ハロー張りネズミ

ハロー張りネズミドラマ動画無料第6話再放送pandora見逃しデイリーで見れるの?

更新日:

ドラマ「ハロー張りネズミ」動画6話の再放送見逃し無料視聴はpandora,デイリー,youtube,MIOMIO,9tsuで見れるのか調べてみました。

ドラマ「ハロー張りネズミ」動画6話の再放送見逃し無料視聴は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

などの違法動画では残念ながら見つかりませんでした。

ドラマ「ハロー張りネズミ」は公式動画配信TSUTAYAディスカスで視聴できます。
⇓  ⇓  ⇓
30日間無料キャンペーン中【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】

ハロー張りネズミのキャスト

七瀬五郎 瑛太 あかつか探偵事務所の探偵
四俵蘭子 深田恭子 あかつか探偵事務所の事務
小暮久作 森田剛 あかつか探偵事務所の探偵
風かほる 山口智子 あかつか探偵事務所の所長
マスター 中岡創一(ロッチ)スナック「輝(きらら)」のマスター
萌美 片山萌美 スナック「輝(きらら)」の従業員
河合節子 蒼井優 美人霊媒師
南 リリーフランキー 情報屋

ハロー張りネズミ6話の視聴者の見どころ

伊佐川ではない人が犯人なのではないか?

私はこのハロー張りネズミは最初はあまり興味がなかったのですが、友人にすすめられて2話から見始めました。

まずこのドラマはかなり奇抜でオカルトじみているものだというのが私の中でそういう印象があります。

そして今回の予告シーンも、二週間前に死んだ女性が犯人を探して欲しいというシーンがあり、まずありえないだろというシーンなのですが、それもこのドラマらしいなと思います。

その犯人として予告では伊佐川があげられています。私はそのシーンから予想すると、もしかすると伊佐川ではない人が犯人なのではないかという予想をしています。

このドラマは私の予想を毎回超えてくるので、もしかするとそのようなどんでん返しがあるものと予想しています。

6話のキーワードは合理性

第6話は、これから政界での出世を目論む男が、政界で力を持つ人物の娘と出世目的で結婚する。

しかし男には以前付き合っていた庶民の女性がおり、妊娠までさせてしまったが出世のため中絶させ挙句捨てた。

男との結婚を考え将来を夢みていたものの、家庭を持つ夢、子供を持つ夢、すべてを絶たれた彼女は、何の力も無いが知恵を振り絞って男への復讐を考える、という話だったと思います。

原作を読んでいるので確かこういう話だったはずです。この話後味は良くないですが、ラストが結構衝撃的で、考えさせられた話の一つなので今でもよく覚えています。

この話のキーワードは「合理性」ですね。ラストでゴローが男に対して発したセリフは今でも忘れられません。

事件毎に魅力的なゲストが登場して毎回楽しめまる

5話の最後で霊媒師の河合が蘭子の心を覗いて、七瀬の好意がわかるというシーンは説得力が出て今後が楽しみになります。

七瀬と蘭子はこれまでもいい感じだったので6話では恋愛の王道な展開も期待できそうです。さっそく七瀬が蘭子にアプローチしそうな展開があるかもしれませんね。

予告では女性の謎の死に七瀬本人も巻き込まれる展開になっていました。

女性が自分の死を事前に察して手紙を送れたのは何故なのか、七瀬が巻き込まれているのは何故なのかが事件を解く鍵になりそうです。

手紙を七瀬に送ったということは女性と面識があったということだと思いますが、これまで七瀬の過去はあまり語られてこなかったので、この事件がきっかけで過去を知ることが出来るのかもしれませんね。

蘭子との仲も進んで欲しいので、七瀬の過去を蘭子が知って好意が増すような展開になればいいですね。

次回は個性派のムロツヨシがゲストなので、異常な殺人犯を上手く演じてくれそうです。このドラマは蒼井優もそうでしたが、事件毎に魅力的なゲストが登場して毎回楽しめますね。

七瀬と蘭子の関係が進展することを期待しながら次回を待ちたいと思います。

五郎が県議会議員候補の男が犯人である証拠をつかむ

ある日、あかつか探偵事務所に亡くなったはずの女性から手紙が届いた。調べをしてくうちに、手紙を送った女性は、2週間前には亡くなっていた事がわかり、事件は謎を深める。

そして、彼女の死には、ある県議会議員候補の男が関係している事が発覚する。いっけん爽やかで誠実そうな男だが、県議会議員候補の男を調べれば調べるほど、その男が犯人だと五郎は確信する。

