018年6月25日まで)
人は見た目が100%(2018年4月12日まで)
カインとアベル(2017年10月16日まで)
救命病棟24時シリーズ2(2018年5月31日23時59分)
救命病棟24時シリーズ3(2018年5月31日23時59分)

なども無料で見れます!
⇓   ⇓   ⇓ 
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-セシルのもくろみ

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.