刑事ゆがみ

刑事ゆがみドラマ動画5話無料見逃し再放送pandoraデイリーで見えるの?

更新日:

ドラマ「刑事ゆがみ」第5話の動画の無料視聴、再放送、見逃しはpandora,デイリー,youtube,miomio,9tsuで見れるのか調べてみました。

ドラマ「刑事ゆがみ」第5話の動画は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

などの違法動画では残念ながら見れませんでした。

しかも、そんな危険な違法動画サイトなど使わずにフジテレビ公式の動画配信FODを利用すれば安全に高画質、高音質でドラマ『刑事ゆがみ』が見れます。

YAHOO ID登録でドラマ『刑事ゆがみ』を全話無料で見る!
⇓   ⇓   ⇓
YAHOO IDで31日間無料キャンペーン中【FOD】「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

ドラマ『刑事ゆがみ』のキャスト


弓神適当(浅野忠信)
羽生虎夫(神木隆之介)
氷川和美(山本美月)
菅能理香(稲森いずみ)

ドラマ『刑事ゆがみ』第5話のゲスト

宇津巻京子(板谷由夏)

板谷由夏(イタヤユカ)

生年月日:1975年6月22日 (42歳)
出身地:福岡県
配偶者:古田 ひろひこ (2007年〜)
女優、キャスター
アミューズ所属

宇津巻京子(板谷由夏)の役

市会議員の誠治(丸山智己)の嫁で、前花道市長の娘。

一人娘の宇津巻真利奈(後藤由依良)が誘拐されてしまう、母親を熱演する。

市会議員の宇津巻誠治(丸山智己)

丸山智己(マルヤマトモミ)

⇓   ⇓   ⇓
コードブルー丸山智己

生年月日:1975年3月27日 (42歳)

身長:185 cm
俳優、モデル
長野県東御市出身
所属事務所はcube、ギグマネジメントジャパン
既婚

宇津巻誠治(丸山智己)の役

市会議員で一人娘の宇津巻真利奈(後藤由依良)が誘拐されてしまう、父親を熱演する。

宇津巻真利奈(後藤由依良)

生年月日:2009年10月13日
身長:115cm

[ドラマ]
TBS「ハロー張りネズミ」第4話・5話 北村七恵役
⇓   ⇓   ⇓
ハロー張りネズミ4話

ドラマ『刑事ゆがみ』第5話のあらすじネタバレ


花道署からの要請で誘拐事件の捜査に協力することになったのはゆがみ(浅野忠信)と、バディである羽生(神木隆之介)。なんでこの2人に要請が来たのかというと、深いわけがあった。

今回誘拐されたのは、宇津巻真利奈(後藤由依良)。

父が前花道市長のである宇津巻京子(板谷由夏)と、婿で市会議員の誠治(丸山智己)のひとり娘だった。誘拐現場にカタツムリのマークが残されていた。

このカタツムリのマークとゆがみには因縁があった。

7年前にもこのカタツムリマークが残された事件が起きていたのだ。その事件と深くかかわった人物として挙げられたのがゆがみだった。

その異質な殺人事件『ロイコ事件』は今回の誘拐事件と同じく、花道署管内で起きた。

ある夫婦が殺害され、生き残ったのは幼いひとり娘のみだった。

その事件内容は、『ロイコ』という名の小説に酷似していたいわゆる劇場型殺人だった・・・。

小説の主人公である、心を殺人鬼に寄生された犯人が次々と殺人を起こしていくという内容・・・そしてその犯行現場には決まってカタツムリのマークが残されているのだ。

なぜカタツムリかというと、小説名のロイコとは、『ロイコクロリディウム』の略で、カタツムリに寄生し、脳まで支配する寄生虫のこと。

だから現場にはカタツムリの絵が残されているのだ。不気味な事件がマスコミの好奇心に火をつけそう・・・。小説も話題に上がること間違いないだろうな~。

その思惑通り、事件が話題を呼び『ロイコ』はベストセラーとなった。

この事件を起こし、得をするものはただ一人。そう、作者だ。

やはりその狙い通り、犯人は作者の横島不二実だった。ゆがみがいち早くその真相をつかみ、追い込んだが、彼は実刑を受ける前に焼身自殺をし、この世を去ったのだった。

犯人が亡くなり、終わったはずの『ロイコ事件』が今なぜ起ころうとしてるー!?

