2018年春ドラマ

ドラマおっさんずラブ超面白いすぎる?つまらない?評価評判感想批判ひどい100点で何点?

更新日:

ドラマ「おっさんずラブ]超面白い?面白すぎる?つまらない?評価評判感想批判ひどい100点で何点?

80点 内容が薄く少し物足りない

面白いとか面白くないとかでは無いけどもキャストの選択はいいとおもいます。

自分はゲイなので見ていて、わかるー!という場面と、そんなのありえないという場面があります。

純粋に好きという番組なのでしょうが少し飽きてくるこんじです。

最初は良かったのですがだんだんと先が読めてしまう無いようになってきている、好き、好きと行っているばかりでその後の進展がない。

過去にあってばんぐみあで、同窓会というのが有りましたがやはりそちらと比べると物足りない。

深夜の時間帯なのですからもう少し、ドキッとさせるような場面もあってほしいです。

軽い絡みのシーンなんかもあれば美形なのですから綺麗に映えると思うのですが。

今後の番組の進展には一応期待しているのですが、期待外れな番組で終わりそうですね。

85点 同性愛だってフツウの恋愛

とても面白いドラマだと思います。

正直、最初はコメディだと思っていました。笑いをもとめて1話を見ると結構マジなキスシーンがあり、予想外の展開にドギマギしてちょっぴり引いてしまいました。

今後観るか迷ったのですが、1~2週間程間をあけて再び2話~視聴(録画)…。不思議なことにそれ以降はこの作品を見るのが楽しみになってきました。

人を好きになるということに性別も歳も関係がない。本当に様々な恋愛模様があるということ。

コメディも交えつつ、でも真摯に・差別なく描いている作品だと思います。

主軸となる春田(田中圭さん)・牧(林遣都さん)には、2人で幸せになってほしいと願うほど感情移入しています。

ところで、田中圭さんは今回の役すごくいいですね。彼が出ている作品はたくさんありましたが、春田役はずば抜けて輝いていると思いました。

85点 癖のある俳優が、癖のある恋愛劇をサラッと魅せる

ドラマが始まる前の予告などを見ていた時には、あまり面白さを感じる事がなく、最近は多様性という言葉をよく聞くことが多くなっていて、このドラマも笑いを含みつつも、その点を強く押し出した説教臭さを感じるものになっているように思っていました。

しかし、実際にドラマを見ると多様性の世の中を表してはいますが、ふんだんに笑いを込めている「コメディードラマ」という事を中心において、主人公の頼り無い春田創一に、頼りになる上司で男の中の男と感じる黒澤武蔵が、ピュアな乙女のような表情と仕草で一方的に突っ走っているのが極端に面白く描かれていました。

そこへ、春田の後輩でイケメンの牧凌太が男らしいまま春田に恋をして、牧と黒澤の春田を巡る恋の争いが発生して「男だらけの三角関係」という強烈な構図を、上手く面白おかしく表していて、癖のある俳優の吉田鋼太郎が癖のある有りすぎる恋愛劇を、サラッとした笑いの恋愛劇に変換しているのが特徴的な、類い稀の笑いの溢れる恋愛ドラマに感じています。

88点 おっさんたちの恋愛模様

「おっさんずラブ」はただのありふれた恋愛ドラマではなく、おっさんたち男同士の恋愛模様を描いた、笑ってしんみりする異色のドラマです。

男性からのモテ期到来の主人公創一と牧の友人から恋愛関係への発展に、観ていて胸がキュンとします。

男性同士の恋愛ドラマは初めて視聴したので、最初は不思議な気持ちになりましたが、回数が進むごとにドラマの世界観にどっぷりとハマってしまいました。

また創一の上司、黒崎のキャラクターが異常なほど独特で個性的で、観れば観るほどその言動にこちらまで振り回されます。

創一にフラれて泣き叫ぶ姿はお腹が痛くなるほど笑いました。

男同士の恋愛ドラマは馴染みがなく、視聴しはじめた頃は少しストーリーについていけない部分もありましたが、そこで離脱しなければ絶妙な面白さにハマれるドラマだと思います。

90点 「おっさんずラブ」の見所

自分は面白いと思います。

ドラマのヒロインと言えば女だと思っていましたが、このドラマは男がヒロインでそのライバルも男!

