THE MANZAI

the manzai 2017ウーマンラッシュアワー動画無料パンドラで見れるの?

更新日:

「THE MANZAI 2017 ウーマンラッシュアワー」の動画の無料視聴、再放送、見逃しはpandora,デイリー,youtube,miomio,9tsuで見れるのか調べてみました。

「THE MANZAI 2017 ウーマンラッシュアワー」の動画は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

などの違法動画では残念ながら見れませんでした。

しかも、そんな危険な違法動画サイトなど使わずにフジテレビ公式の動画配信FODを利用すれば安全に高画質、高音質で『THE MANZAI 』が見れます。

YAHOO ID登録で『THE MANZAI 』を全話無料で見る!
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

the manzai 2017 ウーマンラッシュアワー 動画

漫才を使った社会風刺

今回のウーマンラッシュアワーのネタ、いろいろと政治的な色があり賛否両論な内容だと思います。

ただ、個人としてはこのように漫才を使って世間にアピールするのも一つの手段としていいことだと感じました。

初めの福井に原発があるが電気はどこに行ったのかというところで笑えてしまいました。

この後で、沖縄や東京、そしてアメリカ、北朝鮮、日本と広げていった流れはよかったです。

また小池都知事の自分ファースト、アメリカの都合のいい国などはおそらく多くの人が思っていても、なかなか口には出せないことをうまくネタにしたと思います。

そして、最後に国民の意識の低さに持っていくのは見事なオチ?になったと思います。

しかし、テンションが高すぎたのか、早口で聞き取りにくかったことが残念です。

the manzai 2017 ウーマンラッシュアワー 動画

ウーマンラッシュアワー見なおした!

これまでウーマンラッシュアワーは、村本がうるさいしなんとなく敬遠していてあまりきちんと漫才を見たことがありませんでした。ところが、今回the manzai 2017を見て驚きました。ネタの内容が、普段のしょうもない噛みつきではなく、世相を的確に風刺していたからです。

原発の問題、米軍基地の問題、国政・外交の問題を、笑いを取りながらも見事に批判していました。

他の漫才では時事ネタと言ってもエンターテイメント的なニュースを引用することが多い中、時事問題をど真ん中に入れてきたのはすごいと思いました。

毎回このような漫才をされるかはわかりませんが、このような芸風を続けるならこれからも応援したいと思える素晴らしい場でした。

the manzai 2017 ウーマンラッシュアワー 動画

久しぶりに見た"タブー"を笑いに昇華する漫才

時事ネタ漫才が好きな自分としては、個人的に今回のウーマンラッシュアワーのネタは大絶賛したい気持ちです。最近、時事ネタを取り上げる芸人さんもめっきり減ってしまい、漫才を見ながら「このネタ大丈夫か?」と不安になったのも久しぶりでしたが、怒涛の政治批判を畳掛け、最後までやり切った姿はまさに圧巻でした。

原発、北朝鮮、沖縄の基地問題などタブーになりそうなワードが遠慮なく出てきましたが、リズムに乗って歌のようにも聞こえる言葉の掛け合いが”タブー”をうまく笑いに昇華しているように感じました。賛否両論あると思いますが、ネタの内容はいたって正論。気分がスカッとして同時に考えさせられる、こういうネタが見たかった!と気づいた自分がいました。

the manzai 2017 ウーマンラッシュアワー 動画

口調が鋭いが、心が温かくなるネタ

今回のネタは時事問題をストレートに、伝えてくる内容でした。言い回しはとても面白いのですが、若い人にわかりやすい、的を得た言葉が並んでいました。口調は早口でとても鋭いのですが、少し心が温かくなる内容になっていて、そのギャップが魅力だと思いました。

一方が早口でまくしたて、一方がにこやかに話を振るそのテンポもとても心地よいものでした。

他にも同じように、時事問題を毎年取り上げる芸人さんもいらっしゃいます。ですが、ウーマンラッシュアワーの切り口は少しでも世の中が良くなるような方向性で考えられていて、はっきりとした違いがあったところが良かったと思います。