ゆがみは7年前の記憶をたどりながら一人で宇津巻宅に向かった。

そこでゆがみは、花道署の刑事・久松(木下ほうか)に『ロイコ』の発禁運動で先頭に立ったのが、前市長の宇津巻喜平だと知らされる。

一方の羽生は、ゆがみにヒズミ(山本美月)は麻薬の売人だと吹き込まれ、彼女を尾行していた。

ヒズミは喫茶店のテレビに映った誘拐事件の報道でカタツムリの絵を見た瞬間に今まで見せたことのないような動揺を見せた。

この事件とヒズミに何の関係が!?声を出せないのもこの事件のせい・・・?まさか、『ロイコ事件』で生き残った少女って・・・?

誘拐犯から、誘拐された少女・真理奈の母・恭子と父・誠治に身代金を持って来いと指示が入る。

まさか、これがロイド事件と関係があるのならば、本当の狙いは少女ではなく父母なのでは・・・!?

誘拐事件の真相

ご主人は議員としての立場やこの名家の跡取りという名誉を捨ててでも自分の意志で生きてみたいと思うようになった。

奥さんは自分の操り人形が意志を持ったことが許せなかった。

だから誘拐事件起こした。

ご主人が妻と分かれて秘書と結婚しようとしたから。

だからマスコミまで使ってご主人が娘のために駆けずり回る姿を散々世間にさらさせた。

あそこまで、世間に有名になると離婚しよと言い出せなくなる。

そしえ、市議会のドンの菰野議員のこと追い掛けてたら奥さんと会ってる写真が見つかりました。

ご主人はドンの不正を暴くために物的証拠を手に入れたって言ってました。

ドンはそれを取り返したくてあなたに相談した。

そして、その交換条件として「2〜3日娘を預かってほしい」そういうこと言った。

つまり、犯人は妻の宇津巻京子(板谷由夏)だった!

氷川和美(山本美月)はロイコ事件って殺害されたのは夫婦の一人娘?

ロイコ事件って殺害されたのは夫婦だけで一人娘は無事だったんですよね?

でも目の前で両親が殺されたからね。

ショックで記憶障害と失声症になった。

ドラマ『刑事ゆがみ』第5話の見どころ期待

ついに弓神とヒズミの過去が…!

5話では、弓神が過去に関わった事件が出てくるようです。ついに弓神の過去のエピソードが登場ですね。

さらに予告を見ると「事件の報道でカタツムリの絵を見たヒズミが動揺する」とあります。

ヒズミの過去もとても気になります。ひょっとして、過去の事件の際に知り合ったとか?ヒズミが一切喋らない理由も、その事件と関係があるんでしょうか。

過去の事件は、殺人鬼に心を操られた人間が殺人を犯していくという小説とそっくりな事件だったようで、ミステリ小説っぽい内容で面白そうです。

今まで羽生の過去にまつわる事はたくさん出てきましたが、弓神については謎だらけでした。

いつからあんな操作をするようになったんでしょうか。5話だけで全てが明かされる事はないと思いますが、今からとても楽しみです。

明かされるヒズミの過去?

第5話は、市議会議員の娘の誘拐事件が発生し、誘拐現場に謎のマークが残っていた。過去に弓神が担当した不可解な事件の現場に残っていたマークと似ていたことから、今回も弓神が事件の担当になります。

事件を解決する為に、いつも色々と協力してもらっているヒズミに頼りますが、ヒズミは現場にあった謎のマークを見て逃げ出してしまいます。

ヒズミが何故逃げ出したのか見どころです。

過去に弓神が担当した事件とヒズミが関係しているようなので、弓神がそれを知っていて、ヒズミに今回も協力をお願いしているのか謎です。

ヒズミの過去がわかれば、ヒズミが喋れない理由もわかるんじゃないかなと思います。

この事件をきっかけに、過去と対峙したヒズミが、また喋れるようになることを期待します。

ヒズミと弓神の関係が明らかに?

