ブラックリベンジ

ブラックリベンジドラマ動画7話無料pandora見逃し再放送デイリーで見れるの?

更新日:

ドラマ「ブラックリベンジ」第7話の動画の無料視聴、再放送、見逃しはpandora,デイリー,youtube,miomio,9tsuで見れるのか調べてみました。

ドラマ「ブラックリベンジ」第7話の動画は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

などの違法動画は残念ながら見れませんでした。

ドラマ「ブラックリベンジ」の動画はhuluという公式動画配信会社で全話無料で見れます。
⇓   ⇓   ⇓  
2週間無料キャンペーン中【hulu】

ブラックリベンジのキャスト


木村多江(役:今宮沙織)
鈴木砂羽(役:糸賀朱里)
高橋光臣(役:寺田圭吾)
佐藤二朗(役:福島勲)
平山浩行(役:天満龍二)
堀井新太(役:高槻裕也)

岡野真也(役:芦原咲良)
カミナリ(役:田村雄大・岡島まこと)
中村映見子(役:石山綾子)
DAIGO(役:城田純一)
神尾佑(役:塚本修二郎)
芹那(役:愛原サユミ)
横山めぐみ(役:南條夕子)
彩香(役:白羽ゆり)

ドラマ「ブラックリベンジ」第7話のあらすじネタバレ


将来有望な政治家だった寺田圭吾(高橋光臣)は「週刊星流」にスキャンダル記事をスクープされ、それを苦に自殺。

5年後、そのスキャンダルがねつ造された事を知った妻の今宮沙織(木村多江)は「週刊星流」の契約ライターになり、ねつ造した3人のスキャンダルを暴いて地獄の底に叩き落とす。

神尾佑(役:塚本修二郎)
芹那(役:愛原サユミ)
横山めぐみ(役:南條夕子)

しかし、黒幕の星流編集長、福島勲(佐藤二朗)は、沙織の妹の綾子(中村映里子)が圭吾の愛人だったという記事を星流に掲載。

綾子は圭吾との肉体関係を認め、悠斗(佐藤令旺)が圭吾との間にできた子供と沙織に打ち明ける。

圭吾、綾子に裏切られ、打ちひしがれる沙織に追い打ちをかけるように福島は悠斗の事も最新号に掲載。

そして疲れ果てた沙織はいつもうに、心理カンセラーの鈴木砂羽(役:糸賀朱里)を尋ねる。

「私は何のために今まで復讐を続けてきたんでしょうか?」クリニックを訪れた沙織は虚無感に襲われ、苦しい胸の内を糸賀朱里(鈴木砂羽)に吐露する。

沙織は圭吾、綾子に裏切られ、生きている意味がわからなくなっていた。

朱里は泣いている沙織を抱きしめて宥める。

福島は最新号に打ちひしがれた沙織に追い打ちをかける記事を掲載

それは、なんと寺田圭吾は妻の妹と不倫をした挙句子供もまで産ませていたという記事だった!!!

それが元で、悠斗は友達にお前は「げす不倫でできた子供と馬鹿にされてしまう」

それを聞いた綾子は心労で倒れてしまう。

そして、病院に入院する。

その知らせを聞いた沙織が綾子の見舞いに来た。

しかし、どうしても心が小さい沙織は綾子のことが許せずに綾子の首を締めて殺そうとする。

しかし、悠斗がそれを止める!!!

福島と朱里は4、5年ぶりに2人きりで会う

福島は「君には毎度振り回されっぱなしだけど、結果雑誌は飛ぶように売れるからね。感謝しているよ」と朱里に礼を言う。

圭吾と綾子の不倫、2人の間に悠斗が産まれたというネタをリークしたのは沙織が信頼する朱里だったのだ。

やっぱりと思いますよね、だった6話で出てきた圭吾の動画どう見ても心理カンセラーの鈴木砂羽(役:糸賀朱里)の取った動画ですよね、角度内容的にも。

「今宮君までこんなに追い詰めて・・・。一体、寺田にどんだけ恨みがあるの?」朱里は福島の問いを笑ってはぐらかす。

そして、福島は、もう沙織が歯向かってくる事はないと安心する福島。

しかし、朱里は「私にはわかるの。彼女はまだ復讐を続ける」と警戒するように促す。

城田を殺したのはやはり高槻?

