科捜研の女

科捜研の女2017スペシャル動画無料見逃しpandoraデイリーで見れるの?

更新日:

科捜研の女2017スペシャル動画

dailymotion
pandora
youtube
miomio

で見れるのでしょうか?

科捜研の女2017スペシャル動画は残念ながらdailymotion,pandora,youtube,miomioでは見れません。

科捜研の女はunextで見れます。
⇓   ⇓   ⇓  
31日間無料キャンペーン中【unext】

【科捜研の女 2017 スペシャル】の放送はいつ

【放送日時】10月15日(日)よる9時〜
【脚本】櫻井武晴
【監督】兼﨑涼介
【ゼネラルプロデューサー】関拓也(テレビ朝日)
【プロデューサー】藤崎絵三(テレビ朝日)、塚田英明(東映)、中尾亜由子(東映)
【制 作】テレビ朝日、東映
【放送局】テレビ朝日系

【科捜研の女 2017 スペシャル】のキャスト

榊 マリコ(沢口靖子)
土門 薫(内藤剛志)
風丘早月(若村麻由美)
宇佐見裕也(風間トオル)
藤倉甚一(金田明夫)
日野和正(斉藤 暁)
橋口呂太(渡部 秀)
涌田亜美(山本ひかる)
佐伯志信(西田 健) 
蒲原勇樹(石井一彰)

【科捜研の女 2017 スペシャル】のあらすじ


拘留執行停止中の奈須田哲昭(黄川田将也)は父親の葬儀の際に、ワンボックスカーから飛び降り、逃走した。

那須田は取引先の女社長・牧野佳代子を殴った傷害罪で逮捕送検されていた

京都府警本部長の佐伯(西田健)は京都地検のせいではないことをアピールしろと部長の藤倉(金田朋男)に指示した。

那須田は工業用油を作る会社の副社長。

社長である父親が1代で築き上げた会社だそう。

殴ったのは1発だけど、打ち所が悪く意識不明。

那須田は桜田メンタルクリニックの土門美紀(加藤貴子)が担当していた患者だった。

そう、美紀は以前科捜研にいた土門(内藤剛志)の妹。

那須田は父親と仕事のことで対立していて、その悩みを聞いていたのだという。

警察犬が匂いをたどった地図と逃走中の那須田が映った場所を合成し、居場所を予想する。

科捜研に那須田が殴った女性の衣類が持ち込まれる。

科捜研ではこの衣類を科学の力で解析する。このBGMと皆さんの働き映像が好き!

牧野佳代子の着衣にはヒ素科のイチネンソウの種が付着していた。

DNA鑑定の結果、キョウニガクサというものの種だった。
ナスダ工業の物だった。

那須田の目撃証言が出る。

広範囲にわたって奈須田の居場所を探ることに。警察も大変だ~

キョウニガクサの種には猛毒が含まれているのだそう。

駅の防犯カメラに那須川が映っていた。
ロタくん(渡部秀)が顔認証をし、マリコ(沢口靖子)はキョウニガクサの種の種子DNA鑑定を行った。

京都駅中央口に入る奈須田が発見された。

ついに那須田を見つけた。

しかし刑事はまかれてしまう。こんなに大勢でいるのに捕まえられないとか・・・あぁ見ててイライラするw警察どんくさいw

土門が急いで那須田を追う。那須田は駅構内の商業施設に逃げ込む。

防犯カメラで行く先を見られている那須田を土門がどんどん追い詰める。

『那須田!なぜ逃げる?!』そう聞く土門に那須田は『逃げているんじゃない!』と叫び、地下鉄に飛び乗ってしまった。

じゃあなぜ那須田は警察の手から逃れようとしてるの・・・?

DNA鑑定の結果。ナスダ工業のものと牧野佳代子の服についていたキョウニガクサは違うものだった。

何かの拍子に遺伝子組み換えしてしまったのかも・・・?と科捜研は不思議に思う。

キョウニガクサはナスダ工業の登録品種なのに。

キョウニガクサの種のことを徹底的に探すことを決めたマリコ。

キョウニガクサの農家に種を提出してもらうことに。

そうすれば那須田が逃げている理由も、殴った理由もわかるかも・・・?

