君の名は

君の名は動画フル無料再放送見逃しpandoraデイリーyoutubeで見れるの?

更新日:

映画「君の名は。」はpandora,youtube,Dailymotion,MIOMIO,9tsuなどの動画サイトで無料見逃し再放送で見れるのか調て見ました。

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

しかし、これらの動画サイトでは映画「君の名は。」の動画は見つかりませんでした。

映画「君の名は。」はunextという公式動画配信会で無料で視聴できます。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

映画「君の名は。」について

2016年夏に公開されたアニメ映画です。この作品は新海監督が制作し、爆発的な人気を博しました。

私自身もこの映画を見に行き、とても満足しました。そこであらすじについて簡単に書いていこうと思います。

登場人物について

登場人物ですが岐阜県の山奥、糸守町に住む高校生の宮水三葉という女の子と東京で暮らしているはずの立花瀧という二人の男女とその周りの家族や友達などが登場人物として登場します。

映画「君の名は。」のあらすじ・ネタバレ

ネタバレ1

ある日、三葉が目を覚ますとそこは、見たことのない部屋にいた。しかも驚くことに。

見知らぬ男の子の姿になっていたのだ。夢だとは思っていてもあまりにリアルなその夢に三葉は流されるまま身支度をし、東京という大都会に迷いながら東京のある高校に辿り着いた。

しかし、そこは初めて見る高校、一度も訪れたことがない場所。そこには自分の同級生だという男の子達がいた。その男の子たちと初めての憧れの東京のカフェに行き、そして、その夜には自分のアルバイト先であるというレストランでバイトをした。とてもリアルな夢だと思っていたが楽しかった三葉であった。

その頃、東京で暮らしているはずの立花瀧もまた見知らぬ土地で目を覚ました。見知らぬ部屋、見知らぬ声、その身体には二つの胸。

そして、立花瀧も自分の高校であるという、初めて見るど田舎の高校でリアルすぎる夢のような体験をしていた。

それを機に都会に住む瀧と田舎に住む三葉は度々その身体を入れ替わることとなった。その入れ替えタイミングは決まって寝た後、そして頻度は週に2~3回ほど。

この入れ替わりが続いた2人は、これが夢ではなく現実の出来事だと気づき、互いに約束事を決めて、この夢のような信じられない体験が終わるのを待っていた。

ある日、瀧のスマホに憧れの女性の先輩とのデートの約束のメールが来た。瀧はとても驚いたが、三葉が仕掛けたことであった。

しかし、瀧は憧れの先輩とのデートであったが、ずっと三葉について考えていて、デートは残念な結果となってしまう。

そこで、瀧は思い切って三葉の携帯電話に電話をしたが、その電話がつながることはなかった。

同じく三葉もデートの結果が気になっていたので、次の日に思い切って学校を休んで瀧に会いに東京に行くことにした。

瀧になんとか会うことができた三葉であったが、瀧は三葉のことを知らない様子だった。

なぜかというと2人の時間には3年もの時差があった。2016年の瀧と2013年の三葉、2人は時空を超えて身体の入れ替わりが起こっていた。

二人の入れ替わり現象はそれ以降ぱったりと無くなってしまいます。

ネタバレ2

三葉が学校を休んだ次の日に地元のお祭りがあった。そこで、三葉の友達のテッシーと早耶香は三葉の髪の毛がとても短くなっていることに驚いていた。

そして、そのころ噂になっていた彗星が町に近ずいていたのであった。

ネタバレ3

体の入れ替わりがなくなっていた瀧は一心不乱に絵を描いていた。それは入れ替わりの時によく見ていた景色であった。

ある日、瀧は大きな荷物を抱えて、直接三葉に会いに行こうとしていた。駅には瀧の友達もおり、彼らとともに行くことにしていた。

そして、長い道のりを超えて、探していたがなかなか見つけることができなくなっていた、困り果てていた時にたまたま入ったラーメン屋の店主がその場所を知っていた。

しかし、そこは2013年に彗星の直撃を受けて、今ではだれも住んでいないと知らされた。
そこで、瀧は図書館で当時の死亡者名簿を調べていたら、その中に三葉の名前があった。ある日、瀧は一人でその街を訪れた。

