オトナ高校

オトナ高校ドラマ動画5話無料pandora再放送見逃しデイリーyoutubeで見れるの?

更新日:

「オトナ高校」5話はpandora,youtube,Dailymotion,MIOMIOなどの動画サイトで無料、見逃し、再放送は見れるのか調て見ました。

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO

しかし、これらの動画サイトでは「オトナ高校」の動画は見つかりませんでした。

オトナ高校はunextという公式動画配信会社で視聴できます。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

ドラマ「オトナ高校」の相関図キャスト


荒川英人(三浦 春馬)
権田 勘助(高橋 克実)
山田 翔馬(竜星 涼)
姫谷 さくら(松井 愛莉 )
川本・カルロス・有(夕輝 壽太)
持田 守(正名 僕蔵)
嘉数 喜一郎(杉本 哲太)
園部 真希(黒木 メイサ)
和田島正臣(小手伸也)
西野小春(逢沢りな)
二階堂健吉(緋田 康人)
山崎亜里沙(小松彩夏)
安堂知里(奥平フミ)
斑益美(山田歩)

ドラマ「オトナ高校」の5話のゲスト

岩清水叶(城田優)

城田優(シロタユウ)

生年月日:1985年12月26日 (31歳)
出身地:東京都
身長:190 cm
俳優、タレント、歌手、シンガーソングライター

岩清水叶(城田優)の役

総理大臣の息子で童貞。

第5話:2017年11月18日(土)午後11:05~午後11:59

ドラマ「オトナ高校」動画5話のあらすじネタバレ


第5話は、オトナ高校に新しく岩清水叶(城田優)という男が入学してきた。

もちろん、オトナ高校に入学してきたということは、童貞だということだ!

自分のあだ名は王子だと言い、総理大臣の息子だからそう呼ばれていると入学早々衝撃発言をする。

そして、もちろん総理の息子なので、やりたい放題する!

何故なら、岩清水の親こそ、ほかでもないオトナ高校を創った総理大臣…!

入学して、だんだん岩清水の態度は悪化していき、校則もバカバカしいと暴れ始め、教師たちも頭を抱えていた。

さらに、権力にあっさりひれ伏した校長・嘉数喜一郎(杉本哲太)は「王子の童貞&オトナ高校卒業こそ最大の使命!」と、あからさまな特別扱いを公言。

オトナ高校は政府によって作られた学校なので、総理の息子をしかることもできずに先生はやきもきしていた。

しかし、そんな中女子はやる気マン万だった。

もちろんセックスだ。

“卒業させたらボーナス支給”というご褒美に釣られたエロ小悪魔教師・姫谷さくら(松井愛莉)は、さっそく岩清水を誘惑し始める。

しかも、永遠のスペア処女・園部真希(黒木メイサ)までもが、岩清水に積極アプローチ!? 

彼女たちを異性としてバリバリ意識しているエリート童貞・荒川英人(三浦春馬)は、言うまでもなく、この状況に納得がいかない。

どうせこの馬鹿いままで何も努力せずに親のコネで生きてきたんだろう。

俺はどんだけ努力して東大に受かったと思ってるんだ!!!

その一方で、EDであることがわかった権田と、ゲイであるカルロスの処分がきになる。

だってオトナ高校は子どもを増やすために政府が建設した学校。

EDとゲイでは子どもは作れない。

そもそも入学させる時に、そんくらい調べろと思うが・・

岩清水叶(城田優)が童貞の理由

そんな折、英人と55歳童貞部長・権田勘助(高橋克実)は聞き捨てならない噂を耳にする。

幼い頃からピアノ一筋の岩清水は、コンクールで出会った初恋相手を未だ想っているというのだ!

真相を確かめようとする2人。果たして王子に隠された“切ないヒミツ”とは…?