土門ミキがマリコに会いに来る。

逃げる理由をカウンセラーをしていた美紀に聞くが、見当がつかないのだそう。

3年前、那須田は初めてミキのクリニックにやってきた。

当時彼は東京の通販会社に勤めていた。

しかし、地元に帰ってきて父親の会社・ナスダ工業を継げと言われ悩んでいた。

『那須田さんちの子』と言われるのが嫌なんだといった。比べられるのはつらいなぁ。

しかも父親が頑固で窮屈な思いをしたそう。

父は『天才』だとほめるが、苦手な理由を言えなかったのだそう。

だからミキは『親離れ』をすすめたのだそう。

美紀のすすめた『親離れ』は、親子の物理的な距離を遠くするのではなく、縮めるということ。

逆に近くに行けなんて、目から鱗!

それで那須田はナスタ工業で働き始めたのだそう。

この事件が起きる3日前、ミキに那須田から突然連絡が来たそう。

『今度こそ親離れします。今度こそ自分を取り戻します。』と一方的にミキに告げ、電話を切ってしまったそう。

えぇ?お父さん殺したとかじゃないよね?

ミキがその連絡のことが気になっていたら、テレビで那須田が逃走したことが報道されたらしい。

そして那須田が美紀に連絡をくれたのは、牧野佳代子を殴る数時間前だったそう。

土門に連絡するマリコ。
土門はキョウニガクサの種を農家から集めるのに必死だった。

那須田の降りるだろう各駅の防犯カメラの映像が少ないのだそう。

そこでドローンに顔認証機能を掲載して那須田を追う科捜研!すごいなーわるいことできないなw

刑事部長が科捜研に連絡してくる。

意識不明の牧野佳代子が病院から消えたらしい。

本部長は毎度相変わらず自分の保身のことばかりwでも嫌いになれないキャラなんだよな(笑)

ロタが那須田の正面からしかドローンで映像をとらないから、那須田に気付かれるwばかー!!って叫んでしまった(笑)そりゃ気付くわ(笑)

ドローンを巻くため、野球場に入る那須田。ドローンで追えず困り果てる。

そこに土門率いる警察官たちがずらっと現れる。しかし那須田はなかなか見当たらない。

牧野佳代子はひなの駅にいた。那須田もその駅にいるかも・・・!?

なんでこの2人は逃げてるの?逃げる必要はないはずなのに・・・。

2人はなにかをしなければいけない、という気持ちで警察を振り切っていると推理するマリコと土門。

牧野佳代子の顔認証データもドローンに掲載して追いかけることに。

ドローンで那須田を発見。那須田は鹿谷駅に。

土門が那須田を追いかける。

科捜研のみんなはそれをドローン越しに見守る。頑張れ土門さん!!

電車の線路上で那須田が倒れこむ。ついに土門が捕まえた。電車が迫りくる。

那須田の足が材木の隙間に挟まり抜け出せない。きゃー!どうなっちゃうの?!

那須田をかばった土門が血まみれで倒れこむ。えぇっ!そんなまさか・・・

風岡先生(若村麻由美)に毎度おなじみの突然の検視を頼むマリコ。

なんと土門は亡くなってしまっていた?!土門の検視を申し込むマリコ。

電話を切った後医師が来て土門の様態を説明する。土門はかなりの重症らしい。

え?死んでなかった、よかった~~~

美紀がその場に放心状態で倒れこむ。

美紀は自分のカウンセリングが那須田を追い込んでしまったのではないか?そのせいで兄まで巻き込んだのか?と自分を追い詰めて泣き崩れた。

那須田はそのまま逃げ切ったそう。守ってくれた土門おいてくなんてひどい奴だ~

風岡先生に、『土門さんの生前検死お願いします。』と頼むマリコ。

土門の傷だらけの身体が痛々しい。那須田をかばうために背中で電車の衝撃を受けたため背中はかなりのけがを負っていた。

でも体の表面はほぼ無傷。那須田はけがが浅そう。

風岡先生とマリコは、奈須田には呼吸器などのけががあるかもしれないといった。

マリコは土門の身に危険が迫っているときも鑑定道具を持ってきていた。

それがロタには理解できない。マリコはそういう人なんだよね!!いつでも仕事のことを考えられる。

そこがいいとこなんです。

部長が19種類ものキョウニガクサの種を科捜研に運んできてくれた。

無人のはずの浄水場でドローンが反応する。

建物に入り込み、ドローンで探しこむ。本当にハイテク機能だわ~

映りこんだのは亡くなった那須田だった。

致命傷は頭の傷。致命傷は電車ではない、殴られたものだと考えられた。
[
那須田の検死をするマリコと風岡先生。

エナジーゼリーを食べた後にすぐなくなったことが分かった。

消化吸収のよい食べ物だから、食べてすぐに亡くなったことが分かった。

那須田の爪にも何かが残っている。急いで鑑定を始める科捜研。

事件を解決するまで眠ることすら許されない。

マリコのストイックさに付き合う科捜研メンバー大好き(笑)

19件の種の中に佳代子に附着した種はなかった。

凶器はかなづちのようなものだった。でも打撃面は変わったものだった。キョウニガクサをつぶすものでは!?

