スターウォーズ

スターウォーズ映画動画無料エピソード5帝国の逆襲pandoraデイリーで見れるの?

更新日:

映画「スターウォーズ」エピソード5「帝国の逆襲」はpandora,youtube,Dailymotion,MIOMIOなどの動画サイトで無料、見逃し、再放送は見れるのか調て見ました。

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO

しかし、これらの動画サイトでは映画「スターウォーズ」エピソード5「帝国の逆襲」の動画は見つかりませんでした。

映画「スターウォーズ」エピソード5「帝国の逆襲」は公式動画配信UNEXTで無料で視聴できます。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

映画「スターウォーズ」エピソード5「帝国の逆襲」のあらすじネタバレ見どころ感想

ルーク探しに執念を燃やすダース・ベイダー!

遠い昔はるかかなたの銀河系の物語。

反乱軍にまた試練の時が訪れていました。帝国軍が反乱軍を追い詰め、秘密基地から撤退させたのです。逃れたルークら自由の戦士は、氷の惑星ホスに新基地を建設します。

ルークを探そうと執念を燃やすダース・ベイダーは、無数の探査ドロイドを銀河に放ちます。

雪獣に襲われたルーク・スカイウォーカー

ロケットが惑星ホスに着陸し、ドロイドが降り立ちます。

らくだのような動物トーントーンにまたがって、主人公、ルーク・スカイウォーカー登場!落ちた隕石探査に向かいます。

しかし彼は雪獣ワンパに襲われてしまいます。

オビ=ワン・ケノービからのメッセージ

一方、ルークより先に基地に戻ったハン・ソロは、ジャバに借金を返さないと殺されてしまうのでここを出る、と将軍に話し、レイア姫にも別れを告げます。

しかしルークがまだ戻らないという知らせを聞き、友達を探しにソロはトーン・トーンにまたがり出発します。く~!ハン・ソロはやっぱりいい男!

足から吊り下げられたルークのそばで、雪男がトーントーンを貪り食っています。フォースでライトセーバーを取り戻したルークは、雪獣の腕を切って逃げ出しますが、吹雪の中さまよううちに倒れてしまうのでした。

倒れたルークの前にオビ=ワン・ケノービが現れます。彼はルークに、「ダゴバに行ってジェダイ・マスターのヨーダに学べ」と言い、消えてしまいます。

そこにハン・ソロが助けに現れました!ソロは寒さに死んでしまったトーン・トーンの腹を切り裂いてルークを入れ救出します。

反乱軍基地が帝国軍にみつかった!

反乱軍のスピーダーが、ルークとハン・ソロを無事救出しました。ルークは基地で近未来医療ドロイドで治療してもらいます!

回復したルークは助けてくれたハン・ソロにお礼を言います。をの後、延々続くソロとレイアの痴話げんか、すごくいいシーンです!(^^)! 

姫は本当は俺が好きだと言うソロに怒った姫は、オタンコナス!と罵倒します。本当のこと言われて怒っただけ、というソロの言葉に、姫は大激怒。これ見よがしにルークにキスして立ち去ります。チューイと思わず顔を見合わせるハン・ソロ。(笑)

そこに金属体が侵入し、発信音を聞いたC-3POが帝国軍だと教えます。ハン・ソロが銃撃した途端、ドロイド自身が自爆し、帝国軍に居場所がばれてしまいます。反乱軍は基地の移動を決めます。

ダース・ベイダー再登場!

高らかにダース・ベイダーのテーマ曲!堂々の登場、ダース・ベイダーです!!

帝国軍戦艦スター・デストロイヤーは惑星ホスへの攻撃準備に入ります。

輸送艇で出発するルークは、ハン・ソロに別れを告げます。

反乱軍基地には防御シールドを張られているため、ベイダーは地上攻撃を命じるのでした。

反乱軍、惑星ホスを脱出する

基地で指示を出すレイア姫。最初の輸送艇が脱出に成功します。

敵のウォーカーを発見し、ルークらの乗ったスピーダーが一斉に発進します。激しい戦闘が繰り広げられますが、巨大なウォーカーはびくともしません。

この迫力ある戦闘シーンも大きなみどころです!

