新川優愛さんの2018年のドラマはなんと主演の「いつまでも白い羽根」です。

土曜の深夜に放送されているので、知らない人も多いと思いますが、ぜひ新川優愛さんファンはご覧なってみてはどうでしょうか?

新川優愛のドラマ2018いつまでも白い羽根の演技力は上手い下手?

新川優愛の演技力は熱い

新川優愛は、一見、エレガントでおとなしいように見えるが、『いつまでも白い羽根』では、瑠美という役を演じ大学受験に失敗し、親に進められて看護学校に通う。看護学生での友達で、千夏がいるが、一番心を寄せている。クールで、あまり回りに打ち解けられず心を開かない瑠美は、千夏に対しては親友のような眼差しを見せて心を開く。

瑠美と千夏のやり取りが自然な演技になっている。また看護の同級性で、佐伯さんという人物が出てくる。家庭をもち、子供のいるママ学生である。だが、看護学校の出席日数が足りなく、授業中に先生役の『宍戸美和子』から、『このままでは、卒業できない』『普通の主婦に戻りなさい』『無理をしなくていいから』などと否定的な言葉を他の生徒の前で言われる。

そんな中、新川優愛が演じる瑠美は、『無理をして何が悪いんですか。無理をしなくてはいけない時もあるんです。』と先生に強く言うシーンが、とても役に熱が入っていて、引き付けられました

自分の意見をストレートに言える、サバサバとした新川優愛が演じる瑠美は、格好よくみえました。見ていて、とても気持ちの伝わる熱い演技でした。これからのドラマに期待です。

爽やかで気持ちが良い

これまでの新川優愛さんは、主演の女優さんの妹的な位置付けの存在というイメージが強く、かわいいけど、ちょっとヌケたところがあって、なぜか憎めないとか、主役のサポートをする敏腕秘書のような雰囲気だったり、と様々な役を演じてきただけあって、いつのまにか、かなりの演技力を身につけていたのだなということを、四月から主演を務めている『いつまでも白い羽根』で、存分に発揮していると思います。

サラサラのストレートの黒髪からフワッと良い匂いが香るようなたたずまいのせいか、ドラマ全体に爽やかな感じが漂い、知らずしらずのうちに、新川優愛さんを応援しているような思いで見ています。

人をひきつける魅力的な演技ができる女優さんになったのだなと思います。

まだまだ伸びる新川優愛の演技力

彼女は端正な美しい顔立ちでスタイルもすらっとしていて、テレビ映えする女優である。

男性からも女性からも好感度が高く、バラエティーの印象も可愛らしい。

けれど演技力についてはまだまだ発展途上だと感じる。

他の俳優の中に溶け込んでいて作品に上手く馴染んでいる印象はあるが、インパクトを残せていない。

浮いてはいないが、別に新川優愛じゃなくてもいいじゃんという感じになる。

上司との不倫役やぶりっ子で痛い役などのこれまでと違った彼女も見てみたい。

もう少し抑揚つけて喋る、表情の変化をつける、また役柄によってはノーメイクでオシャレではない役柄を演じてみれば一皮むけるかもしれない。

抜群のルックスを持っていて、基本の演技は出来ている彼女。

まだまだ伸びる新川優愛に期待している。

今までのイメージを覆す素晴らしい演技力

普段は大人しそうなイメージだったので、今回初主演しているドラマを見て、特に大声で怒るシーンは迫力があり、今までの清楚で女の子らしい印象からは想像がつかない演技でした。