第5話は、過去に弓神が関わった殺人事件と関係があると思われる誘拐事件にまつわるストーリーです。

誘拐されたのは前花道市長を父に持つ女性(板谷由夏さん)のひとり娘。その現場にはカタツムリのマークが残されていました。

それは7年前におきた夫婦殺害事件でも現場にあったのと同じカタツムリのマーク。

小説『ロイコ』と同じように行われた犯罪は、実は犯人が作者で、そのとき捜査していたのが弓神でした。犯人の横島は逮捕前に焼身自殺してしまいました。

残されたカタツムリの絵を見て動揺するヒズミ。彼女の過去に何があったのか(もしかしてその殺人事件の生き残りの少女なのか?)弓神にいつも協力をする謎の女性ヒズミと弓神の関係性が明らかになるのでは?と期待しています。

ついにヒズミの正体が暴かれる?7年前の殺人事件との関係は?

7年前に起きた殺人事件に絡んだ誘拐事件。

あらすじを見るかぎり生き残った幼い娘というのがヒズミなのか、それとも誘拐の犯人なのか。

7年前の犯人は殺人鬼に心を操られて殺人を犯した。小説「ロイコ」どおりなのであれば、焼身自殺した作家が犯人で、それを操っていた殺人鬼がいたはず。

その殺人鬼の正体は今議員を務め、事件があったあと問題の「ロイコ」発禁運動の先頭に立っていた宇津巻なのではないか?

それを知った関係者が起こした悲しい誘拐事件、というところでしょうか?

5話は独身と人妻の美人対決もあるみたいなのでそこも楽しみです。

でも、予告のムービーに入るオチシーンはいつもそれ以上でもそれ以下でもないので、もっと膨らんだエピソードになっていれば嬉しいなと思います。

謎の若い女性の正体はもしや

「刑事ゆがみ」はなかなか簡単なドラマではないというのは、第一話から見ているとわかります。

これまでのものでも、いろいろなドラマの要素が重ねられて練り合わされて一話一話に仕上げられている感じなのです。

第五話では誘拐事件が発端となって、過去に弓神が担当した殺人事件やそれにかかわる小説、そして殺人事件でひとり残された幼女、殺人事件の犯人は小説の著者とさまざまなヒントが散りばめられているようです。

そしてその小説の著者は焼身自殺をしてしまい、小説の不買運動にかかわった人の関係者が今回誘拐されているのです。

何だかややこしいけど、どんどんそれらをドラマの中で紐つけしていってくれるところが「刑事ゆがみ」の面白いところです。

いつも弓神に協力している謎の若い女性の正体は、もしや残された幼女なのかも。

意外と連携がとれている⁈

警察もののドラマでは、言わば警察内部での争いである所轄どうしの縄張り争いのような内容が描かれることが多いような気がします.

しかし、「刑事ゆがみ」第5話では、7年前に似たような事件が起きたときに、浅野忠信さんが担当していたため、所轄外から駆り出されるようなので、こういうケースの方が実際には多いなら良いなと思います。

一般の企業同様、警察も異動や出世で以前の仕事内容とは異なる任務にあたることが多いと思いますが、全く事前の知識がない人よりも、何らかの知識があった方が良いと思います。

しかも、浅野忠信さんは俯瞰して見ることができる人なので、7年前に解決できなかったことを、今回はきっと解決に結びつけてくれるだろうと思います。

単なる誘拐事件ではなさそう

議員の娘の誘拐事件というと、わりとよくあるストーリー展開のようですが、さすが『刑事ゆがみ』では、そんなに単純なストーリー展開ではなさそうです。

そもそも、浅野忠信さんが、この誘拐事件の捜査に加わるように命じられたのは、7年前に起きた同様の事件と共通することがあったからだという時点で、また複雑な事件になりそうだと思います。

そして、いつも浅野忠信さんが捜査の協力を頼んでいる山本美月さんが、7年前の事件に何らかの形で関わっていて、もしかしたら、なぜ話せなくなってしまったのかも分かるのかもしれないなと思います。