レイア姫の様子を見に行くハン・ソロ。帝国軍が侵入したという知らせに、姫の腕をとって連れ出します。こういうシーン、ぐっときます~。

ルークはその頃、ケーブルを使って身軽にウォーカーにへばりつき、爆弾を仕掛けて吹き飛ばします。

ソロは姫とC-3POをファルコン号に乗せてホスを脱出します。

しかしルークは合流せず、R2-D2と共にダゴバを目指すのでした。

ファルコン号、惑星の大穴に飛び込む

ファルコン号は装置が壊れていて光速に入れず、窮地に陥ります。修理に必死のソロ。チューイとソロの友情も胸にきます~。

小惑星帯に突っ込んでいくファルコン号。捨て身の戦法ですが、これで敵も諦める、とソロは突き進みます。迫りくる隕石。惑星スレスレを飛ぶファルコンを追って、岩肌にぶつかってしまって爆発する敵軍機。

地上にあいた巨大な穴に、不安を抱えつつファルコン号は飛び込んでいくのでした。

ぐらりと揺れたファルコン号。レイア姫を後ろから抱き留めたソロ。またはりつめたイチャイチャが始まります。姫の意地っ張り!そこがいいんだけど。にやりと笑って立ち去るソロ。うーん大人な対応。姫はおそろしくウブなだけなんですね。

ルーク、マスター・ヨーダと出会う!

ルークはダゴバの水辺に不時着します。不気味な星なのに、なぜか懐かしさを感じるルーク。

突然の生き物の気配を感じたルークが銃を向けると、そこには小柄な生き物がいました。とがった大きな耳に大きな目。実は彼こそジェダイ・マスターのヨーダでした!しかしルークは気づきません。無理もないですよね。

ルークの食糧を勝手に食べたり、荷物を引っ張り出したりするヨーダ。「ジェダイ・マスターのヨーダを探している」というルークの言葉を聞いて、彼は自宅へルークを案内します。

とうとうハン・ソロがレイア姫の唇を奪う!

ファルコン号の不具合を分析するC-3PO。ここからまたソロとレイア姫の痴話げんかシーン。楽しいです!

計器を修理するハン・ソロとレイア姫。助ける手を姫に振り払われても、ソロは自分にもいいところはあると言って姫の手を握ります。ソロを「悪党」という姫。しかしソロは笑って、彼女の手を離そうとしません。

「こわいのか?震えてる。」じっと姫をみつめるソロ。悪党だからホレたんだろ、と言って姫に迫ります。この悪党!でもしびれマス(。・ω・。)ノ♡

「やさしい人が好き。」と言う姫に「やさしいぜ。」と答えるソロ。「ウソ。。。」姫はそう言いながら熱いキスにこたえます。そう、昔からお姫様は不良に弱いんですよね。

そこへ修理がうまくいった報告に来たおじゃま虫のC-3PO。ナイス!

ルークはアナキン・スカイウォーカーの子孫だった!

レーダーからファルコンが消えたことを聞いたベイダーですが、まだ彼らを探せと部下に指示します。

陛下・マスターと話すベイダー。マスターは、新しい敵はアナキン・スカイウォーカーの子孫の若者だと言います。

我らを滅ぼす、というマスターに、まだ子供だと反論するベイダー。かばっているようにもみえます。ベイダーはルークを味方につけることを提案し、マスターは賛成します。

ルーク、やっとマスター・ヨーダだと気づく

ヨーダの家で食事をごちそうになりながらも、目の前の生き物がヨーダと知らないルークはいら立ちを隠せません。ルークの父は強いジェダイだったと言うヨーダの言葉に、怒りを爆発させるルーク。

ヨーダは嘆きます。「辛抱なさすぎる。この子には教えられない」その時、遠くからオビ=ワンの声がしました。「すぐに覚えます。私は違いましたか?」

それを聞いたルークは、目の前にいるのがヨーダ本人だということにやっと気づきます。

慌てて自分は大丈夫と言うルーク。ジェダイには固い決意、真剣な心構えが必要だと言うヨーダ。そして冒険、スリルはジェダイに必要ないのだ、と。

しかしオビ=ワンの「自分もそうだった」という助け船と、ルークのみせたやる気に、ヨーダは修行を認めるのでした。

ファルコン号がいたのは怪物の腹の中!