瀧は入れ替わった時に訪れた特別な場所であるある祠を訪れた。そこで、調べごとをしていたら足を滑らせて転んでしまった。

そして、目が覚めると三葉の家にいた。そこで、瀧は町の人々を彗星から守ろうと決意した。

ネタバレ4

滝は町の人々を彗星から守るために三葉の友達とともに計画を立てて進めていた。そこで、瀧はあの祠に三葉がいるのではないかと思い祠へと急いだ。

そして、二つの時間が重なり合うときの黄昏時に二人は会うことができた。名前を忘れないようにと手のひらに名前を書いた。

しかし、三葉はどうぢても名前が思い出せない。そこで、手の平を見てみるとそこにはすきだというメッセージがあった。

三葉は町長である父に会いに行くため走ったが彗星が落ちてしまい、町は壊滅した。

山の上で目を覚ました瀧、しかしなぜそこに自分がいたのかが思い出せなかった。

それから5年後、瀧はある事件が気になっていた。八年前に奇跡的に町民が無事で済んだという彗星の事件である。

瀧はそのころ、自分は誰かを探していると直感的に感じていた。そして、ある日電車に乗っていて、ある女の人と目が合う。

その瞬間、二人は感じた。この人があの人だ。そして、二人はついに見つけた。君の名は。

映画「君の名は。」の見どころ感想や気になったこと

とても内容が濃い作品になってると思います

この映画の見どころと言うか感想ですが、ありそうで無かった作品です。

作品と観る対象としては中学生以上で何とか分かるかな?という感じで私の様なおじさんでも2回観てやっと、全体の見どころが分かった感じです。

小学生以下には少し難しい内容だと思いました。スケールが大きい内容でとても見ごたえがありました。

もちろん気になる点も無い事は無かったですが、例えばタイムパラドックス的にどうなのかな?と言う事は感じましたがこういう映画はそういう事は考えてはいけないと思います。

ストーリーや、キャラクター、絵、共にこれまでにない魅力を感じる作品でした。

何度見ても飽きない作品なだと思います。SFや時代物等以外の現代物の作品としてはアニメというジャンルを差し引いても最高の作品だと思われます。

まとまった納得のいくアニメ

感想としては、キレイにまとまったアニメだなと思いました。まさに現代版ジブリ作品といったところ。

空や街の背景も美しい、ストーリーも起承転結、盛り上がる場面がちゃんとあるなど。

見ていて「ああ、こういうことか」という着地点が用意されてるのですごく見やすい作品でした。

その中にも色々、特に私は女性の微妙な心の変化もちゃんと描かれているところが好きでした。

物語の中で三葉がいきなりばっさりと髪を切ってしまう場面や、奥寺先輩がふとタバコを吸うシーンなど。

特に奥寺先輩の言葉や行動などを見ていると、はっきりは描かれていないけれど、もしかしたらこう思ってるんじゃないかな、などと考えたりすることが出来る作品でした。

非日常のSFアニメーションだけれど、登場人物達の細かい描写に共感や自分を重ねながら見てしまう作品でした。

君の名は。は芸術作品

公開されて1週間で観に行ったのですが、3年の時差があるという設定でしたが、テレビを見たりカレンダーを見たりしたら曜日がズレてて絶対に気づくと思います。

少なくとも学校に通っていたら黒板に曜日は書かれるはずなのでそこを気付かないというのはおかしな話だなと思います。

また、やっと双葉と瀧くんが会えるシーンであそこまできて手に「好きだ」って書く前に自分の名前を必死に書くと思うのでなんとも言えない気持ちに陥りました。

しかし、内容はよりも「君の名は。」は、私は音や映像を楽しむのには最高の映画だと思います。

あれは映画館で見ないと損だなと思えるくらい綺麗で電車の音なども本当のを使って拘っているところが特に好きでした。

他にも挿入歌の入るタイミングなんてめちゃくちゃ最高で演出も中々見入るものがありました。

個人的にストーリーはもう見なくていいかなという内容ですが、映画館でやるというのであればもう一度見て感動したいなと思います。

「君の名は」の面白い所

「君の名は」の面白い所は、学園ドラマあり、SFあり、恋愛ありの所です。この映画を観ればいろんなパターンの物語が、楽しめます。

瀧と三葉が、入れ替わるところは、コミカルになっていて二人が、ケンカしながらもそれぞれの学校生活に馴染んでいく所は、見どころです。

又、この映画のすごいところは、現代社会の生活や風景をよく描いていることです。電車のシーンなどは、人々の雑踏の感じなどが、映画から伝わってきました。

日常風景に合わせた音楽も使われていて「君の名は」の世界に音楽とともに熱中できました。

瀧と三葉の恋愛は、とても純粋で切なかったです。瀧と三葉が、名前を思い出せるように手に書くシーンなどは、とても感動的でした。

勅使河原と名取のキャラも面白かったです。町のみんなに避難を求め紛争する二人の活躍も見どころだと思います。

君の名は。を初めて見た時の感想

昨年公開されて大ヒットした新海誠監督の名作「君の名は」ですね。本作を見るまではアニメ自体にそれほど興味がなかったのですが、本作を見てからアニメを見る機会が大幅に増えました。

それくらいこの君の名はの出来は素晴らしいものでした。突然の男女の入れ替りから、それだけに留まらず、千年ぶりに来る彗星を絡めて二人が入れ替わった理由、時間軸のズレが分かった時は思わず唸ってしまいました。

