芸能人有名人 英語力

水原希子の英語力は上手い下手?発音は一般人の口コミ

投稿日:

水原希子(ミズハラキコ)

生年月日:1990年10月15日

身長:168 cm

参加ユニット:Mizuhara Sisters

ファッションモデル、女優

本名はオードリー・希子・ダニエル

父親はアメリカ人、母親は韓国人

アメリカ合衆国テキサス州ダラスに生まれ

兵庫県神戸市育ち

所属事務所はエイジアクロス

水原希子の英語力は上手い下手発音は一般人の口コミ

実践に基づいた本物の英語力

水原希子さんは、海外でモデルとしての経験もあるので、外国人としっかりコミュニケーションをとることができるくらいの十分な英語力が備わっていると思います。

モデルとして、与えられた洋服をどう見せれば良いかということや、自分がどうあればもっと洋服の良さを引き出せるかを考えて、現地のヘアメイクさんなどとも会話をしていると思うので、自分の意思をしっかり伝えられるだけの会話力を持っていると思います。

もし、自分の意思をうまく伝えられないとしても、これなら伝わるだろうという別の表現方法や言葉を選んで伝えようとする能力も持っていると思うので、水原希子さんの英語力は、実践に基づいていて、相当高いのではないかと思います。

水原希子の英語力は大きな武器になるレベル!

水原希子さんの英語力は、どうやらアメリカ人の父親の影響で英語を喋れるようになったそうです。

というのも、水原希子さんはアメリカで生まれましたが、ほとんど日本で育っているからです。

それでも、彼女の英語力は女優さんの中でも立派だと思います。

水原希子さんは英会話のCMにも出演していて、その中では英語に苦労していると話していました。

ハーフだから英語が出来て当たり前という周囲からのプレッシャーはものすごいものだったと思います。

しかし、水原希子は英語力をしっかりとものにしている辺りはさすがとしか言えません。

元々可愛らしい顔の持ち主ですから、英語も達者だから外国人からもきっとモテると思います。

女優としても英語力があるのは大きな武器だし、幅広い仕事が出来るでしょう。

英語力がある水原希子さんの更なる活躍が期待できます。

カッコよく見える英語力

水原希子さんの英語力は単刀直入に言って高いと思います。

テレビなどて拝見していますが、水原希子さんが話す英語は何ともカッコよく見えて、真似したくなります。

真似できれば苦労はしないのですが…。

おそらく日本人特有の英語を話す時の照れみたいなものが全くないので、自信たっぷりに英語を話しているからだと思います。

実際のところ彼女の英語力はもちろん高いのですが、ネイティブに比べるとやはり発音は完璧というわけではありません。

ただ、完璧ではなくとも英語の苦手な方からすれば、「凄い!カッコいい!」と水原希子を賞賛する声が上がると思います。

水原希子さんの英語力は今後ますますま上がってくるのではないかと期待しています。

グローバル化する日本モデルの仕事スタイル

水原希子さんの英語力に関しては日本でも高い評価を受けています。スタイルも抜群でセンスの良い方モデルさんですが、それだけでなく語学力で世界で活躍する事が出来る方です。彼女はネイティブに近い発音でコミュニケーションを取れます。

英会話のCMにも出演しており、彼女自身も言っていましたがコミュニケーションを取ることを恐れず、相手の事を知りたいと思う探究心が大切どの事です。

確かに彼女の活躍は日本にとどまらず、海外でよく見られます。SNS を見ても海外の友達との交流が多くあったり付き合っている方も海外で活躍するアーティストであったりします。