一方、ファルコン号のレイア姫は窓の外にマイノックをみつけて悲鳴をあげます。外で退治する際、地面がひどく揺れることに気づいたソロ。いぶかしがり地面を撃つと、グラグラと揺れ始めます。

真っ青になったソロは、船を急発進させます。そこは洞窟ではなく、巨大生物スペース・スラッグの腹の中だったのです!うわーこんな童話ありましたよね!!コーフン!

修行中のルークはフォースのダークサイドの幻影を見た!

ルークの修行が始まりました。フォースには暗黒面ダークサイドがあることを教えるヨーダ。怒り、恐怖、敵意は心にたやすく生まれ、ベイダーのように操られることを。

ルークに「冷静で心安らかにいること」と教えるヨーダ。フォースは知識と防御のためにあり、攻撃に使わないようにするのが定め。疑うな、と教えるのでした。

ルークは悪の支配域に入るようにヨーダから言われます。深い森の中に入ると、ダース・ベイダーの幻影が現れました!ライトセーバーでベイダーを斬ると、仮面の下に自分自身の顔が見え、ルークは氷りつきます。

賞金稼ぎたちがファルコン号を狙う!

その頃、ダース・ベイダーは賞金稼ぎたちを集め、ファルコン号のハン・ソロらを殺さず捕まえるように指示します。

その時、ファルコン号をみつけたという知らせが!帝国軍からファルコン号は、すんでのところで逃げ切ります。実は帝国軍機の機体にこっそり着陸していたのです。

その後、帝国軍が光速に入る時に捨てたゴミに紛れて逃げることに成功!ソロは古い友人、ランド・カルリジアンのいる鉱業都市ベスピンを目指します。

ヨーダがフォースの神髄をルークに見せる

ルークは修行を続行します。すぐに弱音を吐くルークに、ヨーダは固定観念を捨て、ただ「やる」ようにと教えます。

ルークは水の中に沈んでいる自分のスピーダーを持ち上げようとしますが失敗します。ため息をついてヨーダは教えます。

「大きさは関係ない。フォースは強い味方だ。フォースを感じろ。どこにでもある。」

大きすぎるので無理、といじけたルークの目の前で、ヨーダはフォースで戦闘機を陸へと引き上げてみせます。呆然とみつめるルーク。

再び真剣に修行に入ったルーク。「フォースによって未来も過去も見える」と話すヨーダ。ルークはハンとレイアを感じて居場所をみつけ、彼らが未来に苦しみにあうことを知ります。

友を助けに行くと言うルークに、ヨーダは「彼らを助けても、彼らが命を懸けたものを無にする」と諭すのでした。

ファルコン号、空中都市ベスピンに到着する

ランドにベスピン着陸許可をもらったハン・ソロ。どこか相手を疑いながらも、ソロとランドは抱き合います。

しかし、C-3POはとある部屋に入り込んだ際に、突然爆破されてしまうのでした。ソロたちは気づきません。

ルーク、レイア姫とハン・ソロの救出に向かう

ルークはハンたちを助けに行こうとしますが、安易な道を選ばず辛抱しろ、とヨーダとオビ=ワンから言われます。しかしルークは決心を変えません。

「憎しみに負けるな。ダークサイドに堕ちる。学んだことを思い出せ。」

その言葉を胸に、きっと戻ると言ってルークは飛び立ちます。

彼が最後の希望だというオビ=ワンに、ヨーダはもう一人いる、と答えるのでした。

ダース・ベイダーに捕らわれたレイア姫とソロ

空中都市ベスピン。レイア姫はC-3POがいないことを心配し、姫はランドは信用できないと言います。

チューバッカがC-3POのバラバラになった体をガラクタの中にみつけだし、姫たちのもとへ持ち帰りました。

そこへ現れたランドが現れ、美しい姫をお茶に誘います。彼はここは帝国軍の支配を受けていないと話します。知れたらつぶされると言うソロに、ランドはやっと帝国軍に安全を約束してもらったことを話します。

部屋のドアを開けると、そこにはなんとダース・ベイダーが!!ソロたち一行ははめられたのです。

レイア姫一行はベイダーに捕らわれてしまいます。

ベイダー、ハン・ソロを凍らせる!

