boss

ボスbossドラマ動画1st2話無料pandoraデイリー再放送見逃しで見れるの?

更新日:

ドラマ「ボス」1stの動画2話の無料視聴、再放送、見逃しはpandora,デイリー,youtube,miomio,9tsuで見れるのか調べてみました。

ドラマ「ボス」1stの動画2話は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO

などの違法動画では残念ながら見れませんでした。

ドラマ「ボス」1stの動画1話は公式動画配信FODで全話無料で視聴できます!
⇓  ⇓  ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

ドラマ「ボス」1stのキャスト


大澤 絵里子(天海祐希)
木元 真実(戸田恵梨香)
片桐 琢磨(玉山鉄二)
花形 一平(溝端淳平)

岩井 善治(ケンドーコバヤシ)
山村 啓輔(温水洋一)
野立 信次郎(竹野内豊)
奈良橋 玲子(吉瀬美智子)

ドラマ「ボス」1stの動画2話のあらすじ・ネタバレ見どころ感想

「神」による処刑が始まる

包丁で刺された女性がふらふら歩いている。今にも倒れそう。

インターネットの不気味な掲示板では神と崇められる人物がいる様子。

「神」とこの刺された女性、何か関係があるのか・・・

特別犯罪対策室の室長・大澤絵里子は射撃訓練を行っているが、対策室のまとまりないメンバー達の顔が頭をちらつき、どうも集中できない。

岩井善治&山村啓輔は大澤のキャリア転落のきっかけが男だったという噂を聞きつけ、2人でワクワクしている。笑

大澤は片桐琢磨を屋上に呼び出し、どうして射撃訓練に来ないのかと問い詰め、組織にいる以上はルールに従う様に忠告するが、全く聞く耳なし!

組織に対してかなり嫌悪感を持っている様子。

片桐曰く、刑事とは1匹狼なんだそうです。

続いて、大澤は木元真実へも同じ様に射撃訓練を行う様忠告するが、こちらも全く聞く耳持たず!!更に、木元に至っては睨み返してくる始末。笑

大澤さんストレスフル。

対策室に戻ると、今度は野立信次郎が大澤の前に登場。

大澤の事が噂になってるぞ~と楽しそうに言う。慌ててネットでエゴサーチをかけるが、今の所問題はなさそう。

野立は「何かあったら俺が権力で握りつぶしてやるから♡」と言うが、その台詞を言いたかっただけなんじゃ・・・・・笑

そんな時、花形一平がPCを持って登場。大澤には「やる気茶屋」(笑)と呼ばれている。

花形が定期的にCHECKしていた犯罪掲示板に「神」と呼ばれる人物がいて、その「神」が数名を処刑したと書き込んでいるらしいのだ。そしてその処刑が、実際に起こった殺人事件とリンクしている事がわかる。

冒頭の、包丁で刺された女性は「神」によって処刑された1人だったのだ!やっぱりーーーー(+_+)

大澤は連続殺人を疑って、捜査が始まる。

これまでの事件は「神」による殺人ではなく事故だった

包丁で刺された被害者は医学部生の上野秋葉。亡くなっていた。

対策室に集合して事件の概要を確認するメンバー。

今回の被害者の前に既に2人が殺されていて、どちらも「神」が処刑したと書き込んだ数分後に死亡が確認されていた。そして、どちらも殺人ではなく事件として処理されている。

残虐な犯人だが、ネット上では「神」を英雄視して崇める声がたくさんあがっていた!大澤が言うには、こういうものらしい。一部の犯罪者には熱狂的なファンが付くとか。

ネットの情報によると、犯人は黒ずくめ・ナイフ所持・目は青く・顔には×マーク・・・という事で花形がイラストに描くも小学生レベル。全員からクレーム。笑

今回の事件の詳細を確認する為に大澤は現場へ向かう。全く気乗りしていない様子の木元を引き連れて。

現場の警察より、被害者は包丁で心臓を一突きされているが、刺された後もしばらくは生きていたと聞かされる。

心臓一突きで仕留めるのは実は難しく、刺す場所や刺し方を注意しないと上手く刺せない事から、大澤は、犯人は手慣れた人物だと推測し、木元に自慢げに知識を披露する。

木元は・・・犬みたいに土を掘っていた。どうした。笑

対策室の他のメンバーは過去2件の事件を調べている。

片桐はネットカフェで聞き込み、岩井&山村は周辺の証拠品探索、またもや山村が1人で必死に川を調べ、挙げ句、転落。かわいそう。笑

花形は科捜研に行っていた。

今回の包丁事件の現場にいる大澤&木元だが、木元が気になる事を言い出す。

壁についた汚れと、包丁の柄のお尻部分が剥げていた事から、被害者が壁に包丁を押し当て、自分で自分を刺したというのだ。つまり、殺人ではなくて自殺という事。大澤の推測は外れた事になる。

