今からあなたを脅迫します

今からあなたを脅迫しますドラマ動画無料2話pandora見逃し再放送デイリーで見れるの?

更新日:

ドラマ「今からあなたを脅迫します」動画第2話はpandora,youtube,Dailymotion,MIOMIO、9tsuなどの動画サイトで見逃し再放送無料で見れる?

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

しかし、これらの動画サイトではドラマ「今からあなたを脅迫します」動画第2話は見つかりませんでした。

しかも、そんな危険な違法動画サイトなど使わずに日本テレビ公式の動画配信huluを利用すれば安全に高画質、高音質でドラマ「今からあなたを脅迫します」が見れます。

今からあなたを脅迫しますを無料で見る!
⇓   ⇓   ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

ドラマ【今からあなたを脅迫します】キャスト


武井咲(金坂澪)

脅迫屋

千川完二(ディーン・フジオカ)
三宅弘城(目黒)
島崎遥香(栃乙女)

京田カオル(鈴木伸之)
轟雄之助(近藤正助)

BAR青龍

ロビン(蛭子能収)
レイチャル(内藤理沙)

澪の親友

カンちゃん(山賀琴子)
ぱるこ(佐藤玲)

ドラマ【今からあなたを脅迫します】2話ゲスト


笠谷沙知子(大後寿々花)
茂木琢磨(小木茂光)
立花絵瑠(高月彩良)
新戸部文夫(袴田吉彦)

ドラマ【今からあなたを脅迫します】2話のあらすじ


1話では千川(ディーン・フジオカ)に犯人を自習させようと脅すために犯人を包丁で刺す写真をとられてしまった。

その弱みを握られた澪みお(武井咲)は脅迫屋の仕事を手伝うことになってしまう。

でも、いったいこんな普通の女子大生をどうやって脅迫屋が使うのかそこが2話の見どころです。

単純にきれいだから美人局にでも使うのかな?

2話の依頼人は笠谷沙和子かさやさわこ(大後寿々花)

依頼人は1年前に自殺した人気シンガーソーングライターERu(高月彩良)の親友・笠谷沙和子かさやさわこ(大後寿々花)。

依頼内容は、ERu(高月彩良)にはゴーストライターがいて、その人に曲をつくらせていたという、デマの記事を週刊誌の編集長の茂木琢磨もてぎたくま(小木茂光)にかかれてしまった。

それを苦にERu(高月彩良)は自殺してしまった。

だから、その誤りを訂正を認めさせて、その記事がデマだっと言うことを週刊誌の編集長の茂木琢磨もてぎたくま(小木茂光)に書かせて欲しいという依頼内容だった。

脅迫行為に反対する澪だが、千川は茂木の欲しがるスクープを掴んで取引すれば、脅迫にはならないと主張。

千川の言うことを信じた澪は、若手人気俳優とのスキャンダル写真を捏造するために利用される。

しかし、茂木が偽スキャンダルに騙されるはずもなく、千川砲はあっけなく撃墜されてしまう。

それをみた武井咲(金坂澪)は思いきり千川をいじる。

雫がやる気になる

不満を感じつつも千川の命令で沙和子のもとに中間報告へ行った澪は、沙和子とERuの深い友情を知り、お人好し心に火がつく。

その頃、お金を使って茂木を脅すある作戦を思いついた千川と目黒めぐろ(三宅弘城)、栃乙女とちおとめ(島崎遥香)は、無駄にお金を持っている澪を騙し、茂木に再取材をさせる費用と称して300万円渡すよう説得するが、澪はなんでもお金で解決する人間になりたくない、と拒否。

それはそうだ、なんでいきなりただ働きをしているのに、300万円もの大金を払わないといけないのか!!!!