チューバッカはC-3POの修理を始めます。

一方ハン・ソロは拷問に合います。ルークをみつけたらソロは賞金稼ぎに渡すと話すベイダー。ウーキーとレイア姫は一生この町から出さないようにとランドに言います。

ふらふらに傷ついたソロが部屋に戻ります。レイア姫は彼の髪をやさしくなで、額にキスします。胸がきゅーん。ピュアな二人。

そこへランドが現れ、ベイダーの狙いはルーク・スカイウォーカーである事実を話します。

ベイダーはルークを凍らせる装置の性能を、非情にもソロの体で試すこにしました。冷凍装置のもとへ連れて来られたハン・ソロ。レイア姫たちも一緒です。泣き叫ぶチューイに、ソロはただ姫を守るようにと言い含めます。

熱くキスするソロとレイア姫。

「愛してる。」と言うレイア姫に、ハン・ソロは答えます。「分かってる」・・・ああいいなあ。真の愛に胸打たれ、涙がじんわり。

冷凍装置の中から取り出された板には、ハン・ソロが氷漬けにされていました!完全な冬眠状態となったのです。彼の身柄は賞金稼ぎに渡されました。

ベイダーは当初の約束を変え、姫を自身の船に渡せとランドに命令します。姫は悲しそうにソロの姿をみつめます。

ルークとダース・ベイダーの一騎打ち!

R2-D2と共に内部に入り込んだルーク。彼に気づいたレイア姫は、罠だから来ないようにとルークに叫びます。

ルークが中へ入るとダース・ベイダーが待っていました!ライトセーバーで激しく戦う二人。

ルークに仲間になれ、と迫るベイダー。ベイダーはルークに、怒りを解き放ち、自分を憎むように言います。

ベイダーはフォースで、ルークの後ろからも攻撃をしかけます。あちこちから物が飛んできて、叩きつけられるルーク。やがてガラスが割れ、ルークは外へ放り出されてしまいます。

レイア姫たちはファルコン号へと向かう

ランドの手下がランドたちを助けます。ランドを信用しなかった姫たちですが、今ならソロを助けられる、東の発着台へ行こうという彼の言葉に駆け出します。途中、R2-D2と合流。しかしソロは、敵の船で連れ去られてしまうのでした。

ロックを解除するR2-D2。ランドは市民たちに、帝国軍から逃げるように無線連絡します。退路を得た姫一行は、ファルコン号へと急ぎます。ギリギリの中でも姫を守ろうとするランド。彼もまたおとこ気ある人物。

ダース・ベイダーはルークの父親だった!!

ルークはまた室内に戻り、ダース・ベイダーと激しい戦闘を繰り広げます。ルークに「私にお前を殺させるな」と言うベイダー。仲間になって、一緒に銀河に秩序をもたらそうとルークを誘います。しかしルークはそれを拒否します。

ベイダーが自分の父を殺した、と言うルークに、ベイダーは大変な事実を告白します。

「私がお前の父親だ。」

うろたえるルーク。しかしベイダーはお前は感じているはずと言います。

差し出されたベイダーの手を拒否し、ルークは下に落ちて行きます。

船外に落ちてしまったルーク。必死で船体にしがみつきながらベンの名を呼んだ後、「レイア」の名を呼びます。

ファルコンで飛行中のレイア姫は、必死で自分を呼んでいるルークの声に気づきます。すぐに船はルークのもとへと引き返すのでした。

結末ファルコン号のレイア姫、ルークを救う

レイア姫の船が、空中都市の外にいるルークの姿に気づき、助けに向かいます。慎重に近づきランドがルークを拾います。抱き合って再会を喜び合うルークとレイア姫。

スター・デストロイヤーから逃げるレイア姫一行。しかしファルコン号が光速に入れません。帝国軍にハイパードライブを壊されていたからです。

帝国軍は、乗船部隊を用意し始めます。ベイダーは「息子よ、仲間になれ」と遠くからルークに語りかけます。ベン、なぜ隠していた。。。ルークは苦しみます。運命に身を任せろというベイダーの言葉に悩むルーク。