グローバル化するモデルの仕事に、水原希子さんの英語力は必須なのだと思いました。

水原希子の英語力は本物

水原希子は、雑誌「Seventeen」のモデル出身で、女優もしています。

出身は、アメリカのテキサス州ダラス生まれで、アメリカ人の父親、在日韓国人の母親のハーフです。

国籍もアメリカですが、1歳の時に兵庫県神戸市に移り住んでいます。

学校も日本の学校を卒業しているため、普段は日本語です。

だから、ネイティブな英語は話せないが、父親との会話は英語とのことです。

周りからハーフだから英語が喋れて当たり前みたいな目から「そこで完全にもう英語を話さなくなった」と本人も語っているみたいです。

しかし、海外でも活動したいという気持ちから英語取得にも意欲が出てきて、今では努力して英語を現地の人たちと楽しくおしゃべりできるようにまでなったのは凄いです。

母親の影響で、韓国語も話せるみたいです。

ネイティブなみの英語力

水原希子は英語を流暢に話しているように思えます。

というのは英語をあまり知らない、理解していない方からすると基本的に流暢に話しているように聞こえます。

たしかに水原希子の英語力は素晴らしく、憧れるような存在だと思います。

しかし、発音に関してはネイティブの方と比べるとあまり良くないのではないかと思います。

ただ、これは水原希子の英語力が低いと言っているのではなく、レベルの高い中で物申すとなると発音に関してしか言えないのではないかと言うことです。

私が言いたいことは水原希子の英語力にはまだ「伸びしろ」があるということです。

テレビや舞台で活躍している方ですから、今後はより発音に磨きをかけて、私たちにカッコいい印象を与えてくれるでしょう。

英語力は低い

モデルとして活躍する水原希子さんは、アメリカ人の父と韓国人の母を持つハーフです。

去年の1月に英会話スクールNOVAのCMキャラクターに抜擢された際に報道陣に対し、英語が下手だというキャッチフレーズが付くほど苦手意識が強いようです。

水原さん自身も認めているほど英語は苦手で、数々の失敗談があるそうです。

例えば、アメリカ・ニューヨークでトランジットした際に自分の荷物が到着しなかったことを周りのスタッフに「I lost my baggage.(荷物がなくなった/荷物が盗まれた)」と誤った情報を伝えてしまったことがあるそうです。

この時は間違いに気づき訂正して何を逃れたものの、苦い思い出になってしまったとのことです。

現在は、英語でコミュニケーションを取れるようたくさん洋画を見て発音などを勉強しているそうです。

発音は綺麗でネイティブレベル

水原希子の英語は、発音は綺麗でネイティブレベルだと思うのですが、やはり言いたいことがあっても英語となると少し考えながら喋っている気がします。喋る早さもネイティブと比べると遅いですし、つっかかりながら喋っているのが見られます。

私はアメリカの中学校を卒業しているので、アメリカの英語を基準としてみていますが、彼女の英語はアメリカで生活できるレベルではあるけれど、完全に支障なしで生活をできるとまではいえないかなと感じられます。

ただ、もう少し英語を勉強して文法などの基礎をしっかり作れば、発音は良いのですごく上手になると思います。また英語にはジェスチャーなども大事ですが、チャーミングな笑顔も持っていますのでジェスチャーを加えれば大丈夫じゃないかなと思います。

水原希子の英語力は優れている

水原希子は母が韓国人、父がアメリカ人のハーフです。

ですが主に日本でモデル活動をしていたことと、日本での生活が長いことで英語よりも日本語のほうが上手です。

ですが韓国で少しモデル活動をしていた時、韓国語についても学んでいきたいと雑誌のインタビューに答えていたこともあり、韓国語はあまり得意でないことが考えられます。

けれど付き合っていたK-POPアイドルがアメリカ進出していたことと、自身もアメリカでの活動を視野に入れていたことから英語力はそこそこあり、優れていると思われます。

インスタ、SNSで騒動を起こすときも、アメリカや英語圏を意識していることが多いので、英語のコメントにも反応できる程本人の英語力は優れているともいえるでしょう。

日本人のなかでは上手い方

水原希子さんは、お父さんがアメリカ人ということで、ハーフとしては英語はすごく下手だなと思います。きっと日本で育って、あまり英語を話さないで育って、大人になってから習い始めたんだと思います。NOVAのCMで実際言われているように、ハリウッドでやっていくなら、あの発音では、アメリカ人は聞き取れないと思います。

もっともっと発音を綺麗にし、またイントネーションも間違って覚えているところがたくさんあるので、イントネーションも矯正すべきです。またインタビューを見ていると、日本語でいう「えーっと」という言葉が多く、非常に聞きにくいです。

言葉も大人が使う言葉というよりも、小学生が使うような言葉でしかインタビューで話しておらず、語彙を増やすことも必要だと思います。
⇓   ⇓   ⇓  
芸能人有名人の英語力ランキング勉強方法33位~21位
⇓   ⇓   ⇓  
芸能人有名人の英語力ランキング勉強方法20位~1位
⇓   ⇓   ⇓
英語教材ランキング【2018年最新版】

-芸能人有名人 英語力

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.