一方、科捜研でも過去の事件は殺人ではなく事故だという結果が出ていた。

岩井&山村の調査でも同じく事故の痕跡しか見つからなかったという事。

川におちてべちゃべちゃの山村さん、またもや岩井に手柄を盗られる。笑

ネットカフェを調べていた片桐は、「神」がネットカフェから書き込みを行っている事までは突き詰めたが、人物の特定までは至らず。

唯一の手がかりは「ドクロ」の指輪をしているという事だけだった。

犯罪掲示板上では、「神」に殺人の依頼をする人達が殺到していた。

周りの人間たちが「神」を盛り立てている感じ。怖・・・

掲示板上で殺人のターゲットに指名された人達は、ほぼ警視庁が保護していたが、

油断はできない。指名された人達のうち、2名だけがまだ保護できていなかったのだ・・・

刑事部長室で殺人の証拠を見つけられなかった事を怒られる大澤。

そこへ捜査一課長が登場、なんと「神」を捕まえだと言う!!

捕まった「神」は偽物だった

「神」の正体は、なんとただの盗聴マニアだった。

名前は藤原優。消防無線を盗聴し、いち早く、各事件現場に行き、死体の写真を撮影、ネットにあげていた。

ネットにあげる事で大きな反響が来るのでやめられなくなった、という事だった。

岩井に勇み足だったと馬鹿にされながらも、腑に落ちない顔をする花形。

藤原優本人は全く悪びれる様子がない。みんなが見たがっている死体の写真を撮って何が悪いと開き直っている。

それを見ていた大澤は、取調室に入り、藤原の事を思いっきり馬鹿にする。

イイとこのおぼっちゃんで何かにチャレンジする勇気もない、ネットの世界でしか輝けないとめちゃくちゃに言う。笑

言いたいことを言って取調室を出た大澤の元へ花形はPCを持って走ってくる。

なんと第4の殺人が起こってしまったというのだ・・・!

しかも、犯罪掲示板で処刑予告が出た時に・・・

藤原優は取調室にいる・・・という事は・・・真の「神」が他にいる事になる!!

殺されていたのは、掲示板上で殺人のターゲットとして指名されていた人物で、警視庁が保護しようとしながらも連絡がついていない2人のうちの1人だった。

大澤は慌てて、岩井に連絡するが、もう1人も既に殺されていた。

そして2件の殺人現場には「×マーク」の血文字が壁に残されていた!(;O;)

被害者のマンションの防犯カメラには、ネットで言われている通りの黒ずくめ姿、「神」らしき人物が写っていた。

それを見た大澤は、ネット上の「神」に強く憧れるあまり、自分が「神」になってしまった人物で、藤原優が逮捕された事により、今まで以上に自分の存在をアピールしたくなっている人物とプロファイリングする。

犯罪掲示板はお祭り状態。さて、どうする・・・と全員が悩んだ瞬間、大澤が一言。

「私がおとりになる!!」

おとり捜査で「神」を包囲

張りつめた表情で歩く大澤の元へ、彼氏からメール。

仕事の事を打ち明けようとするが、消去して当たり障りない返信をする。

彼氏には仕事の事、内緒なのかな??

大澤が考えたおとり捜査の内容、それは自分を「神」に殺させる様に仕向けるものだった。

掲示板の中に「警官殺しは最高のステータス」という書き込みがあった事を見ていた大澤は、警官である「大澤絵里子を殺してください」という偽の書き込みを大量に行う事で盛り上がり、「神」は必ず動くと踏んだのだ。

対策室総出で偽の殺人依頼を書き込む。大澤の顔写真も付けて。

あれ。岩井、PC使えないみたい。指1本うち。笑

花形は自分が事件を蒸し返したせいで、大澤がおとりになる事になったと考え、責任を感じていた。

申し訳なさそうにする花形に「うぬぼれない、私の判断」と言う大澤。

こんな上司素敵過ぎる(*^_^*)

対策室は大澤以外が全員拳銃装備、捜査一課も一緒になって、おとりとなる大澤が滞在するアパートの周辺を配備する。

刑事とばれない様に山村さんが扮したのがホームレス、ナチュラル過ぎ。笑

そんな時、黒ずくめにナイフを持った「神」が登場する。

大澤の一番近くで警護するのは、元科捜研の木元。

木元は大澤に、何故自分を指名したのか、何故大澤は拳銃を持たないのかと聞く。

大澤は優秀な部下がいるから、としか答えない。

「神」は大澤のいるアパートに向けて走り出した。

突然、公園にいた山村の前に現れるが、そんな時にぎっくり腰になり取り逃がす。もぉ~。

続いて「神」は片桐の前に現れる。片桐は拳銃を向けて追い詰めた様に見えたが、その瞬間、過去の記憶がフラッシュバックする・・・トラウマ?