元々顔だちも整っていて、美人なので看護師の制服も似合っていますが、それに加えて凛々しい表情で看護学校で勉強する姿も見応えがあります。

大きな瞳で、相手に啖呵をきる演技は素晴らしかったです。

顔の表情も、シリアスなシーンとそうでない場面とで、うまく切り替えていて違和感なく見る事ができました。

【いつまでも白い羽】の主人公は新川さんだから、等身大に演技できていると思います。

純粋に大学試験の勉強をしながら、看護学校にも真面目に通う主人公の心の葛藤をリアルに、上手く演技していると思います。

まだまだ未熟な演技力

新川優愛ちゃんは美人で可愛いですよね。ドラマを観るのが好きでよく観ますが、顔立ちが整っていて美しいので、出演されているだけで華があると思います。

これまで彼女が出演するドラマを観てきましたが、演技力については若干不安な感じがあります。ドラマ「お義父さんと呼ばせて」では、ヒロインを演じる蓮佛美沙子さんの妹役を演じていました。役柄の設定がモデルで、現実の本人がモデルをしていることもあり、本人と重なるところがあったので、違和感なく観ることができました。

また、ドラマ「IQ246~華麗なる事件簿~」では、主人公の織田裕二さん演じる貴族の妹役で出演していました。

土屋太鳳さん演じる体育会系の警察官と対局にある存在(常に優雅で高貴な方)かつお友達のような存在として描かれていました。元々、ドラマの演出がコメディタッチだったこともあり、そこまで演技力を気にせず観ることができましたが、やや”演技をしている”という雰囲気が出てしまっていたと思います。

「いつまでも白い羽根」では、ドラマ初主演ということなので、その演技力が試されるところですね。やや演技力が未熟な印象がありますが、見た目が華やかで嫌味がないところからも、演技力を磨き、今後活躍を期待したい女優さんです。

表現力が素晴らしい

モデルさんから女優さんへ見事に転身された、期待の若手女優さんの1人。

バラエティに出ていた時とは違う顔を持ち、演技が上手いことはもちろん、表現力、セリフの言い回し、人間性、容姿、彼女から出でくる優しさなど、どこを取っても素晴らしい女優さん。

同世代の若手の女優さんとも肩を並べるほど彼女の実力は凄いと思います。

今までやってきた役はどれもはまり役で彼女にしか出来ないものでした。
彼女が出ているドラマはつい手を止めて見てしまうほど人を惹きつけるものがあると思います。

今後はチャームポイントでもある美脚を生かした役や、今までにやったことのない役柄を演じるドラマや映画を見たいです。10年後も20年後も演じている姿を見てみたいです。

グラビア系の女優から少しずつ脱皮し演技力を身に付けてきている女優

単に、ファッションモデルあがりのグラビア系の女優さんと思っていました。
 
また、なんとなく醒めた感じの女子学生といった役を与えられると、まあ、自分に近い役だからなのか、それなりにこなせる程度の演技力だと思っていました。
 
しかしながら、ここにきて深夜ドラマではあるものの、主演ドラマを張ることができるくらいのポジションが築けるほどの演技力は身に付けてきていると感じています。

今、演じている大学を落ちて仮面看護学生をしている、なんだか、迷っている、吹っ切れていない、そんな看護学生役をうまくこなしていると思います。

言葉だけで演じているのではなく、言葉がないところでも表情などを使ってうまく表現していると思います。

ここまでの演技力があるとは正直思っていませんでした。

ただ、まだまだ始まったばかりのドラマでの主演ですので、今後の展開次第によっては、やっぱりね、と思うようなことになるのかもしれないですが。

優愛ちゃんの演技は自然

優愛ちゃんの演技は、演技っぽくなくてそのままの優愛ちゃんな感じがします。

セリフも読んでいるようではなくて自然な感じで、入ってきやすいです。

ドラマで強い役をやられていますが、優愛ちゃんも気が強そうだし、結構やりやすい役だったのではないかと思います。

怒鳴る時の表情も自然な感じで、キレているなぁというのもよく伝わってきます。

ほとんど真顔ですが、笑顔のシーンは作り笑いではない表情を出せているので、演技力はあると思っています。

歩き方がちょっとですが、ガニ股風で気になりました。

リュック背負って歩く時は、自然でリュックの紐を持っているとかとかはかわいいってなるんですが、小さなバッグの時は歩き方に目がいって気になってしまいました。
⇓   ⇓   ⇓

いつまでも白い羽根1話あらすじ・ネタバレ
いつまでも白い羽根2話あらすじ・ネタバレ