入れ替わる事で互いの悩んでる気持ちが分かってきて、恋心が生まれた頃には入れ替わりが出来なくなる。

この会いたいのに会えないもどかしい感じを上手く引っ張られたと思います。それだけにカタワレ時での再会では胸が熱くなりましたね。

アニメ映画では初めてと言っても良いくらいもう一度見たいと思った作品でした。

偶然のこの出会いから新しい物語が始まる

時空を越えた行き違いの話ですね。昔の有名な「君の名は」にその「行き違い」が似ているのかもしれません。でもすっかり新しいインパクトのある話になっています。

男女の入れ替わりも、先例がありますが、それを上回る出来だと思われます。

時間・空間を越えて入れ替わってしまう高校生。始めは反発しかありませんが、そのうちに不思議な連帯感ができてきます。

隕石により滅亡した彼女とその町を、救うことができた彼です。

心の中に入れ代わっていた思い出を抱えたまま大人になりますが、偶然に巡り合うのです。巡り合うのは、必然だったのかもしれません。

そしてはじめての言葉が・・「君の名は。」巡り合ってこれから、本当の物語が始まるのです。

今までは・・前置きです。ハッピーな結果になることを、皆が願っています。泣かせる映画です。

感情がゆさぶられる名作

40代、男性、会社員です。最近、やさぐれていたので、心が優しく慣れると評判の「君の名は。」を視聴しました。

最初見たときのインパクトがとてもすばらしく、心を揺さぶられました。

監督の作品はこれまで視聴してきたのですが、バッドエンドが多く、「君の名は。」はどういう

形で終わるか心配だったのですが、杞憂におわりました。

映画を視聴した後、席を立てないほど、余韻がすばらしかったです。

あまりにも気に入ってしまったので、5回見に行ってしまいました。

これは私の歴史上、初めてのことです。

ブルーレイディスクも購入して、家で何度も視聴しています。

日本の古きよき文化と今のスタイルを完全に融合させた名作だと思っています。

良い作品です。

映像がとにかく美しい印象に残る作品

新海誠監督が広く世に知られることになった大ヒット作ですが、今までの身近な日常をテーマにしていたテイストとは少し違って、スケールの大きさを感じました。

しかし、さすが映像は綺麗で、芸術的な美しささえ覚える印象の強いものでした。

映像がリアリティーに溢れているだけに、巨大隕石落下という自然災害の描写は凄みがあり、思わず引き込まれました。

男女の中身が入れ替わる、という非現実的なストーリーでありながら、キャラクターの若いならではの心情が上手く描かれていて、さすがだと思いました。

ラストの坂のシーンは画として本当に美しく、余韻が残るものでした。

実際に舞台となった場所に行って写真を撮る、ファンの気持ちがよくわかりました。

久しぶりに見た映画が面白かった

巷で歴代興収記録を更新!などと騒がれている時に「君の名は。」を映画館に見に行きました。

あらすじなど何も知らずに見に行ったので、前半部分を見た時は「ただの入れ替わり物語なのかな?」と予想を裏切られた感がありました。

けれども本当に予想を裏切られたのは後半部分でした。変電所の爆発シーンや東京の街が朝から日暮れの時系列で変わっていくシーンなど、大画面で見るとものすごい迫力で圧倒されました。

情景の部分ではRADWIMPSの歌が随所に流れていて、「前前前世」がなぜ当時あんなに売れていたかの謎が解けました。死んじゃったのかな?と思っていたテッシーが最後の方に出てきたような気がしたのですが、家で再視聴したらやっぱり生きてたみたいですごく安心しました。

大ヒットしただけあって見る価値があったと思います。まだ見てない方は彗星が落ちてくるとかセンセーショナルな内容なので、アニメなんて…と思わずにぜひご覧ください。

君の名ははおもしろい!

映画「君の名は。」ついに見ました。

非常に面白かったですね。ヒットした理由がよくわかります。よくある友達の男女が入れ替わってしまうような内容ではなく、この映画の素晴らしい所は、見ず知らずの男女二人入れ替わりを繰り返し、さらには二人の時間にはタイムラグがある所でしょう。

このタイムラグがこの映画を非常に面白くしている所です。最後の方に時間のずれに気付く二人ですが、私自身も鳥肌物でした。

さらにこの作品で重要なのは、都会と田舎で暮らしている若者が入れ替わる所でしょうか。

東京にあこがれを抱いている少女の思いは、私自身もい中で育った為、非常に共感できました。それと田舎の良さを思い出し、時々は実家に帰らないといけないと改めて感じました。

映画「君の名は。」の動画を無料で見る方法は?

映画「君の名は。」はu-nextという動画配信会社で見れます。

u-nextは、現在お試しキャンペーン中で初回登録の方は、なんと31日間無料で利用ができます。

u-nextで映画「君の名は。」を見る!
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

動画配信u-nextは映画やドラマ、アニメの 名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツが特徴です。その数12万本以上です。

コウノドリ
あ荒野
地味凄い校閲ガール
ノーベル文学賞受賞のカズオ・イシグロさんのドラマ「わたしを離さないで」

この他にもたくさんあります。

31日間では見切れないです!!!


このキャンペーンはいつ終わるかわかりませんお早めに。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

-君の名は

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.