その隙をついて逃げられる。

無線では片桐が「神」を取り逃がした事が伝えられ、いてもたってもいられなくなった大澤はアパートを出て犯人を追うのに参加する。

一方、「神」は花形によって倉庫に追い詰められていた。

無線を聞いて加勢する岩井と大澤。

「神」は華麗な身のこなしで、3人を振り切り、奥の小屋に入り込む。

犯人が籠った小屋に突入しようかと話し合っている時、大澤が何かを察知。

小屋は爆発した。

爆発した小屋からは刃物を所持した遺体が見つかった。

犯人死亡で事件終了。

遺体の身元確認を急ぐ様に上から指示が出た。

「この犯人だけが純粋に神を信じていた」と言って帰る大澤。

そんな大澤に1人の警官が自宅まで送ると申し出た。

真の「神」、確保!

大澤を自宅まで送った警官は、トイレを貸して欲しいと言う。

そんな時、現場に残っていた片桐の元へ科捜研から電話が入る。

爆発跡から見つかった遺体は、既に死んでいた人間を燃やしただけの物だったと!つまり、真犯人はまだ生きている!!

片桐、花形、木元は大急ぎで大澤の自宅へ車を走らせる。

一方、大澤は警官を自宅に招き、お茶の用意をしていた。

警官はトイレへ・・・・・・あれ、様子がおかしい。

彼は警官ではなく、真の「神」だった!!

トイレの中で目を青く光らせ、顔にはXマーク、豹変していた。

背後から大澤を襲う「神」。

しかしそれを察知していた大澤は華麗によけ、電気を消す。

暗い部屋の中でお互い探り合いの攻防が続く。

自分を「神」と思い込んでいる犯人が処刑の言葉を述べて襲いかかった瞬間・・・!

大澤が確保!と、同時に片桐達が到着!見事に逮捕となった。

大澤は駆け付けた3人が、自分の部屋で拳銃を撃とうとしていた事、土足で入って来た事に文句を言う。

さすが、大澤さん。余裕あり過ぎ。笑

いつから警官が偽物だったと気付いていたか聞かれた大澤は、警官の履いていたブーツが現役の物ではなかった事で気付いたと話したのだった。

「神」の正体はただの中年男性だった

捕まった真の「神」は無職の中年男だった。

爆発跡から見つかった遺体は、事前に殺害されていたホームレスの男性。

大澤は、将来が見えてしまった中年だからこそ、非現実的な「神」という物に憧れを強く抱くのだという。

女子警官にモテモテな野立は自分こそ「罪な神」だ、と言うが、大澤は全く聞いていなかった。来る者拒まずの神。笑

花形は余計な事を言わない大澤に感謝の気持ちを感じていた。
野立に「器が大きいだろ?」と聞かれ、頷き、「170cm」はありますよね・・・と答える花形。身長じゃないよ!笑

岩井&山村は大澤の彼氏の話で再び盛り上がる。

山村は大澤がデスクトップの壁紙にしていたジョージ・クルーニーが彼氏だと思い込んでいた。笑

そして密かに自分の携帯待ち受けもジョージ・クルーニーにしているゲイ岩井。笑

片桐は射撃場にいた。

しかし、訓練をするわけでもなく、ぼーっとしている。

やはり、過去に拳銃にまつわる何かがあった様子・・・。

そこへ珍しく木元が登場。射撃の練習に来たのかな?

木元の心境の変化にも今後注目!

仕事の後、大澤は彼氏と待ち合わせをしていた。

おとり捜査の前に送った、当たり障りないメールだったが、何かあったと見抜かれていた。付き合いが相当長そう。

そして彼氏は言った。「商社も大変だな~」と。

大澤さん、刑事である事、隠してますね・・・。

無事に事件は解決も、対策室のメンバーそれぞれに気になる事がある予感。

3話も見逃せません!!
⇓   ⇓   ⇓  
ボス1話のあらすじ

ボス3話のあらすじ
ボス4話のあらすじ
ボス5話のあらすじ
ボス6話のあらすじ

ボス7話のあらすじ
ボス8話のあらすじ
ボス9話のあらすじ
ボス10話のあらすじ
ボス11話のあらすじ

ドラマ「ボス」1stの動画はどこで見れるの?AD

ドラマ「ボス」1stはフジテレビ公式FODで1話から最終回まで全話無料で視聴できます!

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

FODはただいまお試しキャンペーン中で1ヶ月間無料で利用できます!

ドラマ「ボス」を全話無料で見る!
⇓   ⇓   ⇓   
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

この他にも
ラブホの上野さん(2018年11月30日まで)
コードブルー(2018年9月15日まで)
パパ活(2019年6月25日まで)
人は見た目が100%(2019年4月12日まで)
救命病棟24時(2019年5月31日23時59分)

などが無料で見れます。

そして、雑誌も見放題


⇓   ⇓   ⇓  
コードブルー3最終回の超絶あらすじ

ドラマ「boss」(2019年4月18日まで)は見放題扱いの作品なので全話無料で視聴できます!

さらに8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すればポイントが必要な作品も無料で見られます!

ドラマ「boss」をFODで全話無料で視聴する!
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-boss

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.