ドラマ「オトナ高校」動画5話の見どころ期待

オトナ高校に入学してきたVIP

第5話は、オトナ高校に新しく岩清水という態度の悪い男が入学してきた。

自分のあだ名は王子だと言い、総理大臣の息子だからそう呼ばれていると入学早々衝撃発言をする。

入学してからも岩清水の態度は悪化していき、校則もバカバカしいと暴れ始め、教師たちも頭を抱えていた。

その一方で、EDであることがわかった権田と、ゲイであるカルロスの今後をどうするか問題になっていた。

オトナ高校にはいられないと察したカルロスは、英人を呼び出し、今までの想いと感謝を英人に伝えた。

その想いを聞いた英人に意外な感情が生まれる。

見どころは、新入生の岩清水を城田優さんが演じられるところです。色々と秘密を抱えてそうなので楽しみです。

権田とカルロスがどうなるのかも見どころです。

英人次の恋の相手は、もしかして王子

権田と、川本の秘密が露見したことで、不思議な空気に包まれた教室。

そこへ、“王子”を自称する童貞・岩清水叶という問題児が入学してきました。

彼は、傍若無人なふるまいをする自分勝手な人ですが、初恋の人をずっと想い続けるという乙女な男子のようです。

彼の恋も、この物語では、落ちに使われそうですが。

英人も何だか、禁断の恋に陥ってしまいそうです。

川本は卑怯なやり方で、英人の恋を邪魔しましたが、性格は良いです。

権田も優しいですよね。

女性は、魔女ばかりなので、彼の気持ちも分かる気がします。

オトナ高校だけの話ですが。

だからといって、物語が、そっちに傾くことはないですが。

英人は結局、誰と結ばれるのでしょうか。

前回は、予告を見ても惑わされるような内容だったので、学校時代の同級生・中山遥香の可能性も無くはないと思います。

けれど、この流れだと、岩清水叶の想い人を好きになる可能性が、強くなってきました。

2人で争って、友情が生まれるパターン。

外していたらごめんなさい。

サショーとアルデンテの今後の行く末

第5話して新入生投入。まさかの「王子」と呼んでくれと登場したのは石清水叶役の城田優さん。

まさかのブレザー姿、とても格好いい、本当に「王子」でいいです、といったところ。

しかし実際は、わがまま放題、しかも総理大臣の息子という立場もあり、教師陣もたじたじ。

王子のなりふり構わぬ態度に学級運営がかなり厳しい状況。

そんな展開で気になるのが、サショーとアルデンテの今後。

サショーは年こそ行っているものの、純粋に女性と恋愛できる気持ちの持ち主。

ただEDがネックで、オトナ高校のポイントとなることが難しい。

そしてアルデンテ君はまさかのメンズラブなところ。

これもある意味、童貞というラインをどうみなしたらいいのか、学校としては処遇に困るところ。

サショーはそのまま医療機関でカウセリングや投薬治療がべたかと。

そしてアルデンテは、退学処分が適正かと思います。

だってアルデンテ君みたいな立場の人、沢山いるでしょう。

そんな方々に無理やり、卒業課題は難しい。ここは穏便に卒業と同程度の退学を進めてあげてほしいです。

自分の真の気持ちに気づき始めちゃう

第4話までは、それぞれが本心を見つけ出していなかったように思います。

考えながら人と接することが多かったみんなでしたが、転校生が現れることによって、童貞が恥ずかしいことではないことを知ることになります。

荒い性格の転校生は、実はみんなの先生で(途中から来るのもあやしいので。)童貞であることが恥ずかしいと感じているから、無理矢理にでも誰かとくっつきたい、考え過ぎて、おかしくなって上手くいかなくなるというのがあり、ポジティブに生きるようにすることを教えてもらう気がします。

そして、気が楽になれば、頭をポンポンされたりしたときに、ドキッとして好きな人に変わるという現象が第5話ではあるかと考えます。

転校生の荒いところは、総理大臣の息子だから威張っているだけかなと思うのですが、何か裏がある気がしてなりません。

大型新入生とサショーさん、ヤルデンテ君の今後は?

やはり見どころはなんといっても城田優さん演じる、岩清水がどんなキャラでどんなことをやらかしていくか、だと思います。

総理大臣の息子、とういうことでかなりの大物感があるので、周囲がかなり振り回されるのではないか、と予想されます。

あとは4話のラストで明るみになったサショーさんとヤルデンテ君の問題がどうなっていくか、も気になります。

EDと同性愛者、ということでおそらくオトナ高校にいる意味がない、というか、彼らはもう政府が介入せずにそっとしてあげてほしいな、と個人的には思いますが、学校側はどう対処していくのでしょうか?オトナ高校の存在意義が問われていくような気もしますし、ふわーっとしたままふたりはずっと高校に通い続けるのかもしれません。

王子の本当の悩みとは?