そんな中、澪はアパートの隣人のイケメンのカオル(鈴木伸之)に悩みをぶつける。

そうすると、カオルは人助けになるならなんでもとりあえずしてみるのも、一つの手ではないですかと言われる。

単純な雫は、納得してしまう。

あっさり300万円を茂木に支払う雫

茂木に取材費用として300万を渡し、再び記事を書いて欲しいと頼みに行く澪だったが、そこに千川が現れる。

千川は茂木の前に置かれた300万円を指し「これは茂木にERuのガセネタを流したネタ元を脅して得たお金だ」とハッタリをかます。

慌てた茂木がネタ元に確認の電話をすると踏んだ千川は、混乱する澪を連れてその場を去る。

そして、なんと茂木が電話をかけたのはERuの所属していた事務所の社長・土浦君枝(片岡礼子)だった。

1年前に君枝と茂木がやりとりをしていたメールをハッキングした栃乙女は、茂木に弱みを握られた君枝がERuのネタと引き換えに自分の記事を揉み消していたことを突き止める。

ということはERuには本当はゴーストライターがいて、あれはデマでなく真実だったのか?

さらに、目黒は君枝がヤクザの不破ふわ組と薬物の取引をしている現場を目撃する。

事件の真相

残念ながらERUにはゴーストライターがいた。

それは、ERUの汚名を果たしてと依頼してきたERu(高月彩良)の親友・笠谷沙和子だった。

彼女が何故こんな依頼をしてきたかといえば、ゴーストライターのことは自分とERUしか知らなかった。

もし、それを分かる可能性があるのは、ERUの事務症の社長の君枝だった。

考えたとうり、ERUのゴーストライターのネタを売ったのは事務症の社長だった。

社長は薬物の記事を書かない代わりにと、ERUにゴーストライターがいることを週刊誌の茂木に売ったのだった。

ドラマ【今からあなたを脅迫します】2話の見どころ期待

素直な武井咲さん脅迫屋の手下に?

第1話で、ディーンフジオカさんに弱みを握られてしまったため、すっかり脅迫屋の手下のように働かされる羽目になってしまった武井咲さん。

もともと、素直な印象なので、疑問に思いながらも、つい言いなりになってしまうという役はピッタリだと思います。

でも、自己主張するときはするようで、お金を渡すことは拒否するらしいのでホッとしました。

それなのに、アパートの隣人である鈴木伸之さんのアドバイスは素直に聞き入れてしまい、結局は自分にできることを考えたつもりが、脅迫屋の思うつぼで、ちゃんと働いてしまうようなので、きっと笑いながら画面にツッコミを入れたくなるようなシーンになるだろうと思います。

テンポよく場面展開するドラマになりそうで楽しみです。

澪と千川コンビの仕事ぶりは?

弱みを握られてしまった澪は千川のもとで働くことになります。

今回の依頼は、1年前にゴーストライターがいるとうその週刊誌の記事がきっかけで自殺したシンガーソングライターの親友がその記事を書いた編集者に自殺したシンガーソングライターの名誉挽回の記事を書かせるというものでした。

千川はその編集者を脅すために偽の特ダネを作るため、澪に写真のねつ造をするように言いますが、編集者にあっさりそのネタが嘘であることがばれてしまいます。

千川は別の作戦を思いつき、お金を持っている澪にをだまし、300万渡すように言いますが拒否されます。

澪は直接お金を持って、このお金で記事を書いてほしいと編集者に言いに行くところに千川が表れてどうなるんでしょうか。

ドン電返しが待っていそうな展開が期待できます。

脅迫屋の仕事をする澪の葛藤

第2話は、ゴーストライターがいると嘘の記事を書かれ、追い込まれて自殺してしまった親友の汚名を晴らしたい、という依頼が脅迫屋に舞い込んでくる話です。

1話で脅迫屋は澪を脅して仲間入りさせたつもりでいますが、澪は仲間に入ったつもりはなく、嫌々仕事を手伝う形になると思うので、お金持ちの澪の資金力もあてにしてる脅迫屋と澪のせめぎあいも見どころです。