その時、R2-D2がハイパードライブを直しました!!さっすがー!船はあっという間に光速にはいり、帝国軍から無事逃れます。

ランドとチューバッカは、ハン・ソロを探しに向かい、ルークと姫は別機でタトゥイーンを目指します。

フォースと共にあれ。笑顔の姫とルーク。

ベイダーに切られてしまったルークの腕には、精巧な義手がつけられました。レイアの肩をルークが抱き寄せ、銀河を行くランドの船を見送ります。

映画「スターウォーズ」エピソード5「帝国の逆襲」の見どころ

ルークのヨーダのもとでの修行

今回、ルークが魅力的なキャラクター・ヨーダと出会います。修行シーンは、本作の中でも最も印象深いものです。ドラゴン・ボールや、ゲーム内でよく出てくる“修行”設定の、元祖にあたるのではないでしょうか。

「修業時代」ほどきらきら輝く時間はありません。その時は辛いんですけどねー。

ルークの強さも弱さも、この修行時代を通してよく伝わってきます。そのおかげで、私たちはストーリーの魅力を更に味わうことができるのです。

みどころ ルークとベイダーの一騎打ち

実はルークの父親だったダース・ベイダー。悪と正義の闘いというのに加え、父と子の結びつきという複雑な関係に変わります。息子を引き入れようとする父の存在に、ルークは悩み抜きます。

父ゆずりの気質を持つルークの今後、一体どうなってしまうのでしょうか。次回、とても気になります。

みどころ ハン・ソロとレイア姫の恋のゆくえ

ハン・ソロとレイア姫の純愛も今回の大きなみどころでした!気が強く、好意を口に出せないレイア姫。でも彼女の熱い恋心を、実はずっと「分かっていた」ハン・ソロ。やっと心結ばれたのに、冷凍されてしまうなんて。。。(涙)

昔からのパターンだと、ルークとレイアが結ばれると思うのですが、あえて「ハン・ソロ」。男の魅力としては、ソロはルークより数枚上手です。さすが女心をよくわかってます!

余談ですが、ガッチャマンでも、白鳥のジュンは二番手の不良系男子・コンドルのジョーとくっついてました。リアルを追求するとこうなるのでしょう。子供には理解し難しかったですが…。

次作でのハン・ソロの復活を強く望んでやみません!!

映画「スターウォーズ」エピソード5「帝国の逆襲」見どころ感想気になったこと

今見てもワクワクドキドキ!

1980年に公開された映画ですが、今見てもドキドキワクワクさせられる映画です。

個人的に好きなシーンは序盤の雪原で反乱軍と帝国軍の実写とCGをたくみに使った戦闘シーンが大好きでT-65Xウィングでルーク達がAT-ATの足にワイヤーフックを掛けて倒すシーンはワクワクさせれます。

また、反乱軍に追われファルコン号で惑星ホスを脱出し巨大生物の体内に逃げ込みそして脱出するシーンでは巨大生物の口が閉じる瞬間にファルコン号が歯と歯の隙間をギリギリですり抜けるシーンもスリル満点です。

そして何と言っても帝国の逆襲での一番の見せ場はダースベイダーとルークの惑星ダゴバでのライトセイバーでの差しの戦闘シーンで、1作目と比べてライトセーバーのCG技術が凄く上がっていて全く違和感を感じないので、素直に戦闘シーンに没入しちゃいます。

そしてクライマックスのダースベーダーがルークに「お前は俺の息子だ」と告白するシーンのルークの「うそだ~!うそだ~!」と叫ぶ所は自分もルークに感情移入しちゃって思わず叫びたくなります。