総理大臣の息子という自分を自ら「王子」と呼ぶ男が新しく入学してきて、クラスの雰囲気もガラッと変わると思います。

クラスの女子だけでなく、先生もが王子を誘惑して卒業させることを目標に近寄っていくと思いますが、総理大臣の息子でイケメンなのに、いまだ童貞なのにはかなり深い闇がありそうなので一筋縄では卒業できないと思います。

そして当然そんな待遇に男子達、特に残念なエリートの荒川英人は変にライバル心をみなぎらせて対抗しようとしますが、女性の心を全く分かっていない英人はまったく相手にされずに女子には無視されてしまうと思います。

そして英人が好きな川本の気持ちも、合宿中に英人に告白したことで想いが募っていってどんどん積極的になって来ると思います。

総理大臣の息子に屈服するしかない⁈

オトナ高校を、創設した張本人は総理大臣で、その息子である城田優さんをVIP扱いするのは、オトナの集まりだからこそ、仕方ないのかなと思いますが、プライドも学歴も高い三浦春馬さんとしては、たまらないだろうなと思います。

しかも、ようやく自分になびいてきたかと思っていた黒木メイサさんまで、城田優さんのほうにひかれていく雰囲気を感じてしまうと、気が気ではなく、落ち着かないと思います。

そんな状況で、同性愛者からの告白を受けても、とにかく卒業も急ぎたいし、プライドも保ちたい三浦春馬さんは、また1人でジタバタしそうで、ショッキングピンクのバックで、髪をかき乱しながら、もがくシーンが増えそうで、それも楽しみです。

ドラマ「オトナ高校」動画5話の見どころ感想気になったこと

積極性と柔軟性が大事

なかなか童貞と処女を卒業出来ませんね。

チェリート君は、あまりにも純粋で困りました。愛情がないと抱けないなんて子供過ぎます。

せっかく女性の方から、誘ってきたのに、ラブホテル前まで行き断念しました。

女性教師からも、振られる結果になって残念でした。

偉人達は、童貞だったから、恥ずかしいことではないと言ってましたが、彼らには、そんな暇がなかっただけです。

なにも不倫してる訳ではなく、独身同士なので抵抗はないと思います。

しかも、お互いに卒業できて良いと思うのですが、勉強は出来るけど、不気味な人です。

覚悟して、黒木メイサさんに電話しましたが、ホテルに部長と入って行きました。

自信がなく、引っ込み思案な人はやはり損すると思います。

オトナ高校のいつもとは違う展開

5話は、王子の登場によっていつもよりもオトナ高校が荒れた展開でのスタートでした。

総理大臣の息子である王子を狙った、スペアやボーナスを上げるということで戦いが勃発していたりとなかなか面白い戦いが見れました。

それを見たチェリートが、いつものように何かを考え出すシーンがあったけど、前に比べて変わった考え方をし始めたので、このまま卒業に向かうのかなと思いました。

教室では、王子が暴走して荒れたりと先生が逃げ出す場面などあったけれど、いつも先生が上の立場にいたので今回は先生が負けてると思って面白かったです。

また、男の友情などいつもは見れない高校生のような場面やチェリートの優しい部分が見れたりと面白かったです。

最後の告白でこれからどうなっていくのかもワクワクします。

ゲストの城田優さんが大活躍

見どころはやはり王子こと岩清水を演じた城田優さんだったと思います。かなり豪華なゲスト出演でした。

このままずっとレギュラーとしてオトナ高校の生徒として残ってくれればよかったのですが、残念ながらあっという間に卒業してしまいました。

でも彼のルックスなら即卒業でも妙に説得力がありました。単にプライドが邪魔をして勇気が出せなかっただけ、という....。

ヤルデンテ君の英人への恋ももっと引っ張るのかと思いきや、あっさり身を引いたのも拍子抜けでした。

ヤルデンテ君のいいひとぶりが露呈しただけで、ちょっと物足りない気もします。

ヒミコさんもあっさり失恋するし、英人もスペアと微妙なまま進展しないし、次回にはもう少しいろいろと進展するといいなと思います。

早すぎる王子の展開についていけません。

彗星のごとく現れた石清水叶(城田優)。

総理大臣の息子という設定、オトナ高校の授業はハチャメチャ。

なのに1話限りで卒業するなんて、早すぎる。

もうちょっとエリーゼの存在やエリーゼとの絡みが見たかったです。

音楽の授業で校歌を作成、そして翌週には校歌完成、校歌斉唱で王子の卒業だなんて。

王子にはもともと素質があったのでしょうが、早い展開についていけません。

それに父である総理大臣のオトナ高校の意図というか、根本はなに?