高槻は廃ビルに身を潜め、雑居ビルの屋上で城田に会った時の事を回想する。

高槻は城田が沙織を脅していた証拠の録音を城田に聞かせた!「俺が警察に突き出してやる」

そして、城田は盗聴した音声が入ったスマホを奪い取ろうとして高槻と揉み合いになる。

その結果、高槻は城田を屋上から落として殺してしまった。

天満が沙織に高槻のことで会いに来る

天満は沙織のマンションを訪れ、部屋の扉を激しくノックする。

「今宮!城田を殺したのは高槻だ!今、警察が必死に行方を追っている!」

部屋にいた沙織は城田を殺害した犯人が高槻と知って言葉を失う。

天満は反応がないため、扉を叩くのを止めて去っていく。

この後、沙織は高槻を喫茶店に呼び出し、城田の事件の真相を訊ねる。

高槻は殺害を認めた後、沙織も知らなかった圭吾に関する衝撃の事実を打ち明けてる。

はたして高槻がしっていた、圭吾の秘密とは・・・・

ドラマ「ブラックリベンジ」第7話の見どころ期待

大人の事情に巻き込まれる悠斗

第7話は、圭吾が綾子と肉体関係を持ったことを告白する動画を編集長から見せられた今宮が、綾子に問いただすと事実だと認め、悠斗が圭吾との間に出来た子供であると明かした。

そんな中、さらに編集長の追い込みは続き、次は悠斗が圭吾の子供である記事を掲載してしまう。

雑誌の記事を見た子供達から悠斗はゲス不倫の子供だと言われ除け者にされ、綾子は週刊星流の記者から直撃取材をしたいと追いかけ回され、心労から倒れ入院することになった。

綾子の入院を聞いた今宮が病室に行くと、綾子が寝ていた。その姿を見て、今までの綾子の仕打ちが許せない今宮は、寝ている綾子の首を絞めようとしてしまう。

首を締めた今宮がその後どうするか見どころです。

さすがに殺す展開ではないと思うので、悠斗が止めてくれるんじゃないかなと思いますが、誰が止めてくれるかも見どころです。

週刊誌の怖さを実感する

姉の木村多江さんの夫と不倫をした妹は、身ごもった子供を育てていることが、洗いざらい週刊星流の記事により、世間に知れるところとなり、子供は「ゲス不倫!ゲス不倫!」と公園ではやし立てられいじめられている様子を見ると、実際にこんなことが起きてしまいそうだと怖くなりました。

子供には罪はないし、いじめている子供も、おそらく親から聞いた話で言っていることだし、そもそも不倫をする大人がいけない、ということになりますが、追い詰められた状況でのことでもあり、仕方がないとまでは言えないにしても、時間を撒き戻せるとしたら、ねつ造記事が出る前の状況まで戻れたら…と思います。

マスコミの怖さと、人間の脆さと怖さを知る7話になりそうです。

木村多江さんの気持ちがわかる

夫を自殺で失い、そのショックで流産して子供も失い、自分のことを支えてきてくれていたと信じて疑わなかった妹が、夫と不倫していて、その末に産んだのが甥っ子だったと知ったら、怒りの矛先が妹や甥っ子に向いてしまっても仕方がないのかなと、思ってしまいます。

妹も甥っ子も殺して、自分も死のうと考えたとしても「そんなことは、やってはいけない!」と止められるのか?と思いますが、そんなことをしても夫も流産した子供も戻ってこないので、ひたすら耐えるしかないのだろうと思うと、生きているのが辛いだろうと思います。

もう二度と木村多江さんには、笑顔の日は来ないのではないかとさえ思います。リベンジが生きる支えになっていたのに、リベンジできない相手を目の前にして、どうするのか?見るのが怖い気持ちです。

親の不倫で子供がいじめられるのは流石に可哀想……

ゲス不倫した母親は罰を受けて当然としても、それで生まれた子供がいじめられるというのは可哀想にも程がありますね。

沙織もそこまでしなくても……と思ったら、彼女ではなく福島編集長の仕業でした。沙織もですけど、この人も本当に容赦がない。

自業自得とはいえ、そんな怖い2人を同時に敵に回してしまった綾子は果たして無事にドラマの最後まで生き残れるのか心配ですね。

何かしらの制裁を受けてほしい気持ちがある半面、子供が可哀想なのでどうにか危機を脱してほしい気持ちもあります。

そろそろドラマも終盤です。心理カウンセラーの朱里が怪しい動きを続けていますから「実は沙織もまた何かに巻き込まれた被害者という一面があった」なんて可能性もゼロではなさそうですが……事件はいったいどのように収束していくのでしょうか。