那須田が来た店もわかった。『下を向きながら飲めるものをください』と言われた。

那須田は男に抱えられながら出て行ったのだそう。

科捜研にナスダ工業の職員が来る。パジャマ姿の本部長も(笑)かわいい(笑)

厳重に管理していたはずのキョウニガクサの種がなくなったのだそう。

何千万人ぶんもの致死量の種がなくなり大事になる。

ロタくんが思いだす。

那須田の爪に入り込んでいた鉄の正体は線路の古い錆。

鹿谷駅のちかくに廃線路がないか確認するマリコ。

牧野佳代子がドローンに見つからなかったのは廃線路の中を歩き続けていたからだった。

なるほど~廃線路には防犯カメラもないもんね!

那須田は『逃げて』たんじゃなくて『追って』いたのだった。

牧野佳代子により、海外へキョウニガクサの種を持ちだされたら大変だと思い、那須田は追いかけていたのだった。

もうすでに貨物列車にキョウニガクサの種は載せられたと推理するマリコ。
X線検査装置を使って走る貨物列車からキョウニガクサの種を探し出すと課長に提案するマリコ。すごいー!技術の進歩すごすぎる!

鉄道会社に共犯がいるかもしれないことから内密に捜査をするというマリコ。

スムーズに荷物を載せたり、線路内を逃げてきたりと誰かの手引きがなければできないことだとマリコは推理した。

課長は科捜研の勝手な推理だというが、上に報告してくれるといった。

課長も基本的に上のご機嫌取りばかりだけど、なかなか部下思いなんだよなぁ。

2つの港どちらかにいくが、これは賭け。

舞鶴行きの列車にX線検査装置を載せることを決める。

しかし城戸崎行きの列車にナスダ工業の工業油がのっていることがわかり、急きょ行き先変更。本当にかけだなあ、いちかばちじゃん~

荷物の大きさ・素材・色を登録し、X線で検査するマリコとロタ君。

なかなか見つからない。もしかして舞鶴行きのほうだった!?どうしよう~~

残るコンテナはあと一つ。どうなんだろう・・・あってください、えぇっない・・・そんなぁ~読みは外れてしまったのか。

『今から舞鶴港に行くようお願いします!』というマリコにロタが『あった!』と叫ぶ。

なんと先行車両に合ったのだ!!ヨカッター!!!

課長に連絡し、荷物検査の令状も取得。もしかして電車の運転手が共犯?

急いで駆け付ける刑事たち。線路内に牧野佳代子を発見する。

電車内になりこむが、逃げ切れない牧野佳代子はあきらめた。

なんと、引継ぎの運転手が共犯だった。

那須田を殺した時の凶器も持ってる。電車の器具だったのか・・・

電車が発射する。マリコが急いで飛び乗る。

マリコはキョウニガクサの種のケースを発見。

そのケースの中にはおびただしい数の種が入っていた。

走行中の貨物列車の外を通り、車掌室に入り込むマリコ。全く無茶するねぇ~~マリコ最高!

車掌に牧野佳代子が逮捕されたことを伝えた。

その車掌こそ、那須田を殺した真犯人だった。

緊急列車停止装置が作動する。

車掌は危険を冒してまで、逃げ出そうとする。

車掌に眼鏡をかけさせた。持ち歩いていたハンドルから血液反応が出ていたことがわかる。

マリコー!勇気ありすぎ!男らしい!素敵!!

あの運転手は牧野佳代子と共謀し、海外にキョウニガクサの種を流し込んでいた。

那須田は今まで牧野佳代子に種を渡していたが、目的は工業油でなく、その種の持つ毒性だった。なんと軍事転用に使っていたのだった。

なんてあくどい女だ!