事件は巧妙なトリックが隠されており、捜査はかなり難航する。

しかし、彼女の無念をはらしてあげたい気持ちが芽生えた五郎は、真実を暴き彼に復讐する事を誓う。

五郎は、県議会議員候補の男が犯人である証拠を掴み、彼に復讐する事は出来るのだろうか。彼女の無念をはらす事は出来るだろうか。

恋人を殺害した疑いのある黒いムロツヨシさんを見るのが楽しみ

瑛太さんのナレーションで「ムロツヨシ!」と言われていたので、それが強く印象に残ったのですが、なんと県議会議員の立候補者ということで、失礼ながら、ムロツヨシさんが立候補するより、秘書のように裏方として支える方が似合っているなと感じました。

そんなことより、県議会議員として立候補する前に、なぜ恋人を殺害しなければいけなかったのか気になります。

依頼者が既に亡くなっている場合は、どんな風に報告したり、報酬を得ることが出来るのかわかりませんが、探偵事務所にどこまでやれるのか気になります。

そして、6話は、深田恭子さんや森田剛さんのシーンが増えたら良いなと思います。

もちろん、県議会議員に立候補して爽やか風なムロツヨシさんと、恋人を殺害した疑いのある黒いムロツヨシさんを見るのも楽しみです。

ハロー張りネズミ6話のあらすじネタバレ

ゴローは、依頼主から送られてきた手紙を読んでいます。宛名人は、浅田玲奈。浅田は、この手紙が届くころには、自分は殺されていると書いていました。

ゴローは、さっそく浅田のアパートを訪ねます。浅田は、テーブルに座ったまま、本当に死んでいたのでした。全身がどす黒く変色していて、リアルすぎましたね。ゴローは、よく平気だなぁ。私は、ものすごい半目で観てました。

ゴローは、第一発見者として警察署に同行されてしまいます。どうやら、担当の刑事は、ゴローのことを犯人だと疑っているようですね。

しかし、刑事は、100パーセント自殺だと断定します。あんた、さっき疑ったのは、なんだったんだよ。ゴローが、「あっ、なんか光った!」って古典的な方法で、刑事の視線をそらして、浅田の資料の写真を撮っちゃうの、笑えました。刑事さん、どんだけへっぽこなんだよ。こりゃ自殺ってのも、信用できないな。

ゴローは、あかつか探偵事務所のみんなに、事件について相談します。ゴローが手紙を受け取ったとき、すでに、浅田は、死後二週間経っていました。これでは、手紙をポストに投函してから、二週間もの空白が生じてしまいます。

ゴローが、「なんか臭うな」って言ったの、事件のことじゃなくて、皆の口の臭いだったんですね。(笑)確かに、かほると、グレと、蘭子は、前日、餃子パーティーを開いていました。しかし、蘭子が50個食べたって、あーた。可愛い顔して、やりよるやないの。

浅田は、手紙の中で、自宅の写真立ての後ろに、犯人の名前を残しておく、と書いていました。ゴローは、実際に名前を確認しています。そして、その犯人の名前こそが、ムロツヨシ演じる、伊佐川良二という人物でした。

伊佐川(ムロツヨシ)県議会議員の候補者

伊佐川は、県議会議員の候補者でした。しっかし、蘭子が、「生理的に受け付けない」し、「ほくろに毛が生えてそう」だと言ったの最高でした。まだ、写真だけなのに、すでに、これだけイジられるムロツヨシって。

ゴローは、伊佐川の選挙演説を聴きに行きます。伊佐川の隣には、美しい女性の姿が。その女性は、伊佐川の恋人だということでした。

蘭子は、浅田が生前に働いていた職場を訪ねます。浅田はホステスをやっていたのでした。職場が、銀座のクラブって、元ホステスの蘭子には、まさに得意分野じゃないですか。

グレは、手紙が投函されたポストを調べていました。郵便配達員を、脅して聞き出すグレ。このときのグレ、怖かったですねー。サングラスしてるし。かっこいいし。

ポストは、何者かの手で開けられていたことが分かります。さらにポストの中の、天井には、怪しいガムテープが。郵便配達の人、auのCMの一寸法師でしたね。グレに、何か変わったことは無かったかと聞かれて、「実家の匂いがした」って答えてたの、よかったですね。言いたいことが、すごくよく分かる。

蘭子は、ホステスのスカウトマンに、浅田のことを聞き込みしていました。しかし、そのスカウトマンに見せられた浅田の写真を見て、蘭子は驚きます。なんと、浅田は整形していたのでした。整形前の浅田は、ふくよかな、肝っ玉母ちゃんみたいな人でしたね。

ゴローは、伊佐川の母校を訪ねて、浅田と同級生だったことを知ります。

「ブスの浅田」と「美人の浅田」結局どっちも「B浅田」

同姓同名の、別人のような二人の浅田を、かほるが、「ブスの浅田」と「美人の浅田」って分けて、結局どっちも「B浅田」って書いてたの、笑えました。同じやん!