澪は超お人好しなので、脅迫屋の仕事には反対ですが、なんだかんだ困った依頼者を助けたい気持ちが勝ってしまうと思うので、嫌だと言いつつ仕事をやってしまうと思います。

脅迫屋も澪の親切心を利用していくと思うので、澪が脅迫屋の仕事を人を手助けする良い仕事だと勘違いしないことを期待します。

武井咲が仲間になる

1話ではディーン・フジオカが武井咲を仲間に誘い、とりあえずの仲間として協力しますが、反発しながらもディーン・フジオカたちの活躍によって悪者が対峙される様を見て仲間になるような感じがします。

さらにディ-ン・フジオカが車内から武井咲に指示をしているシーンもあり、面白がって嫌がる武井咲に様々な指示をするようなシーンもありそうで、二人のやり取りにも注目しています。

そして、少しディーン・フジオカの過去も語られそうなので、過去のエピソードについても楽しみにしています。

また、見どころとしてハッカーとして活躍する島崎遥香のファッションが独特の可愛さがあり、前回の予告でも可愛いファッションだったから島崎遥香にも注目しています。

千川と金坂のドタバタ劇

千川(ディーンフジオカ)に弱みを握られて心ならずも仕方なく嫌々であるけどその仕事を手伝うことになった金坂(武井咲)。

今回の仕事の依頼人は一年前に亡くなった人気シンガーのERuの親友で笠谷沙和子(大後寿々花)である。

週刊誌にゴーストライターがいるなどの嘘ででたらめな記事を書かれたことが原因で亡くなったERuのため、編集長の茂木琢磨(小木茂光)を脅迫して亡くなった親友の名誉を取り戻す記事を茂木に書かせてほしいっていう依頼内容です。

脅迫行為に反対する金坂だが、千川は茂木の欲しがっているスクープを取引材料として交渉すれば脅迫にはならないと金坂に言い放つ。

しかしながら、千川と金坂の思惑通りにことは進まず逆に茂木にあっけなく撃沈されてしまいます。っていうところが大体の2話のあらすじですね。

正直言ってドラマのあらすじっていうか脚本自体にちょっと無理っぽい感じがあるけどそこはディーンフジオカと武井咲の豪華キャストがカバーしてますね。

今後はこの二人がどこまで接近してドタバタ劇を繰り出すのか楽しみです。

二転三転しながらスッキリ解決

1人を脅している写真をネタにして千川に脅迫された澪が、不本意ながら千川たちの仕事に協力するのですが、ストーリーが二転三転しながら進むところが見どころです。

2話の依頼人はシンガーソングライターERuの親友の笠谷沙和子で、1年前にゴーストライターの記事が原因で自殺したERuの汚名を晴らしたいという内容ですが、この話がストレートに進んでいきません。

記事を書いた編集長を脅迫するために澪を使ってスキャンダル写真を捏造するもののあっさり嘘がバレて撃沈したり、新たな作戦を考えたらまた別の展開が待っていたりと、二転三転しますが最後にはスッキリと解決してくれるのでテンポも良くて見やすいです。

今後は澪の家族関係や過去が明らかになっていくと思うのでそこも期待しつつ3話以降も楽しみにしたいです。

ドラマ「今からあなたを脅迫します」第2話の見どころ感想気になったこと

オトナは汚い

今からあなたを脅迫しますの第2話は大人の汚さを感じる話でした。

一年前、ゴーストライターであると嘘の記事を週刊誌に書かれ、自殺したシンガーソングライターのEru。

その親友が依頼主です。嘘のネタを書いた週間記者にネタを売って自殺したEruを擁護する記事を書いてもらうために交換条件としてタレントの捏造した熱愛写真を渡そうと思った千川。

あっさり、週間記者にその写真が嘘であることが見破られます。

あまりにあっけなくバレちゃいましたよね。千川撃沈です。

そこから一転、お金を使って記者を脅そうと考えた千川は澪を騙して300万渡すように説得しますがお金で物事を解決したくないと渡しません。

澪は自ら記者に取材費用として300万渡そうと記者に会いに行きますが、そこには千川が。

結局、千川がこのネタ元から脅したお金だといい、記者は焦って電話します。

その相手はなんとEruの所属していた社長。自らのヤクザとの薬物取引の記事と引き換えに、記者はEruの嘘記事を書いていたのです。

人間の汚さを感じました。自分が良ければ、所属していたアーティストを裏切るなんて最低でもですよね。

しかし、この記者と社長のメールのやり取りをハッキングしてた栃乙女もすごいです。解決してよかったです!