当時と違ってもうダースベイダーがアナキン・スカイウォーカーだと解っていても全然、逆に今のほうが楽しめる帝国の逆襲は改めて凄い映画だと思いました。

意外だった、ヨーダとの初対面

ルーク・スカイウォーカーと妹のレイア姫は、帝国軍との戦いの最中、別れ別れになってしまいました。ルークは吹雪の中で会った師、オビワンケノービから「ジェダイマスターのヨーダに会う」ように言われ、レイアたちから離れてヨーダに会いに行ってしまいました。

にしても、私はエピソード1から見たので、ヨーダの印象が結構違ってショックでした。もっとこう…重厚感がある人(?)と思ってたんで、なんかノリが軽いところもあるというか、ヘッヘッヘみたいな笑いはヨーダには合わないなと思いました。

ルークも、自分が出会った変な生き物のヨーダが、マスターだと分かったとたんに手のひら返して従うから笑えました。調子の良いやつだなあ。

ハンソロとレイアのストーリーは別場面で進みますが、私はレイア姫のようにまじめなタイプの人が、ハンソロみたいにちょっと破天荒で不良な感じの人を好きになっちゃう気持ちがあまりわからないです。

ヨーダの動きが気になりすぎます

エピソード1から見ちゃったので、エピソード5だとまだヨーダが動きがカクカクしているため、ヨーダがどうやって動いてるのか気になってしまいました。絶対、ルークにくっついているか、岩のところにいるか、アップになってて背景がうつらないんで(笑)ピアノ線とかコードがついてたのかな?

ルークが宇宙船をフォースで持ち上げられなかった時に、ヨーダが言っていた「やるかやらないかだ」「大きさの問題ではない」って言ったとき、世の中の問題や困難は大きさじゃなく、やる気の問題って言いたいのかなと勝手に自分の仕事や生活に置き換えて考えちゃいました。

子どもと一緒に見ていて、私もフォースが欲しいな~と言ってました(笑)大人も欲しいわフォースが…(ジェダイの訓練はなしで)

C3POが騒がしい!ハンソロが炭素冷凍!

C3POがガチャガチャ言いながら、丁寧な言葉で話してるのが結構うるさいです!あーいう同僚がいるんですけど、頑張っているけど正直面倒くさい人で(笑)その同僚みたいだなって思って見ました。

ハンソロとチューバッカ、レイア姫、C3POは、帝国軍から逃げのびて、昔の友達であるランドのクラウドの国に逃げ込みましたが、そこでC3POをぶっ壊されました。

しかも裏切ってダースベイダーに引き渡され(まあ、ランドも自分たちの国を守りたいからしょうがないけど)、拷問してルークをおびき寄せ、ハンソロは炭素冷凍されちゃいます!

でも、その後ハンソロが生き残るのを知ってるから、炭素冷凍意外と安全だなって(笑)大人の私は知ってるけど娘はきゃーってなってました(笑)面白く楽しめました。

ダースヴェーダーの魅力に改めて気が付きました

金曜ロードショーでやっていたのを久しぶりに観ましたが、以前見たときと比べて、すごく哀しい、ダークなストーリー展開だったんだと感じました。

これまではルークの心情に寄りながら観ていましたが、ダースヴェーダーの、暗黒面に堕ちた狂気じみた部分と、ルークの父親として、息子に自分のところへきてほしいという親心がここまで描かれていたのかと、観終わったあとに、物思いにふけってしまうほどでした。

帝国軍や、ダースヴェーダーは、ストーリーの中ではものすごい悪者なのですが、このような人間味のある心情の描写が、何度も見たからこそ気付けるというこの魅力にはまっていくので、ますますスターウォーズファンになってしまうんだろうなと思いました。

SWの面白みを詰め込みだした作品

旧3部作の2作目の作品。1作目が大ヒットとなり、3部までの続編が決定してから作ったため、鑑賞後は不完全燃焼に陥るかもしれない。

しかし、『帝国の逆襲』はフォースやジェダイ、ダースベイダーとルークの関係や、ハンソロのバックグラウンドなどを説明しており、映画全体に深みを持たせる作品である。

また、惑星ホスでルークが移動するときに乗っているトーントーンや逆さづりにされているシーンで登場するワンパなどの魅力的なクリーチャーや、AT-AT、AT-STなどの印象的な戦闘型の乗り物が出てきてわくわくさせる。

