芸能人有名人 英語力

英語が上達する方法を英語のtoeic900点以上の達人に聞いてみた!

投稿日:

英語が上達する方法を英語の達人に聞いてみた!

英語は単語とリスニングのコミュニケーションから

英語が上達したいと考える方は多いと思います。その中で私なりにこれなら英語が上達する方法だといえるものを大きく分けて2つお教えできたらと思います。

まず、単語を覚えるです。これは単語帳を見て覚えるとかではなく、海外ドラマや洋画、最近ならYouTubeで海外の人の配信を見てる方もいらっしゃるのではないでしょうか?そうすると、これ習ったことないけどよく使ってるし調べたら使い勝手のいい単語だな、とか、これは自分の好きなものを紹介するときに使えるのでは?といった単語を覚えていきます。ちなみにstrive(努力する)が便利でよく使う単語です。

また、他の上達方法としてリスニングをひたすら行うということです。これは先ほど話したような方法でも英語のテキストでもなんでも構いません。

しかし、聞く上で注意することがあります。その単語をどのくらい省略して言っているか聞くこと、と単語と単語の境目の文字を意識することで聞き取りやすくなり映画や海外の人と話すことも楽しくなると思います。

ネイティブと話すのが一番

日本に住んでいれば、ネイティブな英語を聞く機会というものは、あまりないかもしれません。

それ故に、「英語を勉強しよう」と思っても、正しい発音やイントネーションなどが分からず、困ってしまうこともあるのではないでしょうか。

教材を買ったり、塾や公文などに通って英語力を鍛える、というのも1つの手ではありますが、私は文法などを目で見たり、書いたりして覚えることは非効率的だと考えています。

英語を上達させる方法として、個人的にオススメしたいのが、まずは海外のものに直接触れてみる、というものです。

例えば、洋画を吹き替えではなく字幕付きで見てみる。

積極的に洋楽を聴いてみる。

外国の人の動画配信サイトなどを見てみるなど。

私は過去に剣道をしていたのですが、目で見るより、1人でも多くの先輩や同期たちと竹刀を交えた方が、より成長速度が早く感じました。

つまり、分からないままに勉強するよりも、実際に現地に突入するつもりで、「本物の英語に触れてみる」ということが、英語を学ぶ上で何より大切なのではないかと思います。

音楽や映画であれば、好きなアーティストや監督の作品があるかもしれません。

自分の好きなものから、勉強したいことを取り込んでいく…これほど効率的でやる気の上がる方法はないのではないでしょうか。

英語が上達する方法は、発音から始めること!

英語が上達する方法として、まず初めに取り組むべきことは、発音の練習です。

発音といっても、いきなり文レベルの発音をするのではなく、まずアルファベットを1音1音きちんと発音できるようになることです。

そのプロセスの中で、発音記号も読めるようになってきます。

読めない漢字を覚えることが難しいように、読めない英単語を覚えることも難しいのです。

逆に、発音がきちんとマスターできれば、その後の英語学習の効率も飛躍的に上がります。

日本の英語教育ではこの点が軽視されがちなのですが、1日10分から15分程度を1ヶ月続ければ、必ずできるようになります。

この発音練習と合わせて、単語を覚えたり、文法学習をしていくことで、リスニングにもリーディングにも役立つ英語力が身に付いてきます。

どの能力が必要かをよく考えて勉強しましょう。

英語が上達する方法が知りたいという方が多いですが、どの能力が必要なのかを最初に考えた方がいいです。

4技能すべてが必要な方はすべてを勉強する必要がありますが、一部の能力だけが必要な方も多いと思います。

例えば、メールのやり取りをすることが重要であれば、リーディング・ライティングに特化した方がいいです。

この場合、まずは、基本的な文法・単語を習得し、あとは、お手本となる表現を真似して書いてみることが上達の近道です。

書いた文章の添削を受けられるとさらにいいです。

また、会話をすることが目標であれば、リスニング・スピーキングに特化した方がいいです。

この場合、最も効果的な勉強法はシャドーイングです。

シャドーイングの効果が高いことは近年科学的にも歴然です。

やはりネイティブから習うのがいい

私が思う英語が上達する方法は、やはり、ネイティブの外国人の会話や話を聞いたり感じたりすることだと思います。

学生の頃に海外に何度か旅行に行きましたが、そのときは学校の勉強くらいしか英語はできないまま旅行に行きました。

ホテルやレストランは日本語が通じるところが多くありますが、やはり、スーパーや地元のお店ではなかなか英語でないとつうじないことがたくさんありました。

そうなったら、少しの片言であっても英語が喋れないと、欲しいものも買えないし、行きたい場所にもいけないし、否が応でも英語を喋らないといけない状況でした。

そういう意味でも、実際に海外に行くことや、海外の映画を字幕なしに見るなど、英語に触れることが上達につながると思います。

英語の音と綴りを一致させよう

英語が上達する方法といってまず思い浮かぶのはなんでしょうか?

英語の4技能である、「リスニング」「スピーキング」「リーディング」「ライティング」のうち、リスニングが特に苦手という方は多いのではないでしょうか。

英語を聞き取るには、正しい発音を知っている必要があります。

単語だけでなく、単語同士がつながって発音される場合も知っていないと聞き取ることは難しいです。

また、自分で音読できないくらい速い音声の聞き取りはかなり難易度が高くなります。

では以上のことに対してどのように対処するべきなのでしょうか。

オススメは、英語の動画を英語字幕付きで観ることです。

今ではさまざまな動画投稿サイトで、英語字幕を表示して動画をたのしむことができます。

字幕を見ながら英語を聞く事で、正しい発音を知ることができます。

そして動画と一緒に字幕を読む練習を繰り返す事で、音読できるスピードが上がっていきます。

英語の上達のためにリスニングに取り組むなら、英語の動画に英語字幕を表示して、聞き取りと発音のトレーニングをしましょう。

-芸能人有名人 英語力

Copyright© vodドラマブログ無料動画配信サービス , 2022 All Rights Reserved.