え、何だこれ。

初めてドラマを観て不思議な気持ちになりましたがこれはこれで面白いと思いました!

コメディ要素が満載ですが、切ない純愛要素がありかなり工夫して作られている部分が多いと思います。

ドラマのタイトルを聞いて「いや、絶対観ないし、詰まらないだろ。」と思っていましたが、1度観てみると目がなかなか離せませんでした。

土日に仕事がある方は観るのが難しい時間帯かもしれませんが観て損はないと思うので是非、録画してでも観てもらいたいです。 

今後、どんな展開が待ってるのか気になり、楽しみにしてます。

90点 春田をめぐるピュアな男たちの恋愛と女の想い。

面白いです。主人公の春田を中心に描かれる男性社員の恋愛模様が男×男だからって見ていて女らしい妖艶なものは全くありません。

きっと春田がほんわか気味の性格だったりでコミカルに描かれてるからマイルドな感じになってるんだと思います。

まず何と言っても仕事面では頼りになるダンディーな黒澤部長が必死に春田を振り向かせようとする様がピュア過ぎて「はるたん」の呼び方、断られ失恋した時の落ち込み感がまるで乙女で最初見た時は黒澤役の吉田剛太郎さんの風貌からしてパンチ力がありましたが見るたびに黒澤の性格にハマります。

もう1人春田の家で一緒に暮らしている牧も春田に恋をする人物ですが甲斐甲斐しく家事も請け負いながらの生活ですが春田が幼馴染のちずとの接近に離れようとする優しい性格。

そんな牧に自分でも気持ちが分からないまま止めてしまう春田が何とも流されやすい単純な性格で可愛く思えてきます。

牧の元カレが上司の武川でバトルに参戦してきてしまいます。

春田はかなり鈍感な性格もあり自分が男から好かれてることに気づかなかったり、それをサラッとちずに言ってちずも意見をしてくれる会話が見てて気持ちも良かったですが、そんなちずも春田を意識し始めます。

唯一の女の子の気持ちがかわいいです。

今の時代だからこそあり得る男と女の設定を楽しく描いてるドラマと思ってます。

俳優陣がBLの面白さを引き立てて、クスっと笑える真剣純愛ドラマ

おっさんずラブのみどころは何といっても吉田鋼太郎と眞島秀和の演技です。真剣だからこそ笑えるシリアスギャグをふんだんに含んでおり、愛を思いっきり叫ぶところなど、本気だからこそ思わず吹き出してしまいます。また吉田鋼太郎の乙女心がとてもかわいく、嫌みのない演技で思わず応援したくもなってしまいます。

ただ残念なのは主役の田中圭の演技です。奔走する様子はよくわかるのですが、あまり共感を与えないような演技という印象なので-10点で90点としました。

内容は、これまであからさまなBLドラマがなかったことから、主要登場人物のほとんどが同性を好んでいるというのはとても斬新です。

BLはイケメンだから成り立つわけですが、BL対象俳優陣が青年からおじさんまで美形・渋かっこいいところが視聴者にウケているんだと思います。純粋な気持ちやストレートな愛情表現が潔く、見ていて気持ちよいところが魅力でもあります。

92点 意外に面白いおっさん同士のラブストーリー

放送前はキャストがそこまで派手ではなく、どちらかというとシブいというか実力派な俳優さんを起用しててどこまで面白いかなと半信半疑で見てみました。

見てみると意外や意外本当に面白い!1話で釘付け、2話まで虜になりました。

主演の田中圭はもちろんだが、やっぱりこのドラマ最高の見所は吉田鋼太郎さんあんなシブいおっさんが部下の男性社員に恋心を抱くというとんでも展開。

手作り弁当を作ったりと、女子顔負けの積極的アプローチにあの顔からは想像もつかない姿に度肝を抜かされ笑ってしまいます。

しかも田中圭をめぐっての三角関係も目が離せなく今後はなりそうな展開でこの先どうなるんだろうと期待してしまうドラマの1つです。はっきり言ってこのドラマは挑戦的で面白い!