そう告白された那須田は牧野佳代子を殴った。入院していた牧野佳代子はすぐに気が付いていたらしいが、警察の出方を見るため意識不明のふりをしていたのだという。

那須田が動き出したことを知って病院から逃げたのだった。

那須田は牧野佳代子に種を返してくれと頼まれたので、それを逆手に取り、共犯の運転手とともに浄水場に行くよう指示した。

そしてそこで運転手は那須田を殺したのだった。

那須田は、親離れするために入ったナスダ工業だったが、一緒に働いたら父親の偉大さに気付いたのだという。

だからこそ父の作り出したキョウニガクサの種を守らなければ、犯罪になんて使わせない・・・と思ったのだそう。

那須田は『カウンセラーの真紀にいわれた通りだった。マキのいう通りにしとけばよかった。』と悔やんでいたのだそう。

マキは救われて泣いた。よかった~~

土門さんが目を覚ます。

自分の体のことを差し置いて、事件のことや那須田のことばかり聞く土門。

本当に土門もマリコは似た者同士だな~。

マキは久しぶりに会った兄に我を忘れて泣きついた。

感動~~本当に土門さんが助かってよかった。

17シーズンからいなくなるかと思ったよ・・・。

事件は無事解決し、土門の無事を祝った科捜研にまた連絡が入る。

『身元不明の白骨遺体が見つかりました。』

息をつく間もなく、科捜研のメンバーは現場に入った。あぁー最高!

しかも木曜から始まる17シーズンの新キャストは中川大志くんなんだ~~!期待度MAX!

科捜研の女の見どころ感想

円熟のドラマをこれからも

今回で17シーズンを迎えるこのドラマは出演者、シナリオ共に円熟と安定感があります。

ほとんどがハッピーエンドながら、人間くさいエンディングはホッとします。

鑑識ということで、グロさが見えがちですがそこまで気持ち悪いところもなく、映像的に綺麗に見せてくれるので、ストーリーや映像に見いってしまいます。

また、沢口さんと内藤さんの掛け合いも夫婦漫才のような感じで、時には楽しく、時には厳しく立場の違いで対立することもありますが、ストーリーの重要なポイントとなることもあります。

後、キャストも入れ替わりがありますが、結構特撮系の俳優さんが出てくるのもマニアにはたまりません。

今回の新シーズンの期待は大幅に外れる事なく、いつもの科捜研でお願いしたいです。

様々な犯罪を科学の力で解決する名ドラマ!

ドラマ「科捜研の女」の見どころは、何と言っても科学の力で様々な事件の謎を紐解いていくところにあります。

主人公の「榊マリコ」は京都府の科学捜査研究所の研究員で、難解な事件を科学捜査で解決していきます。

毎回登場する科学捜査の方法は、世にあまり出回らないような技術ばかりなので、一般の方が見ると驚くものばかりなはずです。

それと同時に完全犯罪は本当に稀な話で、科学の技術を使うとどんな犯罪にも隙があるんだなと感じてしまいます。

主人公以外にも様々な魅力溢れるキャラクターがいるのもこのドラマのみどころです。

科捜研で働く他の研究員達も一人一人得意分野があり、主人公を手助けします。難事件を研究員が一丸となって解決していくのもこのドラマの大きな魅力です。

科捜研の女はなんでこれほどシリーズ化できるのか

科捜研の女は、榊まりこが科捜研の仲間と科学の力を使って死体の声を聞くと言うドラマです。

様々な道具を駆使して、どんな小さな痕跡からでも様々な証拠になりえる、今の科学の進歩は凄いなといつも思います。

もうひとつの見所は、土門さんと協力しながら確実に事件の真相を暴いていく所、色んな危険な事にも立ち向かっていく姿がカッコいい所です。

あるときはバスジャックの犯人と交渉、またあるときは爆発に巻き込まれそうになる、そんな時でも正義を貫く姿に目が離せなくなります。

このドラマをみていると、犯罪はどんなに隠しても必ず犯人を見つけ出す!と現実の世界でも言っているような気がします。

榊まりこさん役の沢口靖子さんがいつまでも綺麗で変わらないのもこのドラマが続いてる魅力の1つでもあると思います。

科捜研の女2017スペシャルの見どころ感想

帰ってきた!科捜研の女・マリコ

科捜研の女がついに!帰ってきました!!

