パラビ

ドラマ僕はどこから動画フル無料見逃しパンドラデイリーユーチューブで見れるの?

投稿日:

ドラマ「僕はどこから」キャスト

中島祐翔(竹内薫)

間宮祥太朗(藤原智美)

上白石萌(藤原千佳)

音尾琢真(権堂真司)

高橋努(山田龍一)

若林豪(東宮寺正胤)

笠松将(井上玲)

仙道敦子(竹内陽子)

須藤理彩(井上涼子)

ドラマ「僕はどこから」1話あらすじネタバレ

中島祐翔(竹内薫)は母親の仙道敦子(竹内陽子)を介護しながら、作家を目指していた。

そんなある日、母親が住んでいるアパートの階段から落ちてしまい、入院することになった。

間宮祥太朗(藤原智美)は中島の高校の同級生。

いまでは、やくざの親分のようだ。

そして、何かの仕事があり、同級生の中島が使えると思い、身辺調査をしていた。

思ったとうり、中島はお金に困っていた。

そして、久しぶりに間宮祥太朗(藤原智美)が中島にあいにいった。

ドラマ「僕はどこから」2話あらすじネタバレ

そして、間宮にある仕事を頼まれた。

それは、会長の息子の替え玉受験だった。

中島祐翔(竹内薫)には、文章を書くことによって、他人の思考をコピーできる特殊能力があった。

それを知っていた、間宮は中島に替え玉受験の話をもってきた。

報酬は2000万円。しかし、まじめな中島はとりあえず保留した。

そして、編集者から電話があった、あるスランプの売れっ子作家のゴーストライターになってくれと。

1ページ2000円で週50記事で10万円という、とんでもない、格安提案だった。

本音屋
世の中こんなもんよ!!!!

その話も保留にした中島祐翔(竹内薫)

中島祐翔(竹内薫)は母親の思考を読み取り作家を選らんだ!

悩んだ中島は母親の昔の文章をなぞり、母親の思考を読んだ。

「あなたは作家になるのよ!」

決心がきまた。俺はゴーストライターでなく、作家になる。

そう中島が選んだ仕事は替え玉受験!

-パラビ

Copyright© ドラブロ , 2020 All Rights Reserved.