95点 恋する気持ちはみんな一緒

「おっさんずラブ 」面白いです!

ドラマ満足度ランキングでも毎週1位ですよね。

深夜枠にもかかわらず満足度1位なのはすごいなぁと思います。

内容はコメディなので本当におかしくて、よく演者さん達は笑わずに演技が出来るなって感じです。

だけどどこか切なくて、恋する気持ちは女子でも男子でもおっさんでも一緒なんだなと思います。

特に吉田鋼太郎さんの恋する姿はまるで乙女のようですよね。

上手いなぁと毎週関心して、恋する吉田鋼太郎さんを応援しています。

どこか頼りなげで困り顔が似合う、田中圭さんもハマり役ですね。

演技派俳優の林遣都さんもイイです。

田中圭さんと林遣都さんのお別れのシーンは号泣してしまいました。

次回最終回なのが本当に寂しいです。

続編や映画化の話が出ていますが、そうなることを祈ってます。

95点 今までにないありそうでなかったドラマ

私的に『おっさんずラブ』のドラマは面白いと思います。

男性が同性の男性を好きになるというドラマは今までありそうでなかったドラマだと思いました。

同じ職場の上司が結婚しているのにも関わらず、部下の男性を好きになり告白もして、お弁当を作ってあげたり、怪我をしたら人一倍心配をして女子よりも女子力が高いおっさんを見て、少しびっくりしましたがすごく面白い部分でした。

その他にも、同じ職場の男性と同棲を始めその相手からいきなりキスをされ、また告白をされたりと色んなドキュメンタリーがありすごく笑わせてくれます。

また、その相手には職場の男性と元彼関係に当たり、男性が男性に嫉妬したりしており、不思議な感覚だなと感じました。

これまでにないドラマだなと感じ、私は面白いドラマだなと思います。

95点 演技派の俳優たちのはまり役

演技派の俳優たちのはまり役の作品だなと思います。

作品がもともと面白いというのがあるのですが、クスッと笑えて、舞台を見てるような大袈裟感もこの作品に合ってるなと思います。

純粋で真っ直ぐな感じが応援したくなり、視聴者としても今後の恋愛の動きや何が起こるのかが気になるドラマになっていて、次の回が観たくなるような終わり方をするのが憎めないとこだなと思いました。