本当の復讐劇が見たい

すべては朱里の企みだと思います。

もしかしたら、もう沙織はその事に気がつきつつあるのかもしれません。

これまで、用意周到に復讐劇を実行してきた沙織です。いつまでも朱里に操られてばかりではないと思う。

そろそろ、自分を含めて綾子も、福島も、朱里に踊らされていると気がつくのではないでしょうか。

沙織は、朱里の思惑どおりに動くように見せかけるために、綾子に復讐をしかけるように装います。

でも、それはただの見せかけで、実は綾子とは和解しており、綾子と共に朱里に本性を出させるために、一芝居打ちます。

病院で綾子を殺害しようとするのはそのためです。朱里の思惑どおりに動いて、朱里が本性を出すのを待っている。

そして、沙織が朱里の本性を知ったとき、本当の復讐が始まるのです。

そんな展開に期待します。

悠斗にまでもスクープのネタに

第6話で今宮の妹と旦那が、不倫をし子供までいたことが、分かりました。

第7話では、妹と旦那の子供の悠斗が、スクープのネタにされてしまいます。

見どころは、福島の手によって悠斗と綾子が、ネタにされて大変な思いをしますが、今宮が、助けるかどうかという事です。

なぜなら、悠斗が、妹の綾子と圭吾の間にできた不倫の子供である事、そして、今宮の子供が、流産していた時の子供でもある事にあります。

旦那と妹に裏切られた今宮が、悠斗を助ける心情にもなれないとおもうのですが、次回、どのように今宮が、行動するのか楽しみです。

又、今宮の味方になりそうなメンバーもでてきたので今後のブラックリベンジは、今宮とその仲間たちのようになって福島編集長に対抗するのではないかと思われます。

ドラマ「ブラック・リベンジ」動画7話の見どころ感想気になったこと

カウセリングのふりをした洗脳⁈

鈴木砂羽さんが、怖いです。弱り切った木村多江さんから、すべてを聞き出したうえで、カウセリングをしているふりをして、週刊星流の編集長である佐藤二朗さんとも通じていて、それも知らずに、鈴木砂羽さんのことを信頼しきっている木村多江さんのことが気の毒でなりません。

そんな木村多江さんのことを気にかけて味方になってくれる平山浩行さんはいますが、それでは力が弱すぎて、今のところ助けにはなりません。

絶望の淵にいる木村多江さんが、力を振り絞ってどんなリベンジをするつもりなのか?そして、鈴木砂羽さんの目的も気になる第7話でした。

高校の同級生の自殺に木村多江さんが関わっているとしたら、20年以上もリベンジの機会を狙っていたのかと思うと、心底、恐ろしい人物だと思います。

復讐は、まだ終わらない

旦那の浮気相手が自分の実の妹なんて、何もかもが嫌になったでしょう。

しかも、妹の子供が自分の旦那の子供だなんて、許せないと思います。

木村多江さんは、周りの人達を不幸にする能力があるのかと思ってしまいました。

木村多江さん自体も不幸な運を持ってる感じがします。

DAIGOを殺害したのは、旦那の元同僚でしたが、木村多江さんに好意を持っていました。

なんとなく、そんな感じはしていました。

好きな人のためでないと、動く気にはならないからです。

木村多江さんは、福島編集長に復讐する気ですが、仕向けてるのは、鈴木砂羽さんだと思います。

鈴木砂羽さんとは、悩みを話せる相手ですが、危険な人間です。

このドラマは、人間は信用できない動物と言いたい物語に見えます。

八方ふさがりの木村多江さん

夫を自殺で亡くして、実の妹と甥っ子だけが、心の支えだったのに、夫と妹の不倫の末に生まれたのが甥っ子だとわかり、もう、どうしようもない状態に追い込まれてしまい、生きる目的さえ見出せなくなってしまいそうですが、佐藤二朗さんにリベンジを果たすまでは、死なないとなんとか自分の力で立っている木村多江さんを見ていられません。

そして、週刊誌の報道は、罪がない子供も苦しめることになり、マスコミの悪い面が目立ちます。

リベンジは、更なるリベンジを招くだけで、何も良い結果は生まないと思います。

でも、週刊星流の編集長が言うように、人の不幸を喜ぶ人が確実にいるのは事実で、そんな需要がある限り、なくならないのだろうと思うと、実に複雑な気分になります。

恐怖の心理カウンセラー朱里

第7話は、復讐がすぎたり驚きな展開も多かったです。

編集長のゲスっぷりもエスカレートする一方で、裏で手をひいていたのがやっぱりカウンセラーの朱里で、朱里は激ヤバです。

今宮が完全にメンタルが死んでいたので心配でしたが、高槻からの告白は見どころで、命がけの告白は素敵でした。今宮の為に殺人までおかすほど好きだったのは意外でした。

朱里が今宮を洗脳しているのも恐怖ですが、朱里自身も実は復讐の為に今宮を利用してることがわかって、こんなに復讐にまみれて復讐に終わりがくるのか今後の展開が楽しみです。