ゴローは、浅田の実家を訪ねます。浅田の部屋で、若かりし頃に書いた、浅田の日記を読むゴロー。ああ、これ、無理だわ、耐えられないわ。やられたら死にたくなるやつだ。もう、死んでるけど。

ナフタリン(防虫剤)

ゴローは、グレから聞いた「実家の匂い」の正体が、「ナフタリン」であったことを突き止めます。ナフタリンっていうのは、防虫剤のことです。でも、今や、匂いが付かない製品が出回っていて、一般的じゃないですよね。めっちゃ、昭和だよ。ああ、でも私は、ナフタリンの匂いが、めっちゃ分かっちゃう。歳がバレるよ。

伊佐川は、選挙戦で、圧倒的に優位に立っていました。

ゴローは、伊佐川の元を訪ねます。ゴローは、伊佐川に、「浅田を殺しましたね」と迫ります。ゴローは、伊佐川に対して、事件の推理を始めます。

いつに無く、真剣な演技のムロツヨシ。でも、こいつの口元のホクロ、本当に毛が生えてんだよな。それを思い出すと、真剣な顔すればするほど、笑っちゃうって。

若かりし頃の、ムロツヨシ、最初、雰囲気似てるかと思ったけど、よくみたら、めっちゃイケメン君じゃないですか? 吉田仁人っていう役者さんらしいですよ。今後の彼に、ムロツヨシのイメージが付かないことを祈る。

伊佐川と浅田は、やっぱり付き合っていたようです。浅田が整形したのは、伊佐川が勧めたからでした。最低なヤロウだな。しかも、ホステスやってたのも、伊佐川のためにお金を稼ぐためだったようです。どんだけだよ! よく見てみなよ! ムロツヨシだから!

伊佐川は、選挙活動をしていく中で、大金持ちの美人と出会います。伊佐川は、浅田を捨てて、その美人を選んだのです。

伊佐川は、別れ話に逆上した、浅田を、言いくるめておきながら、ワインに毒物を含ませて、殺したというのが、ゴローの推理でした。これが本当なら、このムロツヨシ、じゃなかった、伊佐川って、どんだけクズ人間なんだよ。そして、浅田の死ぬときの演技が、生々しくて無理っす。

ゴローは、伊佐川に、浅田から送られてきた手紙を読ませます。

警察に行くという、ゴローを、笑って止める、ムロツヨシ。ここから、伊佐川の反撃が始まります。

伊佐川は、確かに、浅田を殺すつもりだったことを告白します。しかし、家に押し入ったときには、すでに浅田は自殺していたのでした。

ムロツヨシ古畑任三郎の物まね

「殺そうとしてたヤツが、勝手に死んでた」って、人間のセリフじゃない。こんな狂気のムロツヨシなんか、見たこと無いよ。勝ち誇ったように、古畑任三郎の物まねを差し込んでくる辺り、恐ろしすぎるわ。うーん、そうですね、殺してやりたいですね。(古畑任三郎の口調で)

ゴローは、浅田は、伊佐川を殺人犯にしないために、自殺したのだと怒鳴ります。浅田は、伊佐川が、心を入れ替えるのを信じていたのです。浅田は、伊佐川が、自分の自殺を警察に届け出ることを願っていました。そのために、手紙が届くまでに、二週間の猶予を作ったのでした。

ゴローは、伊佐川は、殺したわけではないけれど、見殺しにしたんだと、告げます。ゴローは、浅田の件を、警察ではなくて、マスコミに流すと言い捨てます。

そのタイミングで、伊佐川の、当選が決まりました。天国から地獄へ。荒れ狂う伊佐川。「ほんとに好きだったのに」って、泣き叫ぶ、伊佐川。うーん、そうですね、今さら何をほざいてるんでしょうかね。(古畑任三郎の以下略)

浅田は、ポストの鍵を盗み、細工をしていました。ポストの天井に手紙を貼り付けていたのです。さらに、ガムテープとポストの間に、消えるタイプの防虫剤を挟みこんで、時間が経つと、防虫剤が消えて手紙が落ちるという仕組みでした。どんだけ、頭ええねん! おまえは天才かー!