もう今期で17シーズン目のこの作品。一番好きなドラマと言っても過言ではないです。

『科学の力』を信じ、事件解明のために捜査にまい進するマリコ。

マリコの良いところは情などを挟まず、科学のみを信じて突っ走るところ。

無茶ぶりや徹夜で検証したりと、周りの人間を巻き込んで事件解決に取り組みます。

きれいな女性なのに女性らしくないというか・・・マリコの仕事に生きている感じが格好良くて大好きなんです。

マリコはかなり破天荒なので、事件に巻き込まれてしまったり、ひどい目に合うこともあります。それでもくじけないんです!

また土門さんや、科捜研のメンバーも味がある人ばかりで大好きです。科捜研の女と相棒はキャラクター全員が大好きな、私にとってスペシャルなドラマです。

スペシャルドラマも楽しみですし、毎週木曜放送の17シーズンも見逃せないです!

「科捜研の女」もついに第17シーズンが始まります

ついに「科捜研の女 第17シーズン」が始まりますね。連続シリーズドラマ大好きな私には、「科捜研の女」はすごく楽しみなドラマです。

沢口靖子さんといえば、この「科捜研の女」マリコがライフワークですよね。

知的でかっこいいマリコが大好きです。

法医学教室の教授役の若村麻由美も知的でかっよよく憧れます。

京都という場所もあり、2時間サスペンス風で1話ずつ気軽に観られる気安さもあって、毎シーズン楽しみにみています。

たまに見逃しても気にならないところが良いですよね。

一緒に捜査する刑事役の内藤剛志とのコンビも息がぴったりです。

それから沢口靖子さんは17シリーズも続いた長寿ドラマと思えないくらい若いですね。

ずっと変わらぬ若さを保っているのも驚きです。

若いころのきれいでおしとやかな女優さんのイメージとは違い、知的ではありますが少し頑固な性格?で科学捜査に全力で向かうマリコ・沢口靖子のイメージがアンバランスなところも好きです。

安定の作風でお茶の間でゆったり見られる「科捜研の女」第17シーズン、マリコさんの活躍が楽しみです。

土門刑事、ついに殉職!?

科捜研の女シーズン17、初回2時間スペシャルは実に濃密なストーリーでした。

見どころは列車に轢かれてしまった土門刑事。

あの後、榊マリコの凄く落ち込んだ声で「土門さんの検死をしてください」という言葉に、誰もが土門さん死んだのか!!と驚きました。

しかし実際は重傷だけど生きていた! これ"検死"じゃなくて"検視"なのですよね。 してやられました。

読みが同じ"けんし"なので字幕無しで観ていた人は全員騙された事でしょう。

科捜研の新兵器も見どころの一つで、顔認証付きのドローンによる追跡が面白くて、こんなのが現実であったら追われる側はマジで恐怖ですね。

走ってる列車の積み荷を確認するために併走した車からX線照射で調べるというアクロバティックな新兵器は、リアルであったら放射線とか色んな意味でヤバそうですが、何故か納得してしまう。

終盤まで犯人の目的が分からないなど、最後まで緊張感たっぷりで楽しめました。

科捜研・榊マリ子に期待!

待ちに待った第17シーズンがスタート。様々なドラマのなかで、一番好きだと言っても良いくらいのドラマです。

主人公・榊マリ子(沢口靖子)は、最初の頃は、若さという勢いで、つっ走り、失敗することもありましたが、次第に、経験を積んで、冷静な判断のなかで、鑑定しています、医療や科学技術の向上で、ドラマとはいえ、正しいドラマ作りが必要になります。

それとともに、科捜研メンバー役の俳優さん達は、その知識を持って演じられていると思うと、大変ですね。

その大変さが、自然に演じられているのは、すごいと思います。

ほんの少しの、目に見えない手掛かりから、犯罪の真相に、近づいていくのは、ハラハラ、ドキドキですが、引き込まれていきます。

新たな榊マリ子に、期待しています。また、土門刑事(内藤剛志)との、恋も、見所ですね。

科捜研の女を見る方法は?

「科捜研の女」は公式動画配信unextで見れます。

u-nextは、現在お試しキャンペーン中で初回登録の方は、なんと31日間無料で利用ができます。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

動画配信u-nextは映画やドラマ、アニメの 名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツが特徴です。その数12万本以上です。

コウノドリ
あ荒野
地味凄い校閲ガール
ノーベル文学賞受賞のカズオ・イシグロさんのドラマ「わたしを離さないで」

この他にもたくさんあります。

31日間では見切れないです!!!

本ページの情報は2018年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTにてご確認ください。

このキャンペーンはいつ終わるかわかりませんお早めに。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

-科捜研の女

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.