やっぱり思うのは、あの早口でほとんど噛むこともなく、しっかり漫才ができていたのはすごいなと思いました。

the manzai 2017 ウーマンラッシュアワー 動画

ウーマンラッシュアワーの漫才の感想

ウーマンラッシュアワーの漫才は、政治風刺ネタが多かったです。最近の、漫才に限らず、お笑いは、まるで政治ネタをやるのが御法度みたいに、政治的なネタはやらないですが、ウーマンラッシュアワーは違った。

これでもかというぐらいに、政治的ネタを盛り込んできました。そして、漫才としても、完成度が高い漫才だった。ウーマンラッシュアワーの底力を感じさせました。

爆笑問題も社会風刺ネタや政治風刺ネタを盛り込んできましたが、ウーマンラッシュアワーのほうが、上だとかんじました。

これからも、ウーマンラッシュアワーには、世間の変な空気を読まずに、政治ネタを放り込んで欲しいです。まあ、それには、客席の応援がなければ難しいところですが。

the manzai 2017 ウーマンラッシュアワー 動画

好感度回復のための時事ネタ感

冒頭から好感度が低いとの前置きから始まり、相変わらずの高速のしゃべり倒しで漫才が始まっていきます。

見どころとしては噛まずに高速でしゃべくり倒す村上さんだと思います。むしろ相方の存在感は皆無で、誰でもネタさへ覚えられれば出来るのではないかというレベルだと思います。

ネタはウーマンラッシュアワーの変わらずのテンプレのテンポで進み、村上さんの地元福井に住むために良い点、良いところを言うというまるで地元紹介かなというところから始まり、福井から関東、日本、アメリカ、北朝鮮に住むにはと、良いところや、ところどころ皮肉を交えつつ時事ネタに沿った内容で進んでいき、最後は視聴者側に問いかけるようにネタが終わりました。

ネタを見た感想として、率直に面白くありませんでした。以前のように皮肉や批判がもう少しあったほうがおもしろいと思います。好感度回復の為に時事ネタを入れ置きにいった内容と感じました。

THE MANZAI 2017 動画の見どころ感想

売れっ子芸人の新たな挑戦

放送後に一番話題となったのもありますが、ウーマンラッシュアワーさんのネタが他の芸人さんのネタとは傾向が違って見どころだと思います。

社会や政治にはっきりと切り込んだ風刺のようなネタを披露して、放送後に著名人がコメントするなどネットでもかなり話題になりました。

この番組を見るならぜひ見てほしいと思います。個人的に一番面白かったのはナイツさんのネタでした。

ナイツさんは毎年いろんなネタ番組に出てますが、毎年新しいネタを披露しているため注目していました。

今回披露したのはいつものスタイルとは違って独特なパターンで、一番笑いました。最初はあれ?と思いましたが予想外な展開だったのでいい意味で期待を裏切られました。

他にもサンドウィッチマンさんやテンダラーさんも面白かったのが見どころです。

年に一度の笑いの祭典

今年もやってきた年に一度の笑いの祭典the manzai2017。出演者はネタに定評のある漫才王者サンドウィッチマン、博多華丸大吉、パンクブーブーや今ではthe manzaiでしか漫才を見れないおぎやはぎやキャイ〜ン、タカアンドトシなどの20組に加えて今勢いのある若手漫才師がthemanzaiプレマスターズでしのぎを削って争い勝ち上がった3組がthemanzai2017の出場権を獲得できます。

このお笑い戦国時代と呼ばれる中、熾烈な争いを勝ち抜いてthemanzai2017の舞台に立つ3組はどの漫才師か。

さらにさらに今年のM-1を制したとろサーモンが緊急参戦。よしもとの劇場番長とまで言われた彼らがどんな漫才を展開するのか?そして司会はナインティナイン、最高顧問にビートたけしが出演。

彼らを唸らせる漫才師がどれだけ現れるのか。今年最後の漫才の祭典themanzai2017。全24組の渾身の爆笑漫才を見逃すな!