ゴローは、整形前の浅田と、浅田の働いていたホステスのお店で出会っていたのでした。だから、手紙をゴロー宛に送ったんですね。

ゴローの活躍を、褒めちぎる蘭子。この二人が、ここに来て急接近です。まんざらでもない様子の、ゴローが可愛かったですね。

かほるに催促された、マスコミにゴシップを流して得た売上金を、丸ごと全部、浅田への、お香典にしてしまったゴロー。そりゃ、蘭子じゃなくても、惚れちゃうわ。

そして、浅田よ。あなたは、男を見る目はまったく無かったけど、探偵を見る目だけは、ありましたね。

ハロー張りネズミ第7話の見どころ

ゴローが、次に受けた依頼は、純情男の恋愛相談だそうですよ。前回のホラーからの今回の本格推理を経て、次回は、ようやくほっと出来そうなお話です。

純情男が、恋をした相手は、なんと百戦錬磨のビッチらしいですよ。そのビッチこそが、橋本マナミ! こりゃ相手にとって、不足無さすぎですね。

でも、純情男も、見た目こそアレですが、ずんぐり坊主でつぶらな瞳。人の良さを絵に描いたような男なんですよ。そんな彼が、どうして愛人の代表みたいな女に惚れちゃったんですかね。

ビッチな女は、パパ活に励んでいるらしいです。「パパ活」って言葉、聞いたこと無いんですけど、なんですか、それ。まさか、愛人の「パパ」のこと!?

しかし、ビッチな女は、ビッチなだけじゃなくて、複雑な事情を抱えているらしいです。ゴローによると、次回はトレンディードラマ路線だそうで。(笑)

ハロー張りネズミって、本当に取り扱うジャンルに節操が無いですよね。でも、その幅の広さを、どれもリアルに描いてしまうところが、このドラマの凄さですよ。

次回7話は、男の女の訳あり恋物語に、涙を誘われそうです。いい感じのゴローと蘭子が、まさかのチューしちゃうみたいですよ! でも私は、蘭子に、もっとゴローをもてあそんで欲しいな。だから、蘭子のチュー寸止めを期待。次回7話も蘭子の魔性が、ゴローを襲っちゃうぞ!

ハロー張りネズミ動画第6話視聴者の感想

ゲスな政治家と手紙のトリック

今回は不審な手紙が届くことから始まる事件の予感。政治家の不祥事が続いている現実世界ですが、その上をいく殺人事件の幕開けで、前回のおどろおどろしい古木に宿る悪霊とはまた違った悪と探偵たちの対決でした。

ゲスな政治家はどうして女をステップアップのための道具としてしか見ないのだろうか。

ドラマでは週刊誌よりも分かりやすくストーリーができていました。現実世界では以前芸能人が邪魔になった愛人を殺して自動車のトランクに入れていたという事件があったのを思い出しました。

二週間遅れて届いた手紙のトリックで自殺した彼女の復習が完成して、当選した喜びから一気に冷水を浴びせられた政治家。現実世界でもゲスな政治家には鉄槌が下るべきだと思いました。

ムロツヨシさんが堪らなく面白かったです

ムロツヨシさんが最高に良い味を出していました。善人ぶった政治家にムロツヨシさんをキャスティングするなんて、面白くなるに決まっています。

ムロさんの悪い行いが徐々に明らかになるにつれて増えるムロさんのカットは、ソファーにかけていても、ワインを飲んでいても面白く映りました。

ストーリーの展開や推理が二転三転して、真実へとたどり着き、被害者の望み通り復讐を果たす事ができましたが、最後にムロさんが「本当に好きだったー。」と泣きながら叫んでいたのは、学生時代の愛は本物だったのでしょうか?

手紙が二週間遅れで届くトリックなど、今回のも思考を凝らしたドラマになっていて面白かったです。瑛太さんの演技のルーズな感じも役にハマっています。

さすがはムロツヨシ!と感じた6話

4、5話が少し非現実的なストーリーでしたが、今回の6話は久々に純粋な探偵モノという感じで、先週とは違った楽しみ方が出来ました。

冒頭で死んでいるはずの人間から手紙が届くという謎から始まり、冒頭から惹き付けられました。

浅田の顔が違うという展開も、整形疑惑が出たあとも完全なる別人か整形か明確でなかったあたりが面白かったです。

そして、伊佐川役のムロツヨシさんの演技がさすが過ぎました。特に吾郎が伊佐川を追い詰めているシーンでの伊佐川の反撃が実に狂気的で凄まじかったです。

この吾郎と伊佐川の掛け合いは、このドラマの中で特に印象に残るシーンとなることは間違いなさそうです。浅田の復讐の真意を知った時の泣きじゃくる伊佐川からどこか憎めない感じがしたのもムロツヨシならではかもしれません。