もし今宮が朱里がやっていることを知ったら今宮はどうなってしまうのか、今宮VS朱里の対決もあると思うので気になります。

綾子はまだ救いようがある

信じられません。確かに綾子がしたことは、モラルに反していたことかもしれませんが、それを子供達にまで話すなんて。

これが、ママ友の世界?かと思うと怖いです。それに比べて、子供達は無邪気です。不倫の意味も分からず、遊び半分で「ゲス不倫」と当事者たち向かって平気で口にしてしまう。でも、あれはキツイと思います。

それらの中傷に耐えかねて心労で倒れてしまうほどの綾子でも、不倫なんてしてしまうのですね。まさか、絶対にバレないと思ってその様な行動に出たとは思えません。ある程度の制裁は覚悟しての不倫だったと思います。それなのに、この程度のことで倒れてしまうとは。

言い方は悪いですが、綾子は沙織に比べると甘いですね。綾子は沙織に嫉妬していたと言いながらも、どこかで沙織に甘えていた部分があったのだと思う。

結局、綾子は不倫なんてできる人ではなかった。その点が、これまで沙織がスクープしてきた人達と違うし、そこが救いだと思います。

福島の言っていることは正論

綾子が怪しいことは気づいていましたが、まさか圭吾まで沙織を裏切っていたとは予想していませんでしたから、圭吾が高槻から失望されたシーンは正直当然の結果であるように感じました。

福島編集長もどうしようもないくらい最低な男ですが、福島が言った世間は不幸が大好物だというのは、間違っていないという気がしますし、それが週刊誌の需要ではないかとも思います。

確かに週刊誌を読むのが好きな人は福島が言ったように、自分はこの人に比べたらまだマシだと思えるから週刊誌を読むのではないかと思いますし、自分もそう言ったところが少なからずあるのではないかとも思いました。

ですから、福島は確かにやり過ぎだとは思いますが、実際に福島のような記者がいてもおかしくない気がします。

もう一人の黒幕はなんと朱里!一体なぜ?

動画を福島に渡したのは朱里だったんですね。

告白の形で涙を流していたのでカウンセリングの動画のような気がしていたのですが、やはり朱里が撮ったものでした。

もう一人の黒幕が朱里だったとはびっくりでした。

でも何故朱里が沙織に恨みを持っているのかはまだ明かされていません。

沙織にそこまでするとは一体どんな恨みなのでしょうか。

沙織への復讐の為に圭吾も巻き込んだということなのか、謎は深まるばかりです。

沙織は朱里に洗脳されてしまい、福島を殺さなければと思い込んでしまいましたね。

何とか思いとどまってほしいのですが、どういう形で終わるのかに注目したいと思います。

天満と芦原が最初の捏造記事について福島を追っていますが、今の所福島の方が完全にうわてですね。

福島への制裁が別の形でされるように天満たちには頑張って欲しいです。

次回はどんな謎が明かされるのか期待したいと思います。
⇓   ⇓   ⇓
ブラック1話あらすじ
ブラック2話あらすじ
ブラック3話あらすじ
ブラック4話あらすじ
ブラック5話あらすじ
ブラック6話あらすじ

ブラック8話あらすじ
ブラック9話あらすじ
ブラック10話最終回あらすじ

ドラマ「ブラックリベンジ」の動画はどこで見れるの?

ドラマ「ブラックリベンジ」はunextとhuluで見れます!

どちらも無料お試しキャンペーン中で無料で全話見れます。

unextのお試しキャンペーンが31日間です

huluのお試しキャンペーンが2週間です

unextでブラックリベンジを全話無料で見る!
⇓   ⇓   ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

huluでブラックリベンジを全話無料で見る
⇓   ⇓   ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

unextはブラックリベンジを以外にもたくさん無料で見れます!

コウノドリ
あ荒野
地味凄い校閲ガール
ノーベル文学賞受賞のカズオ・イシグロさんのドラマ「わたしを離さないで」

unextでブラックリベンジを全話無料で見る!
⇓   ⇓   ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

huluもブラックリベンジ以外にたくさんのhuluオリジナルの動画が無料で見れます

安室奈美恵のデビュー25周年沖縄LIVE
雨が降ると君は優しい

huluでブラックリベンジを全話無料で見る
⇓   ⇓   ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

-ブラックリベンジ

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.