春田が同性に好かれてしまうような母性をくすぐる可愛らしい感じがルックスからも言葉や動きからも分かり、きゅんきゅんとするドラマになっているなと思いました。

BLの世界やおっさんに興味がなくても、一話さえ見たら途中でやめる事ができない世界観になってるなと思いました。

ドラマ「おっさんずラブ]超面白い?面白すぎる?100点満点の意見

100点 強引に迫られていても、全員おっさん同士だと笑えてしまう

視聴前はあまり期待していませんでしたけど、いざ見てみるととても面白かったです。

普通の男女が演じるとセクハラ・パワハラ・ストーカーなど恐ろしすぎる状況に置かれているのに、それを全ておっさん同士で行っていると笑い話になってしまいますね。

全体的にコメディ色が全開ですし、演じている田中圭さん・林遣都さん・吉田鋼太郎さんの3人も全力の演技を見せてくれますし、安心して笑って見ていられます。

また面白いのが、主人公の春田創一には同性愛の気が一切なくて、「俺はロリ巨乳が好きなんだよ!」と大声で嘆くくらいのノーマルなところですね。

見ているとゲイの同僚2人の勢いに押されて、春田もまたゲイに目覚めてしまいそうな気もしますけど。

最終的にどんなゴールを迎えるのか楽しみです。

100点 性別なんて関係ないの恋愛

おっさんずラブはめちゃくちゃ面白いです。

男性同士の恋愛を描いたBLというのがありますが、そのブームもあるしトキメキをくれます。

見た目はおっさんでも、中身は少年少女と変わらないくらいにピュアで、観ていて感動するし泣けてきちゃいます。

人を好きになるには性別なんか関係ないんだな…と思わせてくれるドラマです。

主人公はなぜか男性にモテてしまうという、逆モテ期が来てしまってアタフタしてしまいます。

そんなアタフタ加減がコメディとしても面白いです。

主人公が猛アプローチされて堕ちてしまうのか、断るのか、誰と最終的に結ばれるのか…などなど今後が気になって仕方がないです。

BLは苦手…という人にもぜひ観てもらいたい作品です。

100点 いままでにはない恋愛ドラマ

私はとてもおもしろいと思います。はじめ全く情報をしらないまま興味はあったので観始めたのですが、その世界観にとても引き込まれました。

初めは同性に好きでいられている主人公にとてもかわいそうだなと気持ち悪いなと思っていましたが、その好意がなんの濁りもない綺麗なものだったので好きでいるのを応援してあげようと思い始めました。

しかも同性2人から好意をもたれているなんて、とてもいい人だと思いますし異性からはモてるのかなといろんな疑問が浮かび上がってきます。

異性のすきな方を待ち受けにしたりなかなかできないことなので好きが溢れてるんだなととても微笑ましくなります。

普通の恋愛ドラマは結末がわかってしまうものが多いですが、おっさんずらぶは全く結末がどうなるかわからないのでみていて飽きないです。

100点 男同士のラブだけどキュンキュン要素がたっぷり

最近では恋愛ドラマが少なくなり、キュンキュンするようなものよりも不倫物だったり大人向きの方が多いですが、このおっさんずラブは登場人物こそ男だらけですが、キュンキュンするポイントがたくさんあってBLが好きな女子以外でも楽しめるようなないようになっています。

このドラマが若い男同士の恋愛模様を描いたものなら、妙にリアルになってしまいますが、これがいい歳のおじさん同士の話でしかも一人の男を会社の上司と部下が取り合うという現実世界であまり体験しないことなので客観的に面白く見れるし、ストーリーは少女漫画のようなロマンチックなものだったりするので、老若男女が楽しめるようなドラマになっていると思うのでこのドラマは面白いです。

100点 吉田鋼太郎さんのふりきった演技が良い

『おっさんずラブ」は、とても面白いです。

最近のドラマは、あえて現代の社会で実際に起きているような「セクハラ」や「パワハラ」、「いじめ」、政治の問題、はたまた「不倫」、「リベンジ」など、ドラマを見ているのか、それともワイドショーを見ているのか、と時々、わからなくなるような内容のドラマも多いです。

そういう意味では、「おっさんずラブ」も、近年ニュースでも取り上げられるようになってきた「LGBT」のことを含んでいると言えるかもしれませんが、それを超えたところまで、吉田鋼太郎さんのふりきった演技と、とまどいまくる田中圭さんの演技が見られ、林遣都さんまで加わるという内容で、時間帯のおかげで、かなり際どいセリフやシーンがあり、とても面白いです。

久しぶりに声を出してゲラゲラ笑えるドラマです。

100点 ときめきととまどいが良く分かる面白い話です。

とても面白いです。

主人公が、もしかして愛されてる??と気付いてからの、とまどいがとてもコミカルで応援したくなる感じが面白いです。とまどいながらも、その中に少しずつときめきも混ざってきて、羨ましいです。

女性から見ると、かなり駄目な部類に入る主人公が、おじさんと後輩から真剣に恋愛対象として見られ、見守られとても可愛いです。女性から見ると頼り無い部分が、おじさんと後輩から見ると、俺が守ってあげなきゃとか、俺がやってあげなきゃ、と思わせるんですねきっと。

今後、二人の愛に気づいた主人公が心を開くのか、二人からのらりくらりと逃げ続けるのか、展開がとても楽しみです。おじさんからの愛のドラマなんて、どんな話かと思ってましたが、とても引き込まれて毎回とても楽しいです。

100点 もちろん超おもしろすぎ!!!!