命を守れない真実は嘘よりも大事ですか?

今回の依頼は、自殺したシンガーソングライターERuの名誉回復でした。

依頼を受けた千川は、澪が佐藤を包丁で襲っている写真をネタに協力を仰ぎます。

澪は千川に「君、金以外になんの長所があるの」と言われて怒って帰ったのに、隣の部屋の京田カオルに「金坂さんにしか出来ないことをすればいい」とアドバイスされ、300万円を出しました。

お金が長所だと本人も思っているのでしょうか。

結局、お金自体直接は役に立ちませんでしたが解決のきっかけにはなりました。

千川の気転のたまものなのですが。

今回は、予想とほとんど違っていて、自分に笑ってしまいました。

ERuの自殺には、何か陰謀があり、もしかしたら、他殺?とか思っていました。

結局、ゴーストライターがいたのは、本当だったし、彼女は裏切りに会い、自分の嘘を守るために死んだようなものでした。

なぜ、正直に話さなかったのか、もしくは、なぜ、世論を気にしたのか、作詞作曲が出来ない歌手なんてごまんといます。

生きていれば、何かもっと伝えることができたはずです。

依頼主の友達笠谷沙和子も、自責の念で苦しんでいました。

この世界は、嘘だらけなのに、嘘に過敏になりすぎだと思います。

世論に惑わされずに、優しい嘘とずるい嘘を見分ける力を身に着けたいです。

「どんな嘘もみんなの信じていることが本当になる」と恵比寿扮するロビンが言います

世のなかが優しい嘘で満たされるようになってほしいものです。

ちなみに、澪を脅した写真は嘘だけれど、やったことは真実なので、脅迫内容は嘘か本当か、どっちなんでしょう。

脅迫でのやり返しの爽快感もあったけれど考えることも多かった

ゴーストライターとして歌詞を書いていた人と、歌を歌っていた人が別だった事実を2人が初めから隠さなければ良かったのではないかと思います。

そうすればバッシングもなかったし、歌い手が心を病んで命を絶つこともなかったように思います。しかし、歌詞を書く人が命を絶つのを事前に止められたことや、歌い手の真実が世間に公表されたことで、天国では歌い手が救われたように思えることが良かったです。

お金で解決したくないと武井さんは言っていたけれど、お金で解決することが事を穏便に済ますことではないかとも感じますが、被害者にとってはお金よりも大切なことなんだろうという気持ちもわかるような気がします。

ディーンフジオカさんの写真での脅迫は1度目は失敗したけれど、2度目は2つの写真を合わせることで脅迫に成功したところが見れてところに爽快感を感じます。

歌い手の社長の真実を歌い手が知っていたのならば、それを生前に世間に暴露すればよかったのにとも思います。

事務所の社長と歌手は、売れるために互いに手を取りあっていかなければならないのに、あの社長は最低だったのが残念です。社長がしっかりしたイイ人であれば今回の事件は起こらなかったはずなので、社長とウマが合うかどうかは大事なことだと感じさせられます。

第2話の見どころやドラマの良い点!