疑問が多くて、不消化な感想が本音です。

それとヒミコさんの失恋。

あれってまさか、本当にヤリデンテ君に後悔なく、あきらめるってことでしょうか?

ひきこもりから脱出した上に、人を愛することを知ったヒミコさん。

あのグループからちょっと脱出して、人間らしい生活を送ってほしいです。

ヤルデンテ君の今後が心配

同性愛が発覚したヤルデンテ君。

校長の判断で退学処分になりそうなところを、翔馬先生の計らいでオトナ高校残留へ。

もちろん、同様理由でサショーも残留。

普通、残留になって残念がるはずなのに、嬉しそうなヤルデンテ君。

その感情が理解できないです。

だって、オトナ高校では恋の展開は難しい上に、同姓者でもOKという判断、おかしいと思いませんか?

ヤルデンテ君、次のターゲットは誰に絞る気なんでしょう?

王子は1話限りでフェイドアウトしちゃうし、サショーはその気は全くどころか治療の領域だし、他を揺るがす男子生徒の存在はないし、まさか新しい境地としてペガサス先生が手ほどきするわけないし。

ちょっとヤルデンテ君ついて、今後の展開が完全に暗礁に乗り上げそうな感じです。

誰を愛してもいいですが、誰もがハッピーな卒業を迎えてほしいです。

王子こと城田優さんがかき乱す

総理大臣の息子ということで、ある程度の身勝手さはみんな想像はしていましたが、オトナ高校の校長の杉本哲太さんが、特別扱いを公言してしまったので、やる気が空回りしがちな三浦春馬さんが、また少しズレた残念な対応。

黒木メイサさんとも、相変わらず進展せず、このわかりづらい2人のこれ以上の進展のために何ができるだろうと思いました。

お互い打算的なところを表面上は見せていますが、素直になれない2人を見ていると、なんとかうまくいかないかしら?と思います。

オトナ高校を卒業させることが使命のはずの先生まで絡み、うまく進まない状況から脱するほうほうはないのかな?と思います。

唯一、良かったということは、オトナ高校に入学して、初めて友達ができた、と感じている人が増えたことですが、それだけでは卒業はできないし…と複雑な気持ちです。

お馬鹿で爽快な学園ドラマ

第5話は、総理の息子がオトナ高校に入学してくる話でしたが、このドラマは爽快なバカバカしさが面白いドラマだと思っていつも見ていて、今回はそこに学園ドラマあるあるが盛り込まれていて面白かったです。

ヤルデンテとサショーの処分は気になっていたので、退学にならなかったのは安心しました。

チェリートが今まで誰が好きなのかイマイチわからなかったので、スペアに電話するシーンは見どころです。

いつもゲスいチェリートですが、ふと見せた真剣な姿がカッコ良かったです。スペアは不倫相手に狂信的なので、その後のチェリートの下降線もこのドラマっぽくて良かったです。

総理の息子のずっ友ツイートも、悪気があるのかないのかわかりませんが、笑ってしまいました。
⇓  ⇓  ⇓
「オトナ高校」1話あらすじ
「オトナ高校」2話あらすじ
「オトナ高校」3話あらすじ
「オトナ高校」4話あらすじ

「オトナ高校」6話あらすじ
「オトナ高校」7話あらすじ
オトナ高校8話最終回あらすじ

オトナ高校はどこで見れるの?

「オトナ高校」はu-nextという動画配信会社で見れます。

u-nextは、現在お試しキャンペーン中で初回登録の方は、なんと31日間無料で利用ができます。

u-nextで「オトナ高校」を見る!
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

動画配信u-nextは映画やドラマ、アニメの 名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツが特徴です。その数12万本以上です。

コウノドリ
あ荒野
地味凄い校閲ガール
ノーベル文学賞受賞のカズオ・イシグロさんのドラマ「わたしを離さないで」

この他にもたくさんあります。

31日間では見切れないです!!!

このキャンペーンはいつ終わるかわかりませんお早めに。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

-オトナ高校

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.