刑事としての浅野忠信さんには尊敬の念が芽生えてきている様子の神木隆之介さんが、だんだん刑事としての才能が伸びてくることにも期待したいです。

ドラマ『刑事ゆがみ』第5話の見どころ感想気になったこと

弓神のギャップに惹かれた5話

今回のストーリーは特に見ていて辛いものがありました。浮気をする旦那も問題ですが、奥さんもダメな奥さんでしたね…。とはいっても、奥さんには多少同情する部分があるにはありますが、娘まで利用し巻き込んだのはやはりかなり問題だったと思います。

今回の事件の一番の被害者は娘であると思われますが、これから娘は母親の罪をどう受け止めていくのかちょっと後日談も気になったりしました。

そして今回印象的だったのが、そんな悲惨な状況からなのか弓神がいつになく真面目だったということです。普段、いい加減な弓神だけに奥さんに対して思いを訴えたシーンがとても説得力がありました。その普段とのギャップに思わず素直に弓神かっこいいと思いました。

不倫で悲しむ女性がここにも…

市議会議員の娘が誘拐されるというのが、5話で起きた事件でしたが、この事件には悲しい裏があったなと思います。

妻である板谷由夏さんの父親は、前の市長を務めていて、そのお金も目的で玉の輿にのった夫を懸命に支える妻のように見せていた板谷由夏さんでした。

しかし、本当は自分が表舞台で活躍したいという願望があったにもかかわらず、親の教えに従って気持ちや行動を抑制したうえに、いろいろな事業を立ち上げてはつぶしてしまう夫が、ようやく市議会議員になったかと思ったら、秘書の女性と不倫していることに気づき、これまで我慢してきたことが馬鹿らしくなってしまったのかなと思います。

今までの努力はなんだったのか…と虚しくなる気持ちはわかりますが、娘の誘拐を自作自演するのはやりすぎだったなと思います。

議員の娘の誘拐、ひづみの過去とは?

渦巻夫婦の娘が誘拐されら事件が起き、誘拐現場に残された娘の靴にはカタツムリのマークが描かれていました。

そのマークは過去に弓神が担当したロイコ事件に酷似していました。弓神らは犯人は議員である渦巻夫妻の主人と対立関係にある菰野議員に疑いをかけていました。

そして渦巻は秘書と不倫関係にありました。しかし犯人は主人と秘書の関係に嫉妬した妻の仕業でした。今回の見どころはこれまでの話に比べ、弓神と羽生が絡んでいるシーン、コメディ要素が少ないところです。いつもふざけている弓神が深刻な表情を見せる時も。

そして、そんな弓神の裏の相棒、ひづみは今回あまり活躍しません。が、ひづみと過去に起こったロイコ事件と何か関係が…?と思うシーンがありました。

ついにひづみの正体について徐々に明らかになっていくのでしょうか。今後が楽しみです!

ヒズミの過去・ロイコ事件。ヒズミを助けた男は誰?