面白いです。

面白すぎます。

主役の田中圭と吉田鋼太郎、林遣都、この3人が出ていてつまらないわけがない!という妙な確信を持ってみはじめましたが、思ったとおりです。

鋼太郎さんの告白シーンは蜷川幸雄のオールメールを思い起こさせ(そこまで発声も滑舌もよくなくていい)、バラを持って告白、が、日本一似合う俳優では内科と思います。

その鋼太郎さんのストレートな愛の表現に対し、ドS?ツンデレ?わかんないけど、とりあえずが田中圭(春田)が好き、という林くんの愛情表現が切ないですよね。

「春田さんの悪いところ10個いえますか?!」から、悪いところを10個並べ立てる林くんは圧巻の演技力。

みんな、うまい。

おっさんだから・・・ってことよりも、ラブストーリーとして完全に成立しているところが魅力です。

春田くんの役どころなら悩んで当たり前、男も女も関係ないですよね。

100点満点 ドラマで爆笑できるとは!

これまで、ドラマては感動したり、共感したり、ハラハラしたりすることはあっても、爆笑するということは、ほとんどありませんでした。

ところが、この『おっさんずラブ』は、画面から目が離せないほど、笑えるシーンが満載で、会社の上司と後輩という2人の男性と幼なじみ女性から告白されるという人生最大のモテ期とも言える状況を戸惑いながら演じる田中圭さんが面白いことに加えて、会社の上司役の吉田鋼太郎さんのオーバーアクションには、お腹を抱えて笑ってしまいます。

そして、会社の後輩の林遣都さんは、本物の女性より繊細な心を持っているのではないかと思うほど、田中圭さんへのアツイ思いを持っていて、男性3人の恋愛ドラマということを忘れてしまいそうになります。とても面白いです。

100点 ピュアすぎる新感覚のラブストーリー

「おっさんずラブ」は今までのテレビドラマにはない、斬新で全く新しいラブストーリーだと思います。

タイトルからは、おじさん達の恋愛を連想させられましたが、男女の恋愛ではなく、男達の恋愛だとは誰もが驚いたことでしょう。

しかし、男同士の恋愛に抱きがちなネガティブなイメージが全くなく、切なさや胸キュンもあり、それぞれの登場人物を応援したくなるから不思議です。

メインキャラクターである、田中圭さん、林遣都さん、吉田鋼太郎さんは、イケメン枠の俳優さんで、過去の作品では女性を愛する男性を魅力的に演じていました。

それらの魅力はそのままに、この作品では、男同士でありながら、愛しい気持ちや切なさ、純粋さが見事に表現されていて、視聴者を虜にしていると思います。

ある意味、普通の男女の恋愛を描いた作品よりも、ピュアなこの作品はたくさんの人を幸せにする素晴らしい作品です。
⇓   ⇓   ⇓
ドラマおっさんずラブの田中圭の演技力は上手い下手?

ドラマおっさんずラブ林遣都の演技力はうまい下手?

ドラマおっさんずラブ吉田鋼太郎の演技力は上手い下手?

ドラマ「おっさんずラブ」はどこ見れるの?AD

2018年6月情報です。

FOD

FODでは「おっさんずラブ」は配信していません。

hulu

huluでは「おっさんずラブ」は配信していません。

unext

本ページの情報は2018年6月時点の情報となります。最新の情報はU-NEXTサイトにてご確認下さい。

unextでは「おっさんずラブ」を視聴できます。
⇓   ⇓   ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

-2018年春ドラマ

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.