必ず笑わせてくれるムロツヨシ

県議会議員候補役で、ゲストのムロツヨシさんは、やっぱり面白い俳優さんだなと思いました。青年期のムロツヨシさん役をやった方が、だいぶカッコ良かったので、ムロさんとはちょっと違うかなと思いました。

餃子もめちゃくちゃ美味しそうでした。五郎が、ムロさんのほくろに毛が生えてて(にせものなのかな?)ニヤついてましたが、探偵事務所のムロさんの写真にも毛が書かれてて、ついつい笑ってしまいました。

でも、顔のアップになる度気になってしまっていたので、シリアスな場面の時は、毛が目立たないようになっててありがたかったです。

手紙が二週間後に届くトリックが、少し強引じゃないかなと気になりました。五郎と蘭子の今後の関係がどうなるのか楽しみです。

登場人物のセリフに無駄が全くない

6話もまた普通ではない依頼が届き、最初は渋っていた山口智子さんを、なんとか説得して、調査を進める瑛太さん、深田恭子さん、森田剛さんのチームワークを見ていると、とても気持ちよかったです。

登場人物の一人ひとりのセリフに、まったく無駄がなく、謎を解くために必要なセリフばかりで、ドラマをみながら、自分もチームで調査をしているような気分にもなれました。

調査の結果は、悲しいものでしたが、瑛太さんたちが、彼女の思いをはらすために、気持ちがこもった調査をしてくれたおかげで、ムロツヨシさんは当選直後にスキャンダルまみれになり、少しは悔しい思いがはれたかなと思いました。

このネタを週刊誌に売って得たお金を彼女にお供えする瑛太さんの優しさにホッとしました。

瑛太の探偵力は流石

お金にならない仕事を引き受けるなんて、瑛太は本当にお人好しです。疑問に思ったのは、ブスで容姿に自信がないと、水商売の仕事は受けないと思いました。

彼氏のためだったので、お金のために受けたのでしょうが、面接で受かりません。整形までして、自分を台無しにして、彼氏に殺されると言う残酷な人生でした。

ポストの中のからくりは、見事にわかりませんでした。防虫剤が、2週間後になくなり、手紙が後から落ちる仕組みは、なかなかの物です。

あの男に人生を捧げて、裏切られる結末でしたが、瑛太に復讐してもらいたかったのでしょうね。瑛太に合って、信用できる人間と判断したのでしょう。

瑛太は見事に、犯行を見破りました。最後に、深田恭子は、瑛太に気があります。
⇓  ⇓  ⇓
ハロー張りネズミキャスト
ハロー張りネズミ1話のあらすじ
ハロー張りネズミ2話のあらすじ
ハロー張りネズミ3話蘭子がシャワーシーン
ハロー張りネズミ4話蒼井優が登場
ハロー張りネズミ5話悪霊退治

ハロー張りネズミ7話深キョンがグーパンチ
ハロー張りネズミ8話幸せの黄色いハンカチ
ハロー張りネズミ9話悪役プロレス
ハロー張りネズミ最終回と徳川埋蔵金

ドラマ「ハロー張りネズミ」はどこで見れるの?

ドラマ「ハロー張りネズミ」は公式動画配信TSUTAYAディスカスで視聴できます。

もちろん公式動画配信会社なので、違法動画と違い安全・安心・高画質・高音質で視聴できます。

しかも、いまならお試しキャンペーン中で30日間無料でTSUTAYAディスカスが視聴できます。
⇓  ⇓  ⇓
30日間無料キャンペーン中【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】

その他にも
コウノドリ
君の名は
99.9%
下町ロケット
監獄のお姫さま


も視聴できます。

TSUTAYAディスカスの凄いところ!

なんとTSUTAYAディスカスはレンタルだけでなく、動画配信も見れちゃうんです。

他のunextやhuluなどは動画配信しか行ってないですが

TSUTAYAディスカスは動画配信とレンタルを行っています。

もちろん動画配信はパソコン、スマホ、タブレットから視聴できます。

ドラマ「ハロー張りネズミ」はTSUTAYAディスカスの動画配信で視聴できます
⇓  ⇓  ⇓
30日間無料キャンペーン中【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】

-ハロー張りネズミ

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.