トーントーンの腹を裂いて暖を取ろうとする時に、掻っ捌いてみると臭いというのはとても面白いし、AT-ATの攻略の仕方が歩行の足をワイヤーでぐるぐる巻きにして歩けなくして転ばせるという、なんとも原始的な観点を起点としてデザインされたのではないかと思われて、愛すべき図柄である。

もちろん、ストーリーも面白いのだが、見終わったときに次回作を見ずには完結しないというもやもや感を与えている部分は政策サイドにしてやられたと思うし、スターウォーズという作品に厚みを出しているパートだと思う。

衝撃のネタバレを含む展開にドキドキが!

シリーズで1番気に入っている人が多いのではないでしょうか。

冒頭でルークがワンパによって顔面に傷を追わされるのは、マーク・ハミルが事故で負傷したために急遽追加されたシーンなのは有名です。

ルーク救出のためにソロがライトセイバーを振るい、ジェダイならずともセイバーを使えると判明もしました。

雪の惑星ホスはゲーム、スター・ウォーズバトルフロントでも、東京ディズニーランドのアトラクション、スター・ツアーズでも大人気の舞台ですね。

ヨーダ登場シーンは、新三部作から見た人にはショックだったかも知れませんね。

耄碌しすぎです。

旧作から見た人は動けるヨーダの方が衝撃でしたが。

ソロとレイア姫の関係にも進展が見えました。

冒頭から喧嘩しっぱなしで、レイアがルークに勢いでキス(マウス・トゥ・マウスです)したときは何とも思いませんでしたが、ジェダイの帰還を見てしまうと慌てます。

ベイダー卿に追い詰められた後のソロとレイアのやり取りは本当に素晴らしい。

ハリソン・フォードのアドリブだというから、「根っからの伊達男め!」と叫びたい気分です。

後から考えると、パパさんの眼前でラブシーンを演じているんですが。

彼は後々頭を抱えなかったのでしょうか。

ルークの実父の正体が判明します。

あまりに有名なのでネタバレといっていいのかどうか。

気づいたら知っていた状態なので、ある程度成長してから衝撃を受けたかったです。

結局親子揃って腕を無くしちゃうのか。

明らかに続編を想定したエンデイングのため、スッキリしないという人もいますが、大好きです。
⇓   ⇓   ⇓
1977年エピソード4新たなる希望

1983年エピソード6ジェダイの帰還
1999年エピソード1ファントム・メナス
2002年エピソード2クローンの攻撃
2005年エピソード3シスの復讐
2015年エピソード7フォースの覚醒
2017年エピソード8最後のジェダイ

映画「スターウォーズ」エピソード5帝国の逆襲はどこで見れるの?

映画「スターウォーズ」エピソード5帝国の逆襲は公式動画配信unextで見れます。

u-nextは、現在お試しキャンペーン中で初回登録の方は、なんと31日間無料で利用ができます。


u-nextで映画映画「スターウォーズ」エピソード5帝国の逆襲を無料で見る!
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

本ページの情報は2018年11月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

■U-NEXT の配信本数、見放題作品について

1.見放題作品 80,000 本、レンタル作品 50,000 本を配信しております。(2018 年 10 月 10 日時点)

2.U-NEXT の「31 日間無料トライアル登録」の特典として、下記を付与しております。

・ビデオ見放題サービス 1,990 円を 31 日間無料

・600 円分の U-NEXT ポイントをプレゼント

上記特典を利用することで、見放題作品 80,000 本を 31 日間無料でご視聴が可能です。

3.「ポイント作品・レンタル作品」は、U-NEXT ポイントを使って視聴できる作品となり、1 ポイント 1 円(税込)相当として利用可能です。

無料トライアル期間中もポイントの不足分は有料となりますので、ご注意ください。

このキャンペーンはいつ終わるかわかりませんお早めに。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

-スターウォーズ

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.