漫才の賞レースのチャンピオンが一堂に会する

今年のM-1チャンピオンである、とろサーモンを筆頭に、歴代のM-1チャンピオン、THE MANZAIでの歴代チャンピオンがほぼ揃った。

そして、関東の番組ではなかなか見る事が稀である関西を中心に活躍しているテンダラーや矢野・兵頭、海原やすよ・ともこの漫才が見る事が出来る貴重な番組だと思う。

それから次世代を担う若手枠として(プレマスターズの勝ち上がり)、流れ星、和牛、ジャルジャルの3組も出演している。

若手から、ベテランの(爆笑問題や中川家など)漫才も十分に楽しめる最近では貴重なネタ番組になってきていると思う。

私的には今回、ウーマンラッシュアワーが今の日本における色々な社会的な問題にメスを入れるようなネタをしていたのがとても印象的であった。

やっぱりベテランの域に達したコンビが好き

今回のこの番組では、ナイツから博多華丸大吉の流れにやられたなと思っています。この2組が連続でネタを披露したからこその面白さが光っていたと感じたのです。

ナイツが、他のコンビがやってることを模倣するような話の展開で笑わせる。博多華丸大吉が、自分たちの用意したネタを話しつつも、ナイツのやっていたパターンを受け継ぐように混ぜ込んでいく。

こんなことは、最近ぽっと出てきてマスコミに使い捨てられていくようなコンビニはできないと思います。じっくり自分たちのネタを練りつつ、他のコンビの要素を取り入れ、それをパクリではない形で見せてくれるなんて。やはりベテランは違うな、安心してみていられるなとしみじみ思いました。

the manzai 2017の見どころについて

THE MANZAI 2017の見どことはやはり、今年の1年もっともブレークした芸人さんを一気に見れるということです。

最初はM1グランプリの代わりで、勝敗形式でしたが、M1が復活してからは、人気の芸人さんが思いのままに漫才をしています。

勝敗がないので、自分が本当にやりたかった漫才を堂々とやられているような感じなので、芸人さんのありのままの楽しんで漫才をしている姿を見ることが出来ます。

たくさんの芸人さんがでますが、どの芸人さんも安定の面白さをもっている方なので、どこをとっても面白いです。

また芸人さんにとってこのテレビに出れるのは誇らしいようで、嬉しそうな表情も見れるのが見どころです。これを見ないと歳がこせません。

⇓   ⇓   ⇓
the manzai2013
the manzai2014
the manzai2015

themanzai2016
the manzai2017

THE MANZAIはどこで見れるの?AD

THE MANZAIはフジテレビ公式FODでみれます。

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

ただいま、FODはお試しキャンペーン中で31日間無料で視聴できます。

ナインティナインのTHE MANZAIネタ連発SP
THE MANZAI 2011~年間最強漫才師決定トーナメント!~
THE MANZAI 2012 認定漫才師50組大集結SP~日本一の漫才師は誰だ!?~

THE MANZAI 2012 ~年間最強漫才師決定トーナメント!
THE MANZAI 2013 認定漫才師50組大集結!
THE MANZAI 2013 優勝大予想国民投票SP

THE MANZAI 2013 年間最強漫才師決定トーナメント!
THE MANZAI 2014 認定漫才師50組大お披露目SP
THE MANZAI 2014~年間最強漫才師トーナメント!~

THE MANZAI 2016 プレミアマスターズ
THE MANZAI2015プレミアマスターズ
THE MANZAI2016プレミアマスターズ

これらが31日間全話無料で見れます!
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

この他にも

コードブルー(2018年7月16日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
テラスハウス(2018年2月13日まで)
貴族探偵(2018年4月16日まで)
パパ活(2018年6月25日まで)
人は見た目が100%(2018年4月12日まで)
救命病棟24時シリーズ2(2018年5月31日23時59分)
僕たちがやりました(2018年7月17日まで)

などが無料で見れます。

しかし、これらを無料で見るためには1つだけ条件があります。

それはYAHOO IDで登録することです。

YAHOO ID登録で「THE MANZAI 」他の多数のドラマを無料で見る!
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-THE MANZAI

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.