5話は弓神が過去に担当した事件を模倣したものでした。もっと弓神の過去のエピソードが出てくるかと思ってましたが、あまりなかったですね。

残念でした。しかし、予想していた通り、ヒズミは過去のロイコ事件の被害者の娘のようです。事件をきっかけに弓神と知り合ったと推測できますね。

今回の事件の犯人は予想していた人とは全然違ったのでびっくりしました。まさか自作自演とは。

ボイスチェンジャーの弓神に踊らされて、変装をしながら動物園の中を駆けずり回る刑事たちが何とも不憫でした。

真相を知った時の菅能の怒る姿も見たかったです。最後にヒズミを助けた男性は一体誰なんでしょうか。

過去のロイコ事件に関係している人とか?帽子をかぶっていたので、イマイチ顔がわかりませんでした。まだまだロイコ事件が絡む事件が起きそうな予感ですね。

板谷由夏さんの抜群の演技力と謎が深まるストーリー展開

毎回豪華なゲストが出演している「刑事ゆがみ」ですが、今回は板谷由夏さんということで、演技力にとても安定感があって、ストーリーを引き立てていると思いました。

普通のお嬢様妻を演じているようで、ちょっとした表情から闇を秘めた雰囲気が伝わってくるのは、本当にさすがだと思います。

今回も羽生はとにかく熱く突っ走って、弓神は相変わらずの適当さ、というなんともデコボコなコンビでしたが、徐々に見慣れてきたせいか、一種の安心感すら感じました。

また、山本美月さん演じる氷川は、ロイコ事件に関して過剰な反応を見せていましたが、彼女の過去に一体何があったのか気になって仕方がありません。

終盤に襲われていた氷川を助けた人物は誰なのか、まだまだ謎が深まっていき、次回が楽しみになりました。

予想以上に刑事ゆがみの名コンビが今日もさえた

相変わらずとしか言いようのないゆがみの自由奔放なふるまいに、ますます雑な扱いになる神木隆之介演じる羽生くんが今回も魅せてくれます。

太極拳の人々にちゃっかりと混じっているゆがみを呼ぶシーンで何度か「ゆがみさん」と繰り返すも反応がないのでしまいには「ゆがみ」と呼び捨てにしてしまったのは笑いが止まらなかった。

これまでの役とはうってかわって山本美月の演じるくせのある女性、氷川からも目が離せません。コメディ要素があちこちにあるうえ、ゆがみをとりまく登場人物の動きも絶妙です。

適当刑事と腹黒刑事を何をしていても美しい官能刑事が上手にコントロールしてくれるのも毎回楽しくてたまりません。適当に見ているわけにはいかないドラマです。

板谷由夏さんが凄かった!

毎回豪華な俳優の方がちょい役で出演していますが、今回はリリー・フランキーさんが詐欺師役で出演し、ドラマの冒頭に羽生と弓神がそれぞれ詐欺師との取り調べの練習をするのですが、そのやり取りがおもしろかったです。

羽生はあっさり言いくるめられ、弓神はのらりくらりと喋りながらも自分のペースを決して乱される事がなく、それぞれのキャラクターの特徴が出ていました。

その後起こる女児誘拐事件。弓神達は他の署から捜査の協力を要請され、誘拐された女児の母、板谷由夏さん演じる宇津巻京子と、京子の夫で市会議員の丸山智己さん演じる宇津巻誠治と接触します。そして弓神はいつものようにふらふらと、しかし鋭い観察力で事件の真相に辿り着きます。

板谷由夏さんの演技はすごかったです。弓神に京子がホースで水を思いっきりかけられて度肝を抜かれました。

そして事件に至る犯人の心情の醜さ、悲しさ、辛さ、痛みに、少なからず共感し、胸が締めつけられました。

今回は今までの話の中で出ていた過去の夫婦の殺人事件が少し絡んでいて、少しずつその事件に近づいてきています。

最後に、山本美月さん演じるヒズミが出会った男がこれからどう関わってくるのか楽しみです。
⇓   ⇓   ⇓
刑事ゆがみ1話あらすじ
刑事ゆがみ2話あらすじ
刑事ゆがみ3話あらすじ
刑事ゆがみ4話あらすじ

刑事ゆがみ6話あらすじ
刑事ゆがみ7話あらすじ
刑事ゆがみ8話あらすじ
刑事ゆがみ9話あらすじ
刑事ゆがみ10話最終回あらすじ

刑事ゆがみの動画はどこで見れるの?AD

刑事ゆがみはフジテレビ公式FODでみれます。

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

YAHOO ID登録でドラマ刑事ゆがみが無料で見れます。
⇓   ⇓   ⇓
YAHOO IDで31日間無料キャンペーン中【FOD】「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

この他にも
コードブルー(2018年7月16日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
テラスハウス(2018年2月13日まで)
貴族探偵(2018年4月16日まで)
パパ活(2018年6月25日まで)
人は見た目が100%(2018年4月12日まで)
救命病棟24時(2018年5月31日23時59分)

などが無料で見れます。


そして、雑誌も見放題

しかし、これらを無料で見るためには1つだけ条件があります。

それはYAHOO IDで登録することです。

YAHOO ID登録で刑事ゆがみや他の多数のドラマが無料で見れます。
⇓   ⇓   ⇓
YAHOO IDで31日間無料キャンペーン中【FOD】「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

-刑事ゆがみ

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.