今からあなたを脅迫しますの2話を見た中で、注目点はディーンフジオカさんが演じる千川と武岡さん演じる雫がコンビをし、依頼者の依頼を脅迫しながら、解決していくことです。

しかし、雫は千川に脅迫をされて無理やり手伝わされており、また、脅迫をして、解決するのには反対であり、真っ当な方法で解決したいと思っています。

それでも千川と雫はお互いに対立しながらも、依頼者の依頼を叶えたいという気持ちは同じであり、その目的を果たすために行動している姿はかっこいいです。

2話では、初めの脅迫では、上手くはいきませんでしたが、色々な作戦や解決方法を考えていく中で、どんどんと解決できる方に向かっていき、最後にはきちんと脅迫をし、依頼者の無念を晴らしていました。

しかし、このドラマでは依頼者の依頼を解決するだけではなく、その依頼者の依頼を解決した後にも、まだ隠されているに真実を見つけながら、依頼者の気持ちに寄り添っているのはいいドラマであると感じるところであります。

人間の心の中にあり、わだかまりまで解決しようとしているのは千川と雫の人間味ある優しさの部分でないかと思いました。

第3話でも、2人の意見が別れながらも、依頼者の依頼を解決していく姿を見たいです。

ディーンフジオカの演技

ドラマ「今からあなたを脅迫します」の1話、2話とも見て思うのが、ディーンフジオカさんがとにかくカッコいいということです。

たまに見せるウィンクは見どころで、見る度にテレビの前でキャーってなります。

でも気になるのが、演技がちょっと残念です。黒田役の三宅弘城さんがコメディーの演技が上手なので、だいぶ助けられてるかなと思います。

ディーンさんがコメディーの演技が苦手なのか、何がいけないのかはわかりませんが、たまに引っかかります。

でも、ディーンフジオカさんのすごいところは、演技が残念でもそれを払拭するカッコ良さがあるので、来週も楽しみに見たいと思います。

目黒役の三宅弘城さんのコメディーの演技が好きで、表情とかやっぱり面白いです。

芸能プロダクションの社長と不破組の組長のスキャンダルを掴んだのに、みんなからスルーされてイジけてた姿がかわいかったです。

澪は嫌だと言いつつもまんまと脅迫屋の3人組の口車にのせられて、結局脅迫屋の仕事を手伝っていたので、これからもこうやって口車にのせられながらやっていってしまうのかなと思いました。

依頼者が最後自殺しようとして、澪が止めるシーンがありましたが、武井咲さんが走ったりするとやっぱり一瞬ハッとします。

国会議員の新渡戸文夫が出てきたことで、澪が自分のお祖父さんを避けてる理由が少しわかった気がしました。

これから澪とお祖父さんの関係性が徐々に明らかになっていくと思うので、今後の二人の関係も気になります。
⇓   ⇓   ⇓
今から脅迫1話あらすじ

今から脅迫3話あらすじ
今から脅迫4話あらすじ
今から脅迫5話あらすじ
今から脅迫6話あらすじ
今から脅迫7話あらすじ
今から脅迫8話あらすじ

今からあなたを脅迫しますはどこで見れるの?

ドラマ「今からあなたを脅迫します」はhuluという動画配信会社で全話無料で視聴できます。

huluは日本テレビが2014年に買収した動画配信会社です。

しかも、ただいま、絶賛キャンペーン中で、2週間無料でお試しができます。

解約も簡単です。

このキャンペーンはいつ終わるか分からないので、今からあなたを脅迫しますを見たい方はお早めにご利用ください。
⇓   ⇓   ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

しかも、huluは「今からあなたを脅迫します」以外にも40000本以上の映画・ドラマ・アニメが見放題で利用できます。

雨が降ると君は優しい
地味にスゴイDX
コウノドリ
愛してたって秘密はある
過保護のカホコ

ノーベル文学賞受賞のカズオ・イシグロさんのドラマ「わたしを離さないで」(綾瀬はるか出演)も全話無料で見れます!

これらのドラマも見れます(2017年10月5日の情報です)

ぜひ2週間無料キャンペーンを利用してガンガンお気に入りの動画を無料で見てください。
⇓   ⇓   ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

-